【コミック】臨死!!江古田ちゃん 2

臨死!!江古田ちゃん 2
瀧波ユカリ
講談社
アフタヌーン連載
tatsunami-ekoda2.jpg

「ずっと片思いでいれば 何も失わなくていられる…
「あの頃はよかった」と思わないですむのです
そしてここまでポジティブにもなりたくないと思うのです」

臨死!!江古田ちゃん』2巻。

友人Mの考え方になるほど、と。
こういう考えもありなのか。
それもいいかなぁと思いつつ、だが、断るっ!(笑


自虐ネタ満載さはいつものこと。
1巻よりさらにパワーアップしてる気がする。

そろそろ本命を諦めろよ
あの二股は治らないって。・゚・(ノД`)・゚・。

なんか微妙に江古田ちゃんの幸せを願ってしまった。


寝てしまったネタ。
本命くんとか信者くんの色んな行動。
フィリピンパブのネタ。
テレオペの楽しい日々。
ヌードモデルの憂鬱。

そんな愛とせいかつに追われる日々だけじゃなく、確固たる地位を築いてきたお母さんやお姉ちゃん、友人M。
2巻ではさらになにげない登場人物も増えていた。
特に今回は公園で出会うおばあさんが強烈だった。

お、恐ろしい。
どんな体験してきたんだっ。

フィリピンに送還された子も3巻で何気なく復活してきそうだなぁ。



笑えてシミジミなれて、笑えることに気づいたことで逆にどんよりできる稀有なマンガですな(笑


サイン会に行ってきました。
やっぱりこのマンガ、女性に人気あるのか!?
8割ほどが女性だったと思います。

瀧波ユカリ氏は猛禽とはほど遠い人物でした。
カッコいいわぁ。
惚れる(笑


カバー裏は必見!


なんか江古田ちゃん占いなるものがあった。
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/psychology/ekoda/profile.html

臨死!!江古田ちゃん 2 (2) 臨死!!江古田ちゃん 2 (2)
瀧波 ユカリ (2007/04/23)
講談社

この商品の詳細を見る

tag : 瀧波ユカリ 臨死!!江古田ちゃん 江古田ちゃん アフタヌーン 猛禽

【日記】4月29日

【江古田ちゃん】
大阪でのサイン会に行く。
1時間前から並び始めたらものすごい前の方に。

少しだったけれども話ができてヽ(´ー`)ノ
やっぱり女性が多かったなぁ。

瀧波ユカリ氏はかわいかった…というのもあるんだけれども、それよりカッコイイ方でした。

【難波】
GWだけあってすごい人だった。
そのあとで日本橋へ。
ハルヒの痛車があった。

【コミック】文車館来訪記

文車館来訪記
冬目景
講談社
新マグナム増刊連載
文車館来訪記 (KCデラックス)文車館来訪記 (KCデラックス)
(2004/11/22)
冬目 景

商品詳細を見る

過去を振り返って感傷にひたるのが好きなのは人間だけさ
人間てのは思い出だけで生きていける 不思議な生き物なんだ



冬目景のオールカラーのコミック『文車館来訪記』。

A4版は画集『百景』に収録、再販のA5版の方でも発売してる。


文車館は写真屋。
客は大抵が「モノ」。
そこには思い出を撮って欲しいというモノが訪れる。
元は持ち主に大切にされていたコウモリガサやアンティークドールなど。

主人公のヨウはそういったものが見える人で、彼らを大切に扱っている。


様々な骨董品たちと過ごすヨウだが、彼らの思い出とともに生きている。
じゃあヨウにとっての現実とはなにか?


物の怪マンガでもあるし、アイデンティティを問う作品でもあるような気がする。
深いなぁ。


物語としても素晴らしいんだけれども、オールカラーでありながら細かいところまで凝っているところがさらに。
ヒロインのイアンの和服だけでもどれだけ描かれていることか。
色んなところにでてくる脇役のはずの憑喪神たちのデザイン、どこかしら懐かしさを醸し出す背景に至るまで。
普段見られない冬目景のカラーがこれでもかというくらいに見れます。

tag : 冬目景 文車館来訪記

【画集】百景

百景
冬目景
講談社
百景―百景/文車館来訪記百景―百景/文車館来訪記
(2000/05)
冬目 景

商品詳細を見る


冬目景のイラスト集『百景』。
A4サイズだけれども、実際の大きさはこんなもんんじゃないというようなカラーorモノクロイラストが収録。
同人誌や版権モノ、文車館のイメージイラスト、学生時代の作品など。


冬目景のファンなら買い。
少しの興味だけで買うと痛い目を見るかも。
少々お値段の方も高いし(笑

または文車館来訪記をA4サイズで読みたい人向けかな、と。

tag : 冬目景 百景

【コミック】僕らの変拍子

僕らの変拍子 新装版
冬目景
幻冬舎
コミックバーガー掲載
僕らの変拍子 (バーズコミックス)僕らの変拍子 (バーズコミックス)
(2002/01)
冬目 景

商品詳細を見る

逃げたいんだよ オレ
もう何もかも嫌なんだ 大学とかスイセンとか左手のこととやピアノも みんなうざったい



冬目景の初期短編集『僕らの変拍子』。
新装版は表紙が新たに書きおろしされてる。


暗いなぁ。
暗いというより世間に対しての反抗心やどこにもぶつけられない感情が描かれてると言った方が近いのかもしれない。

未来に対しての不信感とどうにかしてそこから逃げ出したいという「僕らの変拍子
青春は美しい、けれどもそれは過ぎ去った過去で、今は現在を生きているという「銀色自転車」
本当にやりたいことをせずに、なんとか現在を生きているものの本当にこれでいいのかと悩む「六畳劇場」

このあたりの話が好き。

この短編集よりあとの作品からその暗さとかも拍車がかかってくるんだけれども、その原点のようなものが見えてきそうな短編集。

tag : コミックバーガー 冬目景 僕らの変拍子

【日記】4月28日

【スケブ】
スケッチブックがアニメ化かぁ。
4コママンガをアニメ化ってのに未だに抵抗がある。

でもあずまんがとかは楽しかったしなぁ。

【見る】
ビューティフルマインドの特典ディスクを見る。

【睡眠時間】
寝て起きてを繰り返す。
体は寝てるけど脳は起きてる状態からどれくらいで起きれるのかとかを試す。

【CD】CHICAGO / サントラ

CHICAGO
Music From The Miramax Motion Picture
Special Limited Edition
chicago.jpg


2002年アカデミー賞作品賞の『CHICAGO』のサントラ。

ミュージカルナンバーはもちろんのこと未公開シーンで使われた「Class」、他4曲も収録。

手軽に聞くにはこれはイイ。
とっても満足。



輸入版を中古で手に入れたんだけれども、DVDが付属してた。
字幕なし、だったけれど、規格が欧州・アメリカなどのPALではなくNTSCだったので見れた。

なんでこれをDVDの特典ディスクに入れなかったんだろうってくらいいい出来のインタビューと本編、リハ、練習風景を交えたプログラムが入ってる。
あとは「ALL THAT JAZZ」の再編集版。
これはあんまりいい出来とはいいがたかったんだけれども…。
その他に75年のミュージカル版の曲が3曲収録。

Chicago (The Miramax Motion Picture Soundtrack) Chicago (The Miramax Motion Picture Soundtrack)
Original Soundtrack (2003/01/14)
Sony
この商品の詳細を見る

tag : CHICAGO

【映画】ビューティフルマインド

ビューティフルマインド
A Beautiful Mind

(2001 米)
Beautiful_Mind.jpg

ロン・ハワード監督の2001年のアカデミー賞4部門受賞作品『ビューティフルマインド』。
作品賞。
監督賞。
助演女優賞。
脚本賞。

ジョン・ナッシュ
統合失調症と20代で診断され、天才数学者でありながら半生を闘病しながら過ごし、94年にノーベル賞を受賞した人物の話。

ジョン・ナッシュは実在している人物である。


統合失調症とは。
統合失調症FAQ】
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm

この映画では幻覚を普段から見ていた人が病気だと診断され、いままでの現実だと思っていたことが一気に崩壊する。
そしてそこから立ち直っていく様が描かれる。




ネタバレありの感想。

more...

tag : ビューティフルマインド ロン・ハワード アカデミー賞 統合失調症 ダ・ヴィンチ・コード ジョン・ナッシュ

【コミック】黒鉄

黒鉄
冬目景
講談社漫画文庫
モーニング連載
全3巻
黒鉄 (3) (講談社漫画文庫)黒鉄 (3) (講談社漫画文庫)
(2004/09)
冬目 景

商品詳細を見る

どっちにも正義なんかありゃしねえ 通すべき義理もねえ
それでもお前は戻るのか!?




冬目景の『黒鉄』。
文庫版は全3巻。
一応まだ途中のはず。
いつか続きを見れたらいいなーとか思いつつ、これはこのままでもいい気がする。

人斬りの迅鉄。
彼は一度死に、カラクリ技師の源吉によって命を救われる。
体の半分は鋼、声も出せない状態だったが。
そんな迅鉄と喋る刀の鋼丸の旅の物語。


ただでさえ風貌が奇妙な迅鉄、その上に人斬りでもあった。
けれども誰でも斬るというわけでもなく、蘇ってからは常に弱者のために刀を振るっている。
それが悪名として自分に返ってこようとも。


これって人情モノだよなー。
「ゼロ」や「羊のうた」など暗いものを連発していた時期のものにも関わらずどこか救われる話が多い。
しかし、主人公たちが背負っているものは果てしなく重いけれども。

tag : 黒鉄 冬目景 モーニング

【テレビ】英語でしゃべらナイト 07/4/23

英語でしゃべらナイト 07/4/23

リニューアル第3回目。

今回は三人にそれぞれミッションをこなしてもらう回。

押切さんは英国大使館。
八嶋→パラオ大使館
青井→外務省


さすがしゃべらナイト(笑
いきなり、単独でインタビューさせるのかっ。
と思いながら見てたら押切もえと八嶋さんはうまいことこなしていたことに驚いた。
八嶋さんのあのキャラクターは初対面とかには強いよなぁ。

この3人、半年後にはかなり成長してるんだろうなぁ。


来週の綾戸智恵に期待。
まずは縁のある人をゲストに呼ぶってことなんかな。

【アニメ】マスターキートン 第7話

マスターキートン
第7話 遥かなるサマープディング

マスターキートン第7話。

おじいちゃん初登場。
初登場で回想も特に入れてないのに、どういう人生を送ってきたかなんとなくわかってしまうのは脚本の見事さか。

お互いに言葉を交わさなくても相手の考えが分かって、黙々と作業に移るキートンとおじいちゃんが素敵だ。
言葉で語るだけの話じゃないんだよなぁ。
マスターキートンは。

過去の思い出をどうやって蘇らせるか、なぜキートンの母親はおじいちゃんの元を去ったのか。
思い出を蘇らせた時に、伝承と共になぜ去ったのかを理解できるという構成もよかった。


次は誘拐犯との交渉の話。

MASTERキートン File4 MASTERキートン File4
勝鹿北星、 他 (2000/01/21)
バップ
この商品の詳細を見る

tag : マスターキートン

【アニメ】銀魂 第53話

銀魂
第53話 ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない

銀魂第53話。

タイトルなげぇよっっっ
そして本編とあんまり関係ねーーー

火消しの話が今回。
来週は母ちゃんか。


前半はほんと股間の話ばっかりだったな(笑
そんなに見られたことに対しての不満か。
それともSっ気でも出てきたのか(笑
……だとしたら微妙に自虐的なSな銀さんだな


釈放された銀さんに対して「こんな子に育てた覚えはない」とタコ殴りにする神楽にほのかに萌え。
なんか最近神楽がおいしいとこもってくなー、なんて思う。


後半になると一気に人情の話へ。
このギャップがやっぱり好き。

結局放火魔ってあのあとどうなったんだろう。

銀魂11 銀魂11
竹内進二 (2007/05/23)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

tag : 銀魂

【アニメ】のだめカンタービレ 第13話

のだめカンタービレ
Lesson13


祝卒業!
のだめカンタービレ第13話。


卒業がせまり、この先にいったいなにをしたいのかを問われる千秋。
オケをつくらないか?と色んな人に言われ、新しいものを作ろうと新たなオケを作ることに。


レジェンドオブSオケとかを歌ってるっっ
なにげに曲を作っちゃってるよっ(笑
すげ


どこかのブログでのだめと千秋の関係は801のそれである、と書かれた記事を見たことがあるがなんとなく分かったような気がする。
確かに千秋は人の人格そのものじゃなくてその才能にこそ惚れこむんだよなぁ。
それこそ男女の差なんて関係なく。
この時点で千秋とのだめの関係は恋人同士か?といわれるとそうではなく。
そうじゃなくお互いの才能にこそ惚れてるんだよなー。


今回もアニメはしっかりと動いてた。
動いてないところでも演出の意図がしっかり見え隠れ。
このままのクオリティでラストまでっ

のだめカンタービレ VOL.5 (初回限定生産) のだめカンタービレ VOL.5 (初回限定生産)
金春智子、島村秀一 他 (2007/08/10)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

tag : のだめカンタービレ

【大説】キャラねっと完全版

キャラねっと完全版 愛$探偵ノベル
idol detective novel(no-bell)

清涼院流水
イラスト:ささきむつみ
モデル:椿名梢
角川文庫
THE スニーカー連載
キャラねっと完全版 愛$探偵ノベル (角川文庫)キャラねっと完全版 愛$探偵ノベル (角川文庫)
(2007/04)
清涼院 流水

商品詳細を見る

高1の終わり頃から、オレは、ある女の子のことがずっと気になって、ぜんぜんあたまから離れねーんだ。そのせいで、高2に進級しても、いまいち実感が沸かねーんだよ



清涼院流水の『キャラねっと』文庫化。

1作目の「みすてりあるキャラねっと」。
2作目の「めいきゃっぴキャラねっと」。
3作目の「であいまちょキャラねっと」。

1作目がスニーカー文庫で出て、それから2作目以降は文庫化されることなく全作合本+書き下ろしありでノベルス化した。
それを全面改稿したのがこの「完全版」。


未成年のみがプレイできる超ヒットしたとされるオンラインゲームが舞台。
そこで起こるキャラ殺人事件、キャラ消失事件などネットゲーの中に潜むバグを見つけ出し解決する。
そんなデバック探偵たちの話。

オフラインでのことは話しちゃいけないことになっているから、主人公の目を通して描かれるネットゲーの中の世界。
そして事件と恋愛が同時に進行し…


いい青春大説だよなぁ。
今ではこの世界のことも過去のこと。

はじめて読んだときにはまるで随分先のことのように思えてた。
そして現在2007年。

まったく同じ技術まで追いついたということはないにせよ、先の未来のネットゲームではなくそこらへんで普通にプレイできる世界の話のようにすら思える。

だから事件そのものがすごい珍しいもののように思えないし、もしかしたらあるかも、とさえ思えてしまう。

でもこれを最初は2001年に発表してたんだよなぁ。

その当時、なにが起こってたか。
2001年から2003年まで。
彼らは世界のありとあらゆる出来事を受け止めながら、ネットに接続していた。

そのあたりはまるでトップランシリーズのようだった。
そういやこの時こんなんがあったよなー、そんな風に思い出しつつ読んでた。


愛$探偵ノベル。
愛か金か。
愛か$か。
そしてアイドルを述べるノベル。
または「アイドルのベルで鐘で金」。

そんな清涼院流水ならではの言葉遊びも健在。
というかパワーアップしてるなぁ(笑


また、清涼院流水のあとがき。
そして角川書店編集部による「自称"「敗北」した小説"のその先の光~大切な大説の稚拙な解説」は必見。

キャラねっとを書き上げた時、ライトノベルに敗北宣言をした清涼院流水
その時いったいどういう心境でどのようなことを述べていたのか、2001年からはじまった「キャラねっと」という企画について結構つっこんで書かれています。


清涼院流水の著作の中でも極めて青春度が高い大説だと思う。

tag : 清涼院流水 キャラねっと 角川文庫 ささきむつみ

【映画】呪怨2

呪怨
(2003 邦画)
Juon2.jpg


清水崇監督の『呪怨2』。

見ようとしたきっかけは「英語でしゃべらナイト」で清水崇がゲストで出てきてたときにおもしろい話をしていたから。
「1」は見たことあったけど、「2」も見たいなぁ、と思ったら結構安く売ってたため購入。


TVの撮影スタッフが幽霊屋敷を取材してから彼らスタッフに事件が起こり始める。
一人一人と消えていく中、たった一人だけ生き残った人物がいた。
何故…


呪怨シリーズなのだけれども「2」から見ても大丈夫。

相変わらずの容赦なさ。
この世に留まる怨み辛みが、特定の場所に残り、そこを訪れたものにことごとく怨みをぶつける。
しかもしっかりと恐怖を与えた後で(笑

その恐怖ってのも「どこにでも存在している」恐さと、様々な登場人物を通して描かれる恐怖の短編から、それぞれの話がだんだんと一つの話へと収束していき、原因や過去が分かる。
その過去とのギャップも考えると余計に恐さを感じる。

そういった恐さも当然「呪怨」の魅力だが、そこに描かれる別のテーマもまた秀逸だと思った。

以下ネタバレしつつ思ったことを記述。

more...

tag : 呪怨 清水崇

【日記】4月27日

【週末】
今週終わりッ
GW突入!
……いや、あんまり休みないんだけども

【キャラねっと】
明日には読み終わるかと
時間の流れを感じた。

【買う】
呪怨2を買ってくる。

【海外ドラマ】
友人と海外ドラマの話を色々と。
デッド・ゾーンとデスパレードを見るのを諦めたのは痛かったのかもしれない。

【積みTV】
録画してある分は明日一気に見れる……か

【コミック】EDEN 16

EDEN 16
遠藤浩輝
講談社
アフタヌーン連載
endo-eden16.jpg

「……お前の目的は何だ?」
「この世から「無意味な死」をなくして…… 世界を救う事」


EDEN16巻。

世界的な地震が起こり大打撃を受けた人類。
そしてコロラドが世界の至るところで見かけるようになり、絶望した人間は次々と自らコロラドと同化していく。

絶望した世界で生き続けるか、それとも世界の一部となるためにコロラドと同化するか。


そろそろラストっぽいなぁ。
ここまで大きな展開へと至るとは思わなかった。

16巻ではプロローグへと物語が還っていっていた。
はじまりの場所、はじまりの登場人物たち。
世の中の不条理さを描いてきたこれまでの物語、けれども地殻変動によってすべての人は平等に苦しむようになった。

このEDENという物語は一体どこへ行こうとしているのだろうか。

主人公のハズのエリヤ・バラードはどうなるのか。
ここに来て、1巻の時の主人公たちが現れたのはなんなのか。

……もしかしてEDENは地球の話であり、血を重ねることの話だったりするのだろうか。


EDEN 16―It’s an Endless World (16) EDEN 16―It’s an Endless World (16)
遠藤 浩輝 (2007/04)
講談社

この商品の詳細を見る

tag : EDEN 遠藤浩輝 アフタヌーン

【日記】4月26日

【ゼミ】
卒論関係がはじまったなぁ。
なんて思ってた。

【作業】
カリカリカリカリ
と鉛筆で書きなぐりまくり。
形は固まりつつあるか。

【なにすっかなぁ】
GWなにしようかなぁ、と思うも連休らしい連休がないことに気づく。
なんてこった。
分かっちゃいたけどさ。
実感するとなんだかなぁ。

【読み始め】
「キャラねっと」が結構変わってるなと感じた。
「めいきゃっぴ」に突入。

【ドラマ】名探偵モンク4 第4話

名探偵モンク
第4話「モンク・イン・ザ・ダーク」 mr.MONK Can’t See A Thing


名探偵モンク4第4話。
モンクさんが失明する話。

逆に見たくないモノが見えなくなって嬉しそうにしてるよっっ


しかし、そこで真剣に危険を察知し説得するクローガー先生の言葉にも耳を傾けず。

けど、最後のシーンのシミジミさがなんとも心にぐっと来た。

対極的な眼が見えなくなってからの高さ25cmの恐怖やコメディのような起き上がる死体といった演出がとっても見てて楽しかった。


名探偵モンク
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/monk4/arasuji/arasuji_04.html

tag : 名探偵モンク

【メフィ】試験に出るパズル

試験に出るパズル 千葉千波の事件日記 四月~八月
高田崇史
講談社文庫
メフィスト連載
試験に出るパズル―千葉千波の事件日記 (講談社文庫)試験に出るパズル―千葉千波の事件日記 (講談社文庫)
(2004/08)
高田 崇史

商品詳細を見る

「いいですか。1+0.1+0.01+0.001+……無限まで、では?」
「え?じゃあ答えは無限」
「なんでそういう無茶苦茶な発想になるんですか!拡散するわけないでしょう。答えは収束します。ちゃんと計算してください」



千葉千波の事件日記の1冊目。

この問題には驚嘆した。
すごい!
読むのは3度目のハズなんだけど(笑


小説の中に唐突にクイズがいっぱい出てくるんだけれどもなんの違和感もない本。
クイズを出すために小説があると言っても過言ではないかもしれない。

浪人生のぴいくんと饗庭と高校生の千葉千波くんが次々事件に遭遇したり、ムダに雑談してたりする中で出てくるクイズこそが本編。

そう!
浪人生ってなにかと無駄なことに時間を費やせるんだよなぁ。
そして相当無駄なことを延々と考えれる。
あの時間は素敵な時間だったけどすさまじく無駄な時間だったw(経験談

そんな楽しい毎日っていうのが実に「あーこんな感じだよなー」と経験者が感じるような本である。
実際高田崇文もWebでそんなことを書いていた。


クイズとか頭の体操といったものが好きな人は是非。


主人公の名前が一向に明かされないシリーズでもあるんだけど、よーく考えれば分かります。
それすらもクイズかよっっ(笑

解説は森博嗣。

tag : 高田崇史 千葉千波の事件日記 講談社文庫

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ