【CD】ぷよぷよフィーバー1&2

CD
02 /29 2008
ぷよぷよフィーバー1&2 Sound Track
(2007)

セガダイレクトで購入。
ってかセガダイレクトでのみ扱っているっぽい。

ぷよぷよフィーバー」および「ぷよぷよフィーバーCHU」の曲にさらに2曲アレンジを加えた曲も追加。

曲は安倍栄基。
イラストは「Syoko Ninomiya」。

CDでちゃんと曲が聴けるってのはいいよなー。
CHUの時にこれがCDで聴ければいいのにとは思っていたが、まさか商品化されてるとは(笑

「1」はWin版のBGMフォルダから聞けるんだけれども、「2」の方はソフトから再生しなきゃいけないかったもんなー。

あらためて聞いてみると、フィーバの時の曲だけでも全然違う曲だったんだな(笑

【アニメ】銀魂 第95話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ弐
02 /29 2008
銀魂
第95話 「男達よマダオであれ」

銀魂」第95話。

ごぉーまっするーヽ(゚∀゚)ノ

やっぱりやってくれたかスタッフ(笑
しっかりキン肉マンの曲を流してくれるとは。


やはり今回は彼でしょう。
お奉行ぉぉぉ。
エロい。
エロすぎだよお奉行。
そしてなんて粋な人なんだ(笑
絶対この人かなりマニアックなDVD持ってるよっ

筋肉バスターの由来について延々と議論する銀さんと破牙検事も楽しかった。
もうみんなジャンプっ子すぎるな(笑


ハイジもかなりよかったんだけど、お奉行と筋肉バスターの前になんか霞んだな…。
確かにかなり強烈な印象は残ったんだけども。

久々に大笑いできた回だったかも。

銀魂 シーズン其ノ弐 09銀魂 シーズン其ノ弐 09
(2008/03/26)
杉田智和、釘宮理恵 他

商品詳細を見る

【映画】犬神家の一族

映画→映画(邦画)
02 /29 2008
犬神家の一族
(2006)
犬神家の一族 通常版犬神家の一族 通常版
(2007/07/06)
石坂浩二松嶋菜々子

商品詳細を見る

市川崑監督の最後の作品『犬神家の一族』自身によるリメイク版。

監督: 市川崑
原作: 横溝正史
出演:
石坂浩二
松嶋菜々子
尾上菊之助
富司純子


なんか見たことあるな…
小説版も映画も見たことないはずなのに。
古谷一行版だろうな、たぶん。

昭和らしさを随所に出しつつ、横溝正史らしいどろっとした空気もありつつ、決して古くなく新しい映像だったと思った。

それにしても金田一の石坂浩二はやっぱりよい。
76年版は見ていないからその時との差は分からないけれども仕草などを見ている限り、「あ、金田一だ」と思える。


それにしてもこの事件は陰惨なものにも関わらず、自然の風景の静寂さや屋内のたたずまいの見事さといったら。
なんというか光と影がすごく調和してるよな…

【小説】キサラギ

本→小説
02 /29 2008
キサラギ
ノベライズ:相田冬二
原作・脚本:古沢良太
角川文庫
キサラギ (角川文庫 (こ27-1))キサラギ (角川文庫 (こ27-1))
(2007/05)
古沢 良太、相田 冬二 他

商品詳細を見る

この時間が終わらなければいいのに……。
僕は、僕らが地球で最後のひとときを過ごしているようなセンチメンタルな気分になりながら、漠然とそう思った。

相田冬二キサラギ』本文より引用

演劇・映画と躍進し続けた密室劇『キサラギ』のノベライズ。

アイドル「如月ミキ」が自殺してから1年。
ファンサイトには人が訪れることがどんどん減り、今では5人の常連がちょこちょこと掲示板へ書き込みをするくらい。
そこで1周忌ということでオフ会をすることに。

各自は自分こそがミキちゃんの最高のファンであるといろんなものを持ち寄ったり、貴重な話をしたりして楽しんでいたが…


アイドルが自殺し、それを悼んでのオフ会。
まるで岡田有希子のことのようだな…と思っていたら、これほど大変な展開になるとは(笑

確かにこれは舞台向きだ。
たった一つのオフ会会場だけなのに、話はどんどん二転三転と転がっていく。

前半のなんとも生々しいオタクっぽい会話の数々はどこへやら(笑

小説も200ページだし、ささっと読めるものだろうと思ってあなどってたわ…

ありがちな話なのかもしれないけれども、なぜこの5人は亡くなったアイドルにずっと執着をしていていられたのかというところにすら納得してしまう出来だった。
それでリアル職業も年齢もバラバラなのに一つの話としてしっかり成り立つわけか。

おもしろかったです。

【ドラマ】LOST S2 第46話

海外ドラマ(番組)→LOST S2
02 /29 2008
LOST Season2
第46話「死者の伝言」 ?

LOST」シーズン2第46話。

英題「?」かよ(笑
確かに…

続きを読む

【コミック】怨み屋本舗 13-16

コミック→怨み屋本舗
02 /29 2008
怨み屋本舗 13~16
栗原正尚
ビジネスジャンプ連載
怨み屋本舗 16 (16) (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 16 (16) (ヤングジャンプコミックス)
(2006/09/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

あなたは知っているだろうか?
怨み屋本舗」に支店がある事を…

栗原正尚怨み屋本舗 13』本文より引用

怨み屋本舗沖縄支店の話が入ってくるようになった13巻。
おそらく重要なエピソードであるであろう聖福教の長編が入った14巻。
そしてついに100話を超えた15巻、など16巻まで読了。

それにしても沖縄支店の最初の話のなんとえぐいことか。
怨み屋さん本店と違って、オカマのアイちゃんの軽い怨み屋だなーとか思ってたら最初から随分と鮮烈な印象を与えてくれてた。
その後も沖縄ならではの独自性が見られる話題を次々と提供してくれるのにも興味がわいた。

この作者がどれだけニュースなどを丹念に見ているかが分かるよな…
結局20巻まで続けて今なお怨み屋を描き続けているんだから、スゴイの一言に尽きる。
どれだけ話題が豊富なんだ(笑


オタクの工作員の十二月田がちょっと超人的な力を手に入れすぎだろ(笑
ものすごい戦闘能力だぞ、あれは。
あの能力をもうちょっと違う方向に使ってれば、と思わずにはいられない(笑


14巻の聖福教のエピソードで、おそらく最終的な怨み屋の個人的な想いが描かれた。
ちょ…どういうことよ、それ!?
はじめて怨み屋が個人的な行動に出ていたが、まさかそういうこととは…
(でも語られるのはラストなんだろーなー

【コミック】トリコロ 2

コミック→4コマ
02 /28 2008
トリコロ 2
tricolor-sisters+1girl nanase family's "4koma" story

海藍
まんがタイムきらら連載
トリコロ 2 (2) (まんがタイムコミックス)トリコロ 2 (2) (まんがタイムコミックス)
(2004/03/26)
海藍

商品詳細を見る

「も――たべられません…――とは言わせませんよー…」

「堕天使!!?」

海藍トリコロ 2』本文より引用


世間じゃ「トリコロMW」の話題で盛り上がっているけど空気を読まずに旧版2巻を買ってきた(笑


相変わらず七瀬家は平和。
ほんわか系の話もちょっとイイ話もほんの少しのエロ分とちょいSF分を織り交ぜながらもいい感じにキャラクターが立ってきてます。


やはり読んでてすごく和む。

【DVD】銀魂 シーズン其ノ弐 8

アニメ(番組)→銀魂DVD
02 /28 2008
銀魂 シーズン其ノ弐 8
(2008)
銀魂 シーズン其ノ弐 08銀魂 シーズン其ノ弐 08
(2008/02/27)
杉田智和、釘宮理恵 他

商品詳細を見る

銀魂シーズン其ノ弐の8巻。

収録話:
第78話「食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い」
第79話「四人揃えば、いろんな知恵」
第80話「普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない パーツが一個足りない気がする」
第81話「女の一番の化粧は笑顔」

柳生編第3話から最終話までを収録。
これが見たいがためにシーズン其ノ弐を買いはじめたんだよなぁ。
2年目は確実に柳生編が入るはず、と。

やはりこの巻は一気に見るとボルテージがものすごくあがる(笑
笑いあり、人情あり、バトルあり。
起承転結がしっかりしている上に、伏線の回収もすごく綺麗。

紅桜篇もすばらしい話だったけど、それに勝るとも劣らない話だったと思う。
というか今までの中でやっぱり一番好きだ。


映像特典は第7期ED「SIGNAL」のノンテロップと第81話verの「SIGNAL」。
3Zジャケは総悟。

【ミステリ】復讐はお好き?

本→海外小説
02 /28 2008
復讐はお好き?
SKINNY DIP

カール・ハイアセン CARL HIAASEN
訳:田村義進
文春文庫
復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2)復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2)
(2007/06)
カール・ハイアセン

商品詳細を見る

要するに、あんなクソッタレと結婚したのがいけなかったのだ。自分は結婚記念の船旅で海に投げ捨てられ、もうちょっとで溺れ死ぬか、鮫の餌食になろうとしている。

カール・ハイアセン復讐はお好き?』本文より引用

2007年度の「このミステリーがすごい!」の海外部門で第2位をとった作品。

結婚記念の船旅で夫によってフロリダはマイアミの海に投げ捨てられ、マリファナの入った袋につかまり生還した妻の復讐劇。
復習って言うほどどろどろしていないし、どちらかというと「アノヤローめ、とっちめてやる!」って感じ。

これがまた夫のほうもすさまじいキャラクターで、もう実にどうしようもない。
浮気は当たり前だし、海に妻を投げ捨てたあとも女を家に引っ張り込むようなやつだしetc.

そんなどうしようもない夫が妻を海に投げ捨ててからというものいろんなものに追い詰められていく。
それが非常に痛快だった。

さらに夫の所業がすべてラストに返ってきて集約していくのだから、一体この本は一体どういう構造をしているのだ(笑

復讐劇を楽しい気分で読めた本でした。

【ドラマ】THE 4400 S2 第12話

海外ドラマ(番組)→4400 S2
02 /28 2008
THE 4400 Season2
第12話 予告された死 As Fate Would Have It

4400」シーズン2第12話。

続きを読む

【ドラマ】CSO:マイアミ1 第21話

海外ドラマ(番組)→CSI:マイアミ1
02 /27 2008
CSI:マイアミ
第21話 毒牙の餌食(Spring Break)

CSI:マイアミ」シーズン1第21話。

春休みの間、若者は出会いや青春を謳歌するためにリゾート地へとスプリング・パーティーにやってくる。
そこに現れたプールの底に沈み誰にも気づかれることがなかった死体と、噛み付かれた上に殺された死体。


親の目を気にすることなく騒げる開放感のすぐ隣に潜む危険を描いた1話だった。
パーティーで騒いでいる中で、黙々と捜査を続けるCSIの面々や、ラストの帰宅に騒ぐ若者と死体となり棺桶で自宅に帰る被害者という対比などなどがなんとも痛々しかった。


今回のホレイショはいつにも増して随分直感的な捜査だったな…
犯人がかなり巧妙な手口すぎたというのもあるんだろうけど。

CSI:マイアミ コンプリートBOX 2CSI:マイアミ コンプリートBOX 2
(2005/10/19)
デヴィッド・カルーソ、アダム・ロドリゲス 他

商品詳細を見る

【映画】潜水服は蝶の夢を見る

映画→映画(2007~2008)
02 /26 2008
潜水服は蝶の夢を見る
LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON

(2007)

「locked in syndrome」。
体も動かず、話す事もできない。
意識があり、眼球運動のみが可能。

事故によりそのような状態になってしまった名雑誌の編集長。
彼は体という潜水服を身にまとい、不自由な体の中から自伝を書き上げていく。

監督: ジュリアン・シュナーベル
原作: ジャン=ドミニク・ボビー潜水服は蝶の夢を見る
出演:
マチュー・アマルリック
エマニュエル・セニエ
マリ=ジョゼ・クローズ
アンヌ・コンシニ


原作がジャン=ドミニク・ボビー…ってことはこれって実話を基にしてるのか!?

序盤から実に閉塞感のある映像。
もう劇場の外に出たくて仕方なかった。
体も動かず、「左目」しか見えない状態を一人称でずっと語るのだ。
この映画は。
その閉塞感を見事に表した技術と発想は素晴らしい。
そして意識ははっきりとするのに話ができないもどかしさ。
そんな展開ゆえに一気に感情移入してしまった。


確かに体の自由はなくなったかもしれない。
しかし記憶と想像力がある。
それを糧に自由だった頃には気づかなかったものに気づいていく。
本人もその周りの人も。

そういった人とのかかわりの描き方がとても感動的。
フランス映画ではよくある主人公の一人称をぐっと前に押し出した映画だけに、主人公とその周りの人の関係っというのがすごくよく伝わってくる。

思わずラストあたりで涙が出るかと思った。
いい映画が見れました。

潜水服は蝶の夢を見る潜水服は蝶の夢を見る
(1998/03/05)
ジャン=ドミニック ボービー

商品詳細を見る

【小説】高く遠く空へ歌ううた

メフィスト賞→小路幸也
02 /25 2008
高く遠く空へ歌ううた
pulp-town fiction

小路幸也
講談社文庫
高く遠く空へ歌ううた (講談社文庫)高く遠く空へ歌ううた (講談社文庫)
(2008/02/15)
小路 幸也

商品詳細を見る

寝て起きれば、忘れちゃいけないことだけが残っています。それをどうやって受け止めていけるか。それが、大切なんですよねぇ

小路幸也高く遠く空へ歌ううた』本文より引用

パルプタウン・フィクション2作目『高く遠く空へ歌ううた』。
でも1作目読んでなくてもまったく大丈夫です。

なぜか幼少のときから死体を見つけてしまうことが多々ある主人公のギーガン。
義眼だからギーガン。
小学校の6年生。
彼はついに10人目の死体を見つけてしまう。

そこからどんどんミステリ風味に…なることもなく、ギーガンの身近な話がずっと続く。
友達と遊んだり、先生のライブに行ったり etc

最初に起きた事件が少しミステリのように思えてくるのはずっとあと。
それよりもこのギーガンの周りに起こる事のなんとノスタルジーあふれることか。

みんなで近所を冒険したり、はじめて友達の友達と遊んだ事、野球の練習場をめぐっての試合とか、なんか最近は見慣れない風景というかずっと昔に「こんな風に遊んだよなー」とノスタルジーに浸れる。
そんな郷愁や、大人が子供に教える当たり前のこと。
例えば大人が叱る時って子供の事を考えて怒るのが当たり前だし、それが経験から来るものであったりするもの。
そんな今では失われた(いや、実際には失われてないんだろうけど、最近のニュースやご近所を見ているとそうも思える)当たり前の光景がすごく懐かしくて新鮮に思えてしまう。

それがすごく心があったまる。

ミステリの部分も決して陰惨なものであったりするわけじゃなく、何らかの感情を読者に残してくれるような読後感がする。


そういう本としての暖かさっていうのがすごく感じられた。

【コミック】not simple

コミック→オノ・ナツメ
02 /25 2008
not simple
オノ・ナツメ
Comic SEED!連載
not simple (IKKIコミックス)not simple (IKKIコミックス)
(2006/10/30)
オノ ナツメ

商品詳細を見る

「…あなた彼の事知ってるんでしょ?何があったの、彼 お姉さんは?」
「云えない。 ツキの全くなかった男が君のせいでさらに底に落ちたとだけ云っとく。」

オノ・ナツメ『not simple』本文より引用

「not simple」。
まさに単純ではない話。

自分の父親が彼氏を殺そうとしてる。
じゃあそこらへんの浮浪者に彼氏のフリをしてもらって、犠牲にもらおう。
そんな単純な発想から浮浪者を連れ出すのだが、そこからが実に「not simple」。
彼は刺されて殺されてしまう。
刺されても彼には生きる気力すら残っていなかった。
一体なぜ?

彼にはずっと探していた家族がいた。
その家族を探すためにはるかオーストラリアのメルボルンからアメリカへ渡ってきていた。


この本で描かれているのはすれ違う家族の絆とでもいうのだろうか。
必ずしも幸せではない。
いや、それどころか見た人ほとんどがそんな家族は放っておいたほうがよいと答えるようなもの。

それでも彼が家族を求めて彷徨うのは一体なぜなのか。
そこまでして探すような「家族」なのか。

読んでる側としても感情移入がしづらいにも関わらず、彼が彷徨う姿に対して何故か目が離せなかった。

心にぐさっとくるわけでもなく、ものすごく考えさせるものではないハズなんだけれども妙に心のどこかにわだかまりを残してくれる作品でした。

【コミック】太陽と風の坂道

コミック→魔法遣いに大切なこと
02 /25 2008
太陽と風の坂道
-魔法遣いに大切なこと-

原作:山田典枝
作画:よしづきくみち
ドラゴンエイジ連載
全5巻
魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 (1)魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 (1)
(2004/06/01)
山田 典枝、よしづき くみち 他

商品詳細を見る

本当に人を想う心が魔法の力になるんだって
ようやく気がついた

よしづきくみち山田典枝太陽と風の坂道 5』本文より引用

魔法遣いに大切なこと第2作『太陽と風の坂道』。
舞台を長崎に変え、今度は魔法遣いでありながら魔法が嫌いな女の子が主人公。

魔法遣いに大切なこと」の舞台でありながらも恋愛要素をふんだんに盛り込んでいる。
また、高校3年という自分がなにをやりたいのかが分からないのにも関わらず周りはどんどん先に進んでいくという不安定さもものすごくこのマンガの中でも印象的だった。

自分で自分のことに気づいていく、その過程がすごく「やさしい」感じ。
最後まで読んで感動するとかじゃなく、心が暖かくなるというような感じの本でした。

【コミック】スパイラル・アライヴ 4

コミック→スパイラルALIVE
02 /25 2008
スパイラル・アライヴ 4
作:城平京
画:水野英多
月刊少年ガンガン連載
スパイラル・アライヴ 4 (ガンガンコミックス)スパイラル・アライヴ 4 (ガンガンコミックス)
(2008/02/22)
城平 京

商品詳細を見る

俺に何かを劇的に変える力があるとは思わない
でも目の前で落ちようとする人の手をつかむことくらいはできる
理屈はいらない 善悪の判断も余計だ
今 この時 体が動く間は 自分の好きな相手を死なせない
それ以上に正しいことはあるのかい?

水野英多城平京スパイラル・アライヴ 4』本文より引用

スパイラル・アライヴ』4巻。
スパイラル本編の前日譚もそろそろ終盤。

そろそろ終盤なのは分かるんだけども…これって伊万里が最初主人公だったんだよなぁ。
いつの間にやらブレチルのこーすけを主軸とする3人がかんっぺきに主人公っぽくなってるような(苦笑

最後の各キャラクターの葛藤のまるまる1冊費やしたような4巻だけれども、さてラストはどうなるか。
4巻ラストで解決編というかアライヴの大きな伏線が出てきちゃったし。
「おいおい。マジかよ!」とは思ってしまった。

【映画】ラストサムライ

映画→映画(2000~2004)
02 /25 2008
ラストサムライ
THE LAST SAMURAI

(2003)
ラスト サムライラスト サムライ
(2007/12/07)
トム・クルーズ渡辺謙

商品詳細を見る


渡辺謙がアカデミー賞にノミネートされ話題になった作品。
『ブラッド・ダイヤモンド』の監督の作品でもある。
…DVDがものすごく安く売られていたので見てみたというのが実際だけれども、十分に楽しめた。
武士道万歳!

監督: エドワード・ズウィック
出演:
トム・クルーズ
ティモシー・スポール
渡辺謙
真田広之
小雪


明治政府に軍の指導のために日本に来たトム・クルーズ演じるオールグレン大尉。
南北戦争で凄惨な人殺しを目の当たりにしてしまい酒におぼれていたが、日本に来て武士道を重んじる勝元の元で過ごすことになる。

日本の四季のなんと美しいことか。
のどかな風景。
それでいて自分に厳しい人たちの村。
静かだけれども、ものすごく力強い。

武士道というのは一言に言うのは簡単だけれども、アメリカ資本でそれを映像化しようというのだから、きっと大変だったであろうと思う。
見えないものをどう魅せるか。
象徴的なシーンは武士の魂である刀の廃刀令やまげ禁止と言ったシーンでも見受けられた。
それよりも自分が本当に守りたいものは命をかけてでも守り通すという信念を持って戦っていた勝元たちは非常にカッコよく写っていた。

また南北戦争を機に神の存在を信じられなくなり、酒におぼれていた大尉が武士道に触れ少しずつ変わっていく様もなんとも面白い。
言語が通じない。
それでも大尉が変わっていくのが見受けられるのは言葉による会話じゃなく、空気を通して自分を変えていった描写もこの映画の中ではかなり好きだ。


この映画を撮影するにあたって日本人俳優たちもかなり意見をしたらしく、日本人が見てもそれほど違和感もなかったんじゃないかなと思う。
そりゃ史実と違うじゃないかという人もいるだろうけど、映画はフィクションだし、そのフィクションにした場面も十分にこの映画のテーマである彼らの武士道に直結しているところも恐れ入った。
そんな明治初期のやれ左幕だ勤皇派だと言っていたらたぶん映画として楽しくない(笑


日本的な楽器を取り入れた音楽や、かなりこだわったんじゃないかと思われる効果音や村の中での衣装なんかもこの映画の中でかなり効果的だったんじゃないかと思います。
特に刀の効果音が(笑
そして機関銃の音のなんとも時代を感じさせる音も…
あの近代化の機関銃に勝てなかったんだよなぁ。


日本的である負けの美学というのもしっかり再現されていたところもすごくよかったです。

【アニメ】CLANAND 第18話

アニメ(番組)→CLANNAD
02 /25 2008
CLANNAD-クラナド-
第18回「逆転の秘策」

CLANNAD」第18話。
前半の怒涛のフラグっぷりはどこへやら。

そして朋也の渚ルート確定。
もう誰にも立ち入ることはできないな。・゚・(ノД`)・゚・。
あとは朋也が自分の気持ちに正直になるまで。


映像的に無駄に作りこまれた弁当とその個性には驚かされたものだが、風子のお弁当て…
そもそも一体なにを使っているんだろう(笑
着色料全開すぎるんだけど(笑

CLANNAD 4 (初回限定版)CLANNAD 4 (初回限定版)
(2008/03/19)
中村悠一、中原麻衣 他

商品詳細を見る

【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2

コミック→すごいよ!!マサルさん
02 /24 2008
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2
うすた京介
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 2 (2) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2008/02/21)
うすた 京介

商品詳細を見る

来い! 貴様にうけた心の傷… そして怒り… すべてまとめて返してやる!!
これは部員の分!!
これはボナンザの分!!
そしてこれは… このオレの怒りだァー!!!!

三振ー!!!

うすた京介『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2』本文より引用


1巻はピンクの無駄なまでに彩色されたものだったが、2巻は緑の蛍光彩色!
ホント無駄だ…
だが、それがいい!
なんでここまで無駄に細かいところまで塗ってるんだろう…
通常のコミックスより豪華だし、楽しめていいんだけど(笑

あと2巻ではうすた京介とアシスタントさんによる副音声つき。
創作裏話が文字で読めて楽しい内容。
うすた京介本人も言ってるけど、一体どこがおもしろいのかよく分からないのがこのマサルさん。

未だに面白さを説明できない。
面白いから買ってるんだけど、説明しろといわれてもできないもの。
ちょこっと読んで笑えるかどうかだけで最後まで楽しめるかどうかがわかるようなもんだろう。

大好きです(´ー`)


ウ元ハ王版の2巻はモエモエがマネージャーになってから野球の試合までを収録。


メソの可愛さはいま読んでみてもやはり可愛かった。
モエモエもさりげなくいろんな服を着てたりしょっちゅう髪型が変わったりと見ているだけでも楽しめる。

なのになんでマサルさんのようなマンガの中に出てきてるんだろう、とふと思ってしまった(笑

【コミック】謎の彼女X 3

コミック→アフタヌーン連載
02 /24 2008
謎の彼女X 3
植芝理一
アフタヌーン連載
謎の彼女X 3 (3) (アフタヌーンKC)謎の彼女X 3 (3) (アフタヌーンKC)
(2008/02/22)
植芝 理一

商品詳細を見る

「いや~~……
やっぱり丘かわいい~~
なんかもうこのまんまでもいいや~~」
「バカ! 男は"攻め"なんだよ! 攻めろ上野!
(おれも攻めなきゃ……ト部に……)」

植芝理一謎の彼女X 3』本文より引用

えぇそんなん誰だって分かってるけどなかなか攻められないもんなんです。
高校生のときはもとよりたぶん大人と呼べれる年齢でも(笑


女の子ってさっぱり分からない、まるで宇宙人のようだというコンセプトからはじまったという『謎の彼女X』も3巻目。

以前にも増してこう…手の届かないようなでもなんか届きそうな微妙な距離感は保ちつつも確実に主役二人の距離は縮まってます。
もう悶え転がりながら読むような勢いです(笑
あまずっぱさがありすぎ(笑


巻末でもし謎の彼女Xが少女マンガだったらという企画をやっているんだけども、別に大丈夫なんじゃないだろか。
今の風潮とはちょっと違うかもしれないけど、昔読んでた頃といっても10年位前だけどその頃ってまだまだ甘酸っぱい系のって結構あったしなぁ。

少女マンガとは違うんだけども、恋愛ものを書き続けてる犬上すくねと似たようなテイストのように感じるんだよなぁ。


とまぁ『謎の彼女X』はれっきとした恋愛マンガじゃないかと思うわけです(笑

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。