【コミック】世界の終わりと夜明け前

コミック→浅野いにお
10 /31 2008
世界の終わりと夜明け前
浅野いにお
全1巻
世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2008/10)
浅野 いにお

商品詳細を見る

あなたは今、どこでどんな景色を見てますか?
あなたが見ている世界は素晴らしいですか?

世界の終わりと夜明け前』収録『素晴らしい世界』本文より

浅野いにおの短編集『世界の終わりと夜明け前』。


こういうのが読みたかった。


浅野いにおの本なら短編でぐっと濃い話が出てくるだろうとは思っていたけれども、やっぱり出るわ出るわ(笑

一編読んではため息がでる。
いい意味で。

読んでいる最中は緊張し、読み終わった途端に緊張が解かれる。
その連続。

考えさせられる。
なんというか自分のあり方を、ね(笑


どうしようもなくどうしようもなかったり、つまんなかったりする世界の中で生きている。
それでもいつもの日常はずっと続いていくんだ。
そんなメッセージを受け取ったような気がする。

要はその中でどう生きていくか、なんだろうか。
この短編集の中や長編の中で幾度となく繰り返されてきたテーマだけど、この短編集の中で特に「素晴らしい世界」からそういったことを感じた。
結局自分は自分で、それ以外の何者でもなくて。
世界が変わろうがどうなろうがなんも変わらない。
それでも何か少しでもいいことがあれば、それだけで素晴らしい世界じゃないかって。


うん。
いいものが読めた。

さて、明日からも頑張りますか(笑


【収録話】
・「無題」
・「夜明け前」
・「アルファルファ」
・「日曜、午後、六時半。」
・「超妄想A子の日常と憂鬱」
・「休日の過ごし方」
・「17」
・「素晴らしい世界
・「東京」
・「世界の終わり」
・「時空大戦スネークマン」

【ドラマ】Re:Genesis1 第11話

海外ドラマ(番組)→Re:Genesis1
10 /31 2008
Re:Genesis1
リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班 シーズン1

Code:111 「バイオテロ」The Promise

リ・ジェネシス」シーズン1第11話。

続きを読む

【ドラマ】24 S6 第13話

海外ドラマ(番組)→24 S6
10 /31 2008
24 Twenty Four Season6
第13話 「18:00」

24」シーズン6第13話。

続きを読む

【ドラマ】ステート・オブ・プレイ 第4話

海外ドラマ(番組)→State of Play
10 /31 2008
State of Play
ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~

第4話 「死者のプロフィール」

ステート・オブ・プレイ」第4話。

続きを読む

【小説】平成トム・ソーヤー

本→小説
10 /31 2008
平成トム・ソーヤー
原田宗典
集英社文庫
平成トム・ソーヤー (集英社文庫)平成トム・ソーヤー (集英社文庫)
(1998/02)
原田 宗典

商品詳細を見る

「私すごく好きなの。子供の頃からずっと、こういう男の子に憧れてたの。トム・ソーヤーみたいな子に手を引かれて、どこか遠くに行っちゃいたいって、ずうっと思ってたの。ヘン?」

平成トム・ソーヤー』本文より


原田宗典の『平成トム・ソーヤー』。
ヤングガンガンで連載され全7巻で完結した『戦線スパイクヒルズ』の原作。

ノムラの手にはスリの才能があった。
彼と同級生のスウガク、女子高生キクチの三人は大学入試の問題用紙を盗むため、ヤクザから盗む計略をたてていく。


親から課せられる将来への期待。
なにも変わらない平穏な学校生活。
将来に別にやりたいことがあるわけでもない。

そんな3人が集まって、なにかをやりとげようと絆を深めていく。
その中には色んな葛藤もあるし、なんせ主人公の特技はスリ。
もちろん健全に社会を生きているわけではない。

例えばクスリやSEX、盗聴にetc
一歩どこかに踏み出してまるで違う異世界を冒険をしているかのよう。
でもそこは今までと違った世界。

その現実社会からの開放感を一緒に共有できる仲間。
どちらかというとダークサイドな場所での冒険なんだけれども、彼らの計略のあとに待っているラストにはハッとさせられた。


この本が書かれた92年ごろにはもちろん携帯なんてない。
もちろんネットもない。
窮屈な日常に気づいてしまうと、とたんに周りとの疎外感が出てくる。
でも助けは呼べない。
世間ではいい大学に行っていい会社に行ってというのが叫ばれていた。
まぁバブルのあとだからなおさらだろう。
だから親も必死になる。

そんな窮屈な世界からの脱却。
そこで見た新たな光景やあらためて気づく大切なものとの出会い。

そういった目に見えない「大切なこと」を探す旅路のような本でした。

【アニメ】銀魂 第130話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ参
10 /31 2008
銀魂
第130話 「猫好きと犬好きは相容れない」

銀魂」第130話。

スザンヌっっ。
まさかこんな活躍をするとは。
しかもなんだアレは。
ヅラと一緒に踊って…ってそのカットインはスパロボかっ。
合体攻撃かよ(誰がうまいこといえとw


前半笑い、後半シミジミ。

「くたばれ」という言葉にこれほど感動するとは。
いい話でした。


敵役のネコたちがやけにかわいく描かれているのも印象的でした(笑
フッ飛ばされてるのになんであんなにかわいいんだよっ。

銀魂 シーズン其ノ参 04銀魂 シーズン其ノ参 04
(2008/11/26)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る

【アニメ】CLANNAD After Story 第4話

アニメ(番組)→CLANNAD AS
10 /31 2008
CLANNAD ~AFTER STORY~
第4話 「あの日と同じ笑顔で」

CLANNAD ~AFTER STORY~」第4話。
春原編完結。

後半の殴り合いのケンカの清々しさがよかった!
これこそ友人ってやつだよな。

本音と本音のぶつかりあい。
その後に訪れる普通の日常。

きっと彼らはこれからもずっとあんな感じで続いていくんだろうなと予感させてくれる。
じじいになろうとも殴り合ってはまた元通りというのはなんとも素敵じゃないか。


とにもかくにも今回は春原との殴りあいのケンカのシーンがすばらしくよかったです。

CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版)CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版)
(2009/01/07)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る

【コミック】PSYCHO+

コミック→少年コミック
10 /30 2008
PSYCHO+ サイコプラス(文庫版)
藤崎竜
週刊少年ジャンプ連載
全1巻
藤崎竜作品集 1 (1) (集英社文庫 ふ 26-1)藤崎竜作品集 1 (1) (集英社文庫 ふ 26-1)
(2008/05/16)
藤崎 竜

商品詳細を見る

科学が蔓延しすぎたせいか…
ゲームで木を動かす時代が来たようだ!!

『PSYCHO+ サイコプラス』本文より


藤崎竜の『サイコプラス』。
懐かしいなぁ。
もう15年も前になるのか…
そしてまだ文庫化されていなかったとは意外だ(笑
文庫版には短編『デジタリアン』も収録。

ゲーム「サイコプラス」を手にした緑色の髪を持つ少年。
そのゲームを使うと超能力を使えるようになるのだが、どうやら他の人には触れないしろものだった。
サイコプラス」を使って、最強のコンピュータ・ガールである美少女の水の森に勝負を挑むのだが…


そういえばこの『サイコプラス』が出たときって漠然と「1999年」というのが語られていた時代だったなぁ。
漠然とした世界はいつかなくなるんじゃないかという不安。
それに加えてどんどんコンピュータゲームが子供の前に入ってきた。
大人たちはゲームがあくまで「ゲーム」だと思っていたけれども、子供の身としては現実と同等の何かを感じていたっけな。

個人的な体験だけど、90年代の前半にある繁華街でいい年をしたカップルが「1999年には地球がホ滅んじゃうんだよなぁ」とシミジミ話していたのを聞いたこともある。
いま考えるとどうかと思うんだけど、世紀末に対する不安ってホントにあったんですよ(笑

また超能力という特殊なものも、あの時代確か「あるもの」として一部で捉えられていた。
サイババしかり、ユリ・ゲラーや清田少年とかね。
このコミックより少し前の時代だけど。
80年代の終わりには「マインドシーカー」なんていう超能力育成ゲームが出ていたりもしたし。
あのゲーム触ったことあるんだけど、ひたすら透視させられるんだよなぁ。

もう何もかもが懐かしい。
いまこのコミックを読んでみるとそういう時代の風潮に非常に合ったコミックだと思う。

【日記】10月29日 神戸までサイクリング

その他→サイクリング
10 /29 2008
休みの日なのでサイクリング
ちょっと職場に用があったので神戸三宮まで。
距離にして60kmくらいありましたが(笑
これはさすがにジテツウはできないな。


淀川沿いをくだり、大阪駅へ。
そして今度は神戸へ向けて出発。
43号線と573を使って海沿いをひた走る。

大阪~神戸間って車のとおりが激しいからサイクリングには適さないと思っていたんだけど、ちょっと道を外れてみたらいい道あるじゃないか(笑

非常に楽しかったです ヽ(´ー`)ノ
そして帰りは輪行袋に自転車入れて帰宅。

【大阪北ヤード】
kobe01.jpg

【武庫川下流からの風景】
kobe02.jpg

【甲子園海浜公園】
kobe03.jpg

【神戸市】
kobe05.jpg

【元町】
kobe06.jpg

【アニメ】のだめカンタービレ巴里編 第2話

アニメ(番組)→のだめカンタービレ2
10 /29 2008
のだめカンタービレ巴里編
第2話

のだめカンタービレ巴里編」第2話。

片平さんの指揮すげぇぇぇ。
アニメにするとこんなに迫力のある指揮になるのか。


フランス巴里という異国の地でのコンクール。
ヴィエラ先生に近づきたいという目標。
目標があるからこその挫折と、のだめによって気づかされる音楽の楽しさ。
それがものすごくいい。
特に寝癖のシーンなんてたまらない。



それにしてもこの話だけでもものすごく詰め込まれてるよなぁ。
なんて濃密な話。
千秋の苦悩の間に挿入されるのだめとの夫婦漫才や濃い新キャラたちの登場。
展開は早いはずなのに早さを全然感じない。

いや、なんか、こう…
巴里編すごくいいよな。

のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産)のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産)
(2007/05/11)
川澄綾子関智一

商品詳細を見る

【ドラマ】24 S6 第12話

海外ドラマ(番組)→24 S6
10 /29 2008
24 Twenty Four Season6
第12話 「17:00」

24」シーズン6第12話。

続きを読む

【評論】謎解きが終ったら

本→その他の本
10 /29 2008
謎解きが終ったら
法月綸太郎ミステリー論集

法月綸太郎
講談社文庫
謎解きが終ったら―法月綸太郎ミステリー論集 (講談社文庫)謎解きが終ったら―法月綸太郎ミステリー論集 (講談社文庫)
(2002/02)
法月 綸太郎

商品詳細を見る

しかし、クリエイティヴな批評は、そうした無鉄砲な試行錯誤の積み重ねの中からしか生まれないと思う。書評家カルテルの談合まがいで定まった紋切り型のフレーズを持ち回りで手渡していくような流れ作業は、断じて批評の名に値しない。

謎解きが終ったら』まえがきより

ミステリ作家の法月綸太郎による評論集『謎解きが終ったら』。

探偵小説を探偵小説たらしめている要素についての解説。
そして書かれた時代の背景などから対象となる小説、または作者からなにを読み取れるのか。
法月綸太郎自身の膨大な探偵小説に対する愛と姿勢が感じられるかのよう(笑

小説に対する論じている文章を並べてなにが楽しいか、って上記に書いたようなものこそが面白いのだと思う。
対象小説の作者のバックグラウンドを解き明かしていくかのような切り口はたとえその本を読んでいなくても楽しく読める。
そして読者として知らなかった知識が増えていく。

「そういう考えがあるのか」とか「こういう他の本との関連性があるのか」という発見は、読者としてさらに奥深くへと入っていけるきっかけになったりする。

ただ単に本を「解説」するのではなく逆に謎を示唆されたりすると、その新たな謎を解き明かさんがために他の本に手を出したりとかね(笑


【収録論】
・「誰が浜村龍造を殺そうとかまうものか」
中上健次論
・「フーダニット・サバイバル194× あるいは、フーダニット・リバイバル 1994」
野崎六助『夕焼け探偵帖』
・「フェアプレイの陥穽」
阪口安吾『不連続殺人事件』

・「天然カー」
倉知淳『過ぎ行く風はみどり色』
・「ネバー・セイ、ネバー・アゲイン」
東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』
・「復活への、俺の予約を取り消してくれ」
山口雅也『生ける屍の死』
・「座敷童子のいる「館」」
綾辻行人『黒猫館の殺人』
・「現代ミステリーの粋を集めたこのシリーズが、本格ビッグバンのはじまりだった」
山田正紀『女囮捜査官1触覚』
・「ぐりーん・れくいえむ」
竹本健治『緑衣の牙』
・「謎解きが終ったら
連城三紀彦『変調二人羽織』

・「「贋作ホームズ百周年」を祝う」
ジューン・トムスン『シャーロック・ホームズの秘密ファイル』
・「植民地は女である」
ジャネット・ドーソン『古狐が死ぬまで』
・「デクスターを擁護する」
コリン・デクスター『オックスフォード運河の殺人』
・「セイヤーズを解剖する」
ドロシー・L・セイヤーズ『死体をどうぞ』
・「ニコラス・ブレイクを読む若い人たちのために」
ニコラス・ブレイク『殺しにいたるメモ』
・「エルロイを漂白する」
ジェイムズ・エルロイ『ビッグ・ノーウェア』

・「驚きと感謝をこめて」
瀬戸川猛資『夜明けの睡魔』

【コミック】変ゼミ 1

コミック→変ゼミ
10 /28 2008
変ゼミ
TAGRO
モーニング2連載
変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
(2008/07/23)
TAGRO

商品詳細を見る

我々は決して正しい社会からスピンアウトした異常者ではない!
超普遍の不偏論者なのだ!

変ゼミ 1』本文より

TAGROの『変態生理ゼミナール』の続編『変ゼミ』。

帯で西尾維新も書いていたが…
変態しかいないじゃないかw

そしてその言葉以上の褒め言葉としてこの本を表す適切な言葉はないだろうと思う(笑

エロじゃなくて変態なところがこの本の登場人物のいいところ。

ドン引きする人はやめときなw
かわいい表紙に騙されるとタイヘンなことに(笑
それこそが逆にいいのかもしれん、と考えられると変ゼミ的にはOKなのだろうかw

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00-2
10 /27 2008
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#04 「戦う理由」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第4話。

ミスターブシドーて…(笑
彼は確かに彼のまんまだったが、だがしかしその名前はないだろう(笑


第4話。
彼らはなんのために戦うのか。
それぞれがそれぞれの目的をこの戦いの中にもって戦っている。
相変わらずロックオンの目的は読めないが。
特に刹那とティエリアの考え方の成長っぷりは見ていて感慨深いものがあるなぁ。


ずっと軟禁状態の沙慈くんもソレスタルビーイングのメンバーのことを知るにつれて、なにかしらのことを得ているように見えるのも面白いところ。
前シーズン、そして今シーズンの最初までは一般の人間。
それも戦争とは遠いところにいた。
けれども、そんな彼が最前線に近いところにいる現状。
戦争の真っ只中に身を置き色んな考えを知っていっている。
自分の考えを持った上で、そのうちあるであろうルイスとの邂逅を考えると楽しみなことこの上ない(笑


また、今回見るべきは実質的な復活を果たしたスメラギさん。
ついに復活ですかっ。
何のために戦うのかを見出せないでいたようだけれども、なにかを今回得た様子。
そんな彼女とは正反対にスメラギさんに裏切られたと思い込んでいるカタギリ。
彼の妙に根暗な一面を見てしまったような気がするが、はて前シリーズまではこんな人物だっけか(笑
まぁ面白いからいいか。


それにしてもプトレマイオスのクルーの新キャラがイアン・ヴァスティの娘とは orz
マジでかっw
ある意味今回一番のなんてこったいな真実だった(笑


次回はどうやら刹那とマリナの根源的な話になりそうな予感がするので期待大。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

【ミステリ】硝子のハンマー

本→ミステリ
10 /27 2008
硝子のハンマー
The Glass Hammer

貴志祐介
角川文庫
硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
(2007/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る

「だとしたら、いったい、どうやったんだ……?」
径は、掠れた声でつぶやいた。

硝子のハンマー』本文より

貴志祐介の本格ミステリ『硝子のハンマー』。
文庫版巻末には法月綸太郎によるインタビューを掲載。

介護サービス会社で社長が撲殺された。
エレベーターには暗証番号、部屋の前の監視カメラ。
部屋の窓は強固なガラスで外からの進入は不可能。

完全な密室の中での殺人事件だった。


全自動の介護用ロボットという要素を配しながら、完全な密室を破るミステリだった。

密室を破るのはもちろんのこと、一風変わった謎解き部分が特に面白かった。
思えばなんでこの本のような謎解き方法がなかったんだろう(笑
えぇ、かなり特殊です。
その斬新さが非常に面白い。


あとこの本の中で「セキュリティ」について細やかな描写がなされているのだけれども、それもまた随分と興味深いことが書かれていた。
思わず唸った。
セキュリティと泥棒のようなイタチごっこの心理戦とはこのことかと。
なるほどなぁ。

【アニメ】かんなぎ 第4話

アニメ(番組)→かんなぎ
10 /27 2008
かんなぎ
第四幕 「シスターーズ」

かんなぎ」第4話。

ざんげちゃんktkr!
仁のピンク色回想のクオリティが高すぎるw
あと体育倉庫でのドン引きっぷりに爆笑w
そういえば、「かんなぎ」見てるとふともも描写が多すぎる気がするのは気のせいか(笑
マニアックよのぅw

いろんな意味でおなかいっぱい。
ナギ様の猫かぶりも相当なものだが、ざんげちゃんもまたしかり。
さすがは姉妹というかなんというか(笑

片や街のアイドルとして高みに登りつつあるのに、ナギ様の庶民っぷりに泣けた。
うまい棒をご飯にかけるって…
あとドレッシング丼とか。

ああっ、なんて嘆かわしい(むしろもっとやれw
でもうまい棒をご飯にふりかけるのは美味しそうな気がしてならない。

仁も仁で一人暮らしで切り詰めなきゃいけないのは分かるが、冷蔵庫がお菓子でいっぱいってw
自炊する気ナッシングw
いや、むしろナギ様のご飯への文句がありすぎるために、いまのお菓子ご飯に落ち着いたかのような(笑


秋葉の語りと冒頭の若本には笑った。
なぜに若本www
しかもチョイ役じゃないかw


今回つぐみの出番が少なかったので来週こそは増えることを祈って。
むしろ増やせというか、このままじゃざんげちゃんに出番喰われそうだ。
いや、料理勉強中だけど料理あまりできない幼馴染分はやっぱり必要だと思うわけです(笑

かんなぎ  1(完全生産限定版)かんなぎ 1(完全生産限定版)
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

【コミック】マジックスター学院トリプルスター 3

コミック→マジックスター学院2
10 /25 2008
魔法使い養成専門 マジックスター学院トリプルスター 3
南澤久佳
ゼロサム連載
魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 3 (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 3 (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2007/03/24)
南澤 久佳

商品詳細を見る

納…私はいつもあなたのツッコミに救われてきた…
納がいたからのびのびとボケていられたの
一度は失いかけたあなたのツッコミ…もう二度となくさない!

『魔法使い養成専門 マジックスター学院トリプルスター 3』本文より

ああっ。
カッコいいのか悪いのか。
なにはともあれツッコまざるを得ないw

演劇編から呪いの島編を収録。

呪いの島編が楽しすぎる。
ふつうにシリアスなはずなのにツッコミ戦隊のボケっぷりがたまらん。
あれ。
囚われの納を救ったり、謎の少年といういかにもキーマンという人物の登場回でもあったんだけどなー。
いや、でもこれでこそマジスタ。

読者は常にツッコミをしていかなくてはいけないのだ(笑
そうに違いない。


クリームがハリセンで空を飛ぶシーン、3巻の中でいちばん好きです。
なんてツッコミ甲斐のある図(笑
それでいてオチもたまらないものでした。

【ドラマ】ステート・オブ・プレイ 第3話

海外ドラマ(番組)→State of Play
10 /25 2008
State of Play
ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~

第3話 「狙われたジャーナリスト」

ステート・オブ・プレイ」第3話。

続きを読む

【小説】無痛

本→小説
10 /24 2008
無痛 PAINLESS
久坂部羊
幻冬舎文庫
無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)
(2008/09)
久坂部 羊

商品詳細を見る

「命が大切に思えるのは、錯覚だ。医者のようにまわりに死があふれている仕事をしていれば、命が実はそれほど大切でないことがわかる。自分の命が大切でないとわかったとき、どうやって他人の命を大事にできる。時間がたてばすべてが終わる。自己欺瞞はやめろ。努力するふりはやめろ」

無痛』本文より

久坂部羊の3作目『無痛』。
文庫版解説は中条省平。

1作目『廃用身』も2作目『破裂』にしても現代社会が持つ医療の問題を取り上げていた。

今回は「無痛」。
痛みを感じ無いこと。

ある人は心の痛みを考えられず自分勝手な行為をして人を追い詰めていく。
ある人は身体の痛みを感じないため、他人の痛みを理解しない。

彼らが犯罪をおかしたときに、法律は刑法39条によって守られてしまう。
それが実際心神喪失状態であったとしても、医者が演技を見抜けなかった場合や犯人が情報を調べる方法を知っていた場合でも。
逆に本当に39条によって守られなければいけない人々が適用されないこともある。

そんな39条をめぐる話の一家五人を殺した殺人事件を発端にはじまり、精神障害や犯罪心理の話へと絡んでいく。
また外見だけで症状を判断できる二人の医者の話でもある。
特にそっちが実に興味深く読めてくる。

医療は他人を救えはしない。
治る病気は治る。
治らないものは遅らせることしかできない。
そこに希望などという言葉は無意味であるというような境地に達した二人の医者。

しかしひとりは病人に対して真摯に付き合おうとする。
もうひとりは救えない命は切り捨て確実に救える人を救う。

どちらの言い分もしっかりとした意見であると思えるし、また根拠となる現代をとりまく医療の現状がことこまかに語られていく。
この本を読むと命は平等で誰しも大切にするべきものだ、なんていう綺麗ごとを考えなしには言っていられなくなるかもしれない。

現代社会の医療の最前線と現状、そして現代ならではの人の歪みを知ってなお、その言葉を簡単に口にすることができるかと試されるかのような読後感を味わった。


まさにミステリ部分にしても、現代社会にたいしての痛みへの接し方、また大きなテーマである精神障害者との付き合い方。
どのテーマをとってみても「痛み」との向き合い方を描いているような、そんな感じがする。

痛み、かぁ。
知らなければ分からないもの。
果たしてこの小説で描かれたことを知って、考えて、その後どう自分の中で消化していくかだよなぁ……

【アニメ】CLANNAD After Story 第3話

アニメ(番組)→CLANNAD AS
10 /24 2008
CLANNAD ~AFTER STORY~
第3話 「すれちがう心」

「CLANNAD ~AFTER STORY~」第3話。
春原&芽衣編2話目。

メイデイ!メイデイ!
むしろ衛生兵を呼べっっ。

「お兄ちゃん♪」にしてやられた。
ちくしょう。
田村ゆかりボイスによる「お兄ちゃん♪」はいまなおこれほどまでの破壊力を持っているというのか。
きっと同じような感想を持った人は多々いることだろう。
視聴者たちはおそらく死屍累々の状態のような気がする(笑

芽衣の可愛さが半端ない。
まさに今回は芽衣DAYだと思う(笑


あと春原はこれまでの態度を反省して廊下にでも立っておけばいいと思う。それと便座カバー。

CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版)CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版)
(2009/01/07)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。