【コミック】咲 5

コミック→咲
03 /31 2009
 5
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
小林 立

商品詳細を見る

だがこの状況はなんだ
何人もが流局寸前まで聴牌できない…
それが三局連続で起こっている!!

5』本文より

県大会予選大将戦開始。
ようやくというか随分久しぶりにの出番です(笑

表紙は東横桃子。
誰だ存在感ないとか言った奴。
かわいいじゃないですか (*´Д`)


大将戦、の麻雀も面白いのだが、なにより今まで圧倒的すぎる存在感を出していた天江衣の本気が怖すぎる。
なんだこのギャップは ヽ(゚∀゚)ノ
さいっこぅ!

異常な展開が続く戦いも燃える展開。
そしていよいよ男という男がでなくなってきて百合百合しさがさらにあがってきたのもおもしろい (*´Д`)
いいなぁいいなぁ。

【アニメ】CLANNAD AFTER STORY 番外編

アニメ(番組)→CLANNAD AS
03 /29 2009
CLANNAD~AFTER STORY~
番外編 「一年前の出来事」

「CLANNAD~AFTER STORY~」番外編。
ラストのあとに渚と朋也が出会う前のエピソードを放送するとは。

春原が春原しているのを見て妙に懐かしくなる。
あぁもうただただバカやってるこいつらが懐かしい。
ほんといい高校生活を送ってたよなぁ。

何気に杏が主役といっても過言ではなかったのが嬉しいところ。
うわ、こいつ予想以上に乙女なやつだったのか(笑
そうとわかってしまえばCLANNAD本編での朋也への言動にしても、AFTERでの再会したときの杏の心情を考えるとまた違って見えてくるから不思議。


番外編ながら実にCLANNADらしい回でした。
個人的に春原や杏たちとバカやっていた前半ってやっぱり好きだったんだと再認識させられました(笑

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
(2009/04/01)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00-2
03 /29 2009
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
第25話 「再生」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」最終話。
これさ…
セカンドシーズンがまるまるなくなったとして、ファースト最終話とセカンド最終話をつなげても成り立つんじゃないだろか。

ファーストシーズンで世界各国の情勢や戦争の悲惨さを描いた。
それゆえに世界の統一が必要である、と。

今回の最終話でそんな言葉が大きく前面に押し出された。
しかしセカンドで世界情勢が語られただろうか。

セカンドによって描かれたのはアロウズの暴走によって統制が敷かれ、リボンズのエゴといったことは語られたとは思うが。

まぁ結果として理想に近い形で世界はひとつにまとまっていくことの大切さを学び、そして登場人物たちは今回の流れを教訓とし、また視聴者に対して世界のあらゆることで起こっている戦争や紛争とは無関係ではいられない、考えなくちゃいけない問題であることを説いた。

もうね。
ふーん、である。
セカンドシーズンでそんなに教訓めいたことを納得させるだけの描かれ方がしましたか、と。

これがファーストの最終回ならものすごく納得できたのに…
これじゃまるでセカンドの存在は人気が出たために最終回を引き伸ばしだだけの役割にしか思えないです。


さて次回予告のような形で劇場版が製作されることが放送された。

「The Childhood of Humankind Ends. 」

ここでようやく木星のことが描かれるわけかな。

タイトルからアーサー・C・クラークの「Childhood's End(幼年期の終り)」という宇宙人が地球にやってきて自分達の支配下に地球を置く話のようなものなのかなと想像させてくれるわけだが…
さてさてソレスタル・ビーイングという組織によって世界に警鐘をもたらし、アロウズの出現によって混沌を体験した地球がどう木星の何かに対して動く。
2010年の劇場版に期待です。


結局姫様は刹那たちと関わらないまま終わっちゃったな(笑

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

【コミック】夏のあらし! 5

コミック→夏のあらし!
03 /29 2009
夏のあらし! 5
小林尽
ガンガンWING連載
夏のあらし! 5 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 5 (ガンガンWINGコミックス)
(2009/03/27)
小林 尽

商品詳細を見る

あーもうかわゆいなーやよゐは!!
いざという時は守ってあげちゃうからね!

夏のあらし! 5』本文より

やっぱやよゐさんはかわいいよなぁ。
そしてお姉さんっぷりがさらに強調されたあらしもまたヨシ(笑

今回の過去と現在の行き来との相関関係は実におもしろかった。
人物関係がうまいこと深みがでているというか。

そして一にとっての恋、そして恋をすることなく死んでしまったあらし。
ふたりの関係が一進一退、でもちょっとずつ進んでいく様は微笑ましい限り。


今回もそうだけれども現在/過去での同じ場所の表現の違いや時代の違いの描き方に時々はっとさせられる。
妙にしっくりくるんだよなぁ。
時間が確かに進んでいる。
道具や考え方が変わっても人と人の関わりってのが変わらない暖かさを持っているってのを読んでて感じる。
いつの時代でも人の想いってのは変わらないもんですからねぇ。

そういう描き方を1巻からずっと貫いているということもあり、ノスタルジーに浸れます。
そして昔のものに対して敬意を表した描き方にも好意が持てるってなもんです。

【コミック】WORKING!! 6

コミック→Working!!
03 /28 2009
WORKING!! 6
高津カリノ
ヤングガンガン連載
WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
高津 カリノ

商品詳細を見る

いつもはふんわり やわらかな手つき
それでいて頭のツボを的確におさえたなでなでなのに…
今のかたなし君のなでなではぞんざい!! ぞんざいな なでなでだよ!!
という事でかたなし君 変だよ!!

WORKING!! 6』本文より

どんだけ高度ななでなで!(笑

WORKING!!』6巻。
伊波さんと小鳥遊君の仲がいい感じに良くなったり悪くなったり。
読みながらニヤニヤしてた。
もう伊波さんは乙女ですなぁ。

そんないい感じのふたりを見てニヤニヤする山田と相馬くんを見てるとなんか感情移入してしまうというか、似たような思考しやがって。
同じくもうちょいドロドロ展開希望です(笑

しかし新キャラが出てこようが今までのキャラがくわれることがさっぱりないというのもすげぇよなぁ。


まぁなんだ。
伊波さんは巻を増すごとに可愛くなってる気がしてならないですw

あと山田の言動がツボってきました。さらなる活躍希望。

【本】チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷

本→その他の本
03 /28 2009
チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷
塩野七生
新潮文庫
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷
(1982/09)
塩野 七生

商品詳細を見る

一国も持たず、一兵も無しに出発した彼の野望、王国創立と言う野望は、この二十七歳の若者の眼前に、いまや明確な形をとって広がっていた。自軍の旗印に書かせた彼のモットー"Caesar aut nihil"(皇帝か無か!)にこめられた彼の気概とともに。

チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』本文より


惣領冬実の『チェーザレ』に興味を持ったので塩野七生の『チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』を読む。

これまでのチェーザレという人物に対して持っていたイメージがかなり覆った。
毒殺という方法を用い政治的な権力を拡大していったという人物であると思っていたのだが、そうじゃないじゃないか。

彼がイタリア統一を成し遂げるまでの権力の拡大に民衆の支持を得るための方法etc
あぁもう…そりゃ偉人とも言われるわ…

また彼と邂逅したマキャベェッリやレオナルド・ダ・ヴィンチといった人物との関わり合いも興味深く描かれていた。


伝記であり小説であり戦記ものでもある。
ものすごく変わった描き方でありながら臨場感や登場人物に対するイメージが簡単にできてしまう。

これは面白い。
ちょっと他の著作も読んでみようかと思えた。

イタリア史も好きですしね。


その前にこの本を読んだからにはマキャベェッリの『君主論』はやはり読まなければいけないだろうな。

【小説】町長選挙

本→小説
03 /28 2009
町長選挙
奥田英朗
文春文庫
町長選挙 (文春文庫)町長選挙 (文春文庫)
(2009/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

「こういうの、うまくいったって言うんですか?」良平は泣きそうな声を出していた。
「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」伊良部がバカボンのパパのように言い放つ。不覚にも言いえて妙だ思ってしまったのは、良平の気が弱っているせいだ。

町長選挙』本文より

伊良部シリーズ3作目『町長選挙』。
3作目ともなると目新しさもなくなってくるというか、珍妙なやりとりが見たいがために読むというか。

案の定強大な野球チームのオーナーや、ネットで一儲けしたTシャツ社長とか、40代にも関わらず若く見られる女優の話とかが収録されている。

あぁ、この人ね、この事件か(笑、なんていうふうにニヤニヤしながら読んでいた。
でもまぁ伊良部の話なんだよなー。

とまぁそんなことを思いながら読んでいたら突如、いつもと違う!
いやいや、これは新たな伊良部の一面じゃないかとわくわくした一編があった。

町長選挙

東京都でありながら島。
島の中は二分されていて町長選挙が行われる。
負けた側に組したものは次の選挙までの間は苦渋を舐めさせられる。
それが何十年と続いている島で板ばさみにあい胃痛が知る役場の青年が主人公。

そんな特殊環境への伊良部の出張ということもさることながら、いい面も悪い面も前面に押し出しまくったスピード感と破天荒感がでまくった楽しい一編でした。

収録話
・「オーナー」
・「アンポンマン」
・「カリスマ稼業」
・「町長選挙」

【コミック】死がふたりを分かつまで 9

コミック→死がふたりを分かつまで
03 /28 2009
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 9
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 9 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 9 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

行きます!
私は護るさんから危険に向かって生きる方法を学びました
今回はそのつもりです

死がふたりを分かつまで 9』本文より

死がふたりを分かつまで』9巻。
表紙に惚れ惚れした。
お互いの力を認めた上で、今後はふたりで戦っていくことを決意した話があるだけにぐっときます。
また背景の遮断機からも、もう以前には戻れないような感じがしてゾクっときた。


そんな決意をしたのは護と遥だけじゃない。
井川にしてもジュリエットににしてもエレメンツネットワークという組織の中でなく、自分達で遥を守っていくいくために動き出す。

というさてさてどうなるという展開を見せらてくれた直後にいきなり時間がとびやがった。
この間にそれぞれが確実になんらかの動きもあったはず。
それはきっと次の巻以降で語られるとして…
新たな一筋縄ではいきそうもないエレメンツ側の登場人物も出てきたし、そして次の駒をじっくりと進める敵側も動向も気になるところです。

【アニメ】銀魂 第150話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ参
03 /26 2009
銀魂
第150話 「長いものには巻かれろ!!」

銀魂」3年目最終話。
えぇ。
25話ごとのあれです。
いつもの(笑

放送前から今回はなにをやってくれるのかなーと思ってたら。
なんという自虐ネタw

散々最終回、最終章を連呼してきただけに本当に作ってきやがった。
しかも最終回っぽいものとまるまるパクってきたようなやつまで。

エヴァの世界の中心で~は笑った。
なんだよ、まんまじゃねーか。
それどころかひとりおかしいのいるよな。
あれ長谷川さんじゃないよな。
どう聞いてもゲンドウさんに聞こえるんですけどwww

サリーちゃんは…
あぁ。
確かに火事になってるし、ある意味しっかり合ってるわけか。
横山光輝先生にあやまれ新八(笑
不覚をつかれすぎて思わず笑ってしまった。


いやぁもう毎回毎回笑わしてくれます。
この25話ごとのお祭りは毎回無駄に力はいってるよなぁ。

4年目25話目も期待してます。

銀魂 シーズン 其ノ参 08 【完全生産限定版】 [DVD]銀魂 シーズン 其ノ参 08 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/03/25)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る

【コミック】魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 5

コミック→マジックスター学院2
03 /26 2009
魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 5
南澤久佳
ゼロサム連載
魔法使い養成専門マジックスター学院★★★ (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)魔法使い養成専門マジックスター学院★★★ (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/03/25)
南澤 久佳

商品詳細を見る

みんなで夢を見よう!
ひと時の 楽しい幸せな夢を―…!

『魔法使い養成専門マジックスター学院トリプルスター 5』本文より

マジックスター学院★★★』最終巻。
ギャグ王の頃から数えて10年間の連載お疲れ様でした。

魔法がやってきた世界の謎や、森が魔法を使えない謎、そして森の両親の謎が解かれついに完結へ。
駆け足ぎみのラストだったけど、丁寧にみんなの想いを描ききったいいラストでした。

マジックスター学院という話でシリアスな展開に突入するとは思わなかったが、その随所で納がなんとかツッコミを入れようとしている姿には涙。
読者としてもツッコミたいけど、雰囲気がそれを許さなかったので納のそんな姿にほっとした。
あぁちゃんとこれはマジスタなんだな、って。

そんなシリアス展開から物語の終わるべき場所へ進み、最後に見せた森の「魔法」には思わず感動。
そうだよな。
こういうのを読者としてマジスタに求めてたんだなと気づかされた。

読み始めたのは随分あとからだけど、最後まですごく楽しませてもらった作品でした。
森と納のボケとツッコミ、安藤の毒舌、山本くんの輝きも大好きだ!

ちょっともう1回全巻再読してきます(笑

【コミック】八雲百怪 1

コミック→大塚英志
03 /25 2009
八雲百怪
大塚英志森美夏
コミックチャージ連載
八雲百怪 (1)八雲百怪 (1)
(2009/02/05)
森 美夏

商品詳細を見る

わたしはラフカディオ・ハーン 今の名前は小泉八雲
日本が好きで日本人になった只の日本人です

八雲百怪 1』本文より

大塚英志森美夏の3作目。
北神伝綺の柳田國男、木島日記の折口信夫に続き、今度は小泉八雲が狂言廻しの役割を担う。

やっぱり大塚英志原作の中でも日本民俗学という日本のルーツを識る学問、そして怪異譚を織り交ぜた話がもっとも輝いて見える。よなぁ

また今までのシリーズ以上に怪異に対する言及がなされている。
もちろん小泉八雲といえば思いつくものは「怪談」であろうし、それは予想できた。
その予想した以上に小泉八雲という人の役割が大きいものであると読んでいて感じた。

遥か北欧から日本に流れ着き、怪談に見せられ日本人になった小泉八雲という人物だからこその視点。
文化のルーツがまったく違っている人物の視点からだからこそ、日本の風習の不思議さというものがより魅惑的に強調されているように思えてくる。


まずははじまった。
あとはしっかりと完結するのを願いつつ。

また大塚英志のあとがきにあった3部作が一つに統合されるのに期待してます。

【コミック】幻影博覧会 3

コミック→冬目景
03 /25 2009
幻影博覧会 3
冬目景
コミックバーズ連載
幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)
(2009/03/24)
冬目 景

商品詳細を見る

東京に居られるのもあとひと月
事務所の後任の事もあるから先生には言っておかなければ…

幻影博覧会 3』本文より

またも2年ぶりの新刊。
ACONYと一緒に読めるとはなんたる至福!
「木霊ノ守」「五月闇」を収録。

明治は遠くと言われた大正時代。
まだまだ古くからの因習が残っている日本での少し怪奇な幻想譚が描かれていく「幻影博覧会」。
この雰囲気がたまらない、ということを書き続けたような気がする。

その話もついに佳境。
真夜の両親が帰ってきたことで、東京から離れる期日が迫る中、真夜の「思い出せない」過去の話へと進んでいく。

これまでもちらちらと話は出ていたが、ついにこの時がきたか。
とすると実は物語は最終幕へと進んでいたということか…


3巻の中では隠れ里における冒険譚となった「木霊ノ守」。
まさか幻影博覧会でアクションともとれるようなものを見られるとは。
それ以上に民俗学のような内容を盛り込んだ展開も満喫。

さらに後半の「五月闇」では真夜と両親の話を盛り込みながらも、幽霊画から幽霊が抜け出た謎というこれまた面白い話をやってのけてくれた。
ってか幽霊画の描き方がまた見事なもんだよなぁ…


さて4巻はまた2年後くらいかな。
ゆっくり待つことにします。

【アニメ】WHITE ALBUM 第11話

アニメ(番組)→WhiteAlbum
03 /25 2009
WHITE ALBUM
第11話 「胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけで」

この冬弥なんていうウケミンは氏んじゃえばいいのに(笑
ホワイトアルバム」第11話。

本当に忘れちゃいけない由綺をほっぽいて弥生さんと朝チュンとは予想外すぎるわw
理奈の気持ちにも気づいていながら弥生さんと約束があるなんて平然と言ってのけるのも空気読めよw

とまぁ由綺に理奈に弥生さんと三つ巴に見事にドロドロ化が進んでるよな…
ここまで典型的で王道パターンだともはや口を挟む余地すらない面白さになってきたように思います。

WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]
(2009/04/22)
平野綾水樹奈々

商品詳細を見る

【コミック】ACONY 1

コミック→冬目景
03 /24 2009
ACONY アコニー 1
冬目景
アフタヌーン連載
ACONY 1 (1) (アフタヌーンKC)ACONY 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2009/03/23)
冬目 景

商品詳細を見る

ここにいれば いつかきっとママが来てくれるって信じてるの
だって ここはママが生まれた場所だから

ACONY 1』本文より

正直なところお蔵入りになると思ってました。
まさか復活を遂げた上に単行本まで出るとは。

それにしても最初に掲載されたのって6年前なのか…
時間も経つわけだ。
後で連載された『ハツカネズミの時間』もまさかの完結だしさ(笑

さて冬目景のゾンビ少女というよりも、一度死んだ少女が主人公の『ACONY』。
そんな彼女と奇妙な住民ばっかりが住むしきみ野アパートに越してきた基海。
見事なまでにボーイ・ミーツ・ガールものなんだけど、そこは冬目景作品。

ヒロインは死人かよ、おいおいまるでLUNOみたいな(笑、なんて思ったのも一瞬。
ツンデレでひねくれ屋。
そんな基本的に異色すぎる性格しているんだけど、時折寂しそうな表情を見せたり。
くるくる回る表情や服がかわいすぎる ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
でもってやっぱり冬目景作品らしく少し鬱々としているところが素敵です。

時が止まったような不思議な空間。
そんな場所を舞台に一度死んで成長が止まったアコニーの自らの時を進める話になりそうなわけだけど、基海との出会いがアコニーをどう変えていくのかに期待です。

【コミック】風光る 23

コミック→風光る
03 /23 2009
風光る 23
渡辺多恵子
flowers連載
風光る 23 (23) (フラワーコミックス)風光る 23 (23) (フラワーコミックス)
(2007/11/26)
渡辺 多恵子

商品詳細を見る

挙句知り得たのは長州・岩国がいかに幕府を見下げ果て 憎悪しているかという事だけだ
そしてそれ以上に知りたくなかった幕府側の現実を嫌という程見せつけられた

風光る 23』本文より

風光る』23巻。
幕府や新選組に暗雲が立ち込めてくる。

伊藤による近藤の暗殺計画や、幕府に対する各藩の不信感などが表れる。
そんな中で新選組はもっとも華やかな時代に突入する。

またセイと沖田の恋が実に応援したくなるような、あと一歩ってところまでいい具合に進行中。
ああっ。もう…さっさとくっついちゃえよ(笑

だがこの先の新選組が崩壊していくのもすぐそこ。
この恋が成就した途端にすべてが崩れていくような予感が…

楽しみだけど不安というのはこういうことだろうか。

【ドラマ】PRISON BREAK S3 第9話

海外ドラマ(番組)→PrisonBreak S3
03 /23 2009
PRISON BREAK Season3
第9話 「籠のトリ」 BOXED IN

プリズン・ブレイク」シーズン3第9話。

続きを読む

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00-2
03 /23 2009
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
第24話 「BEYOND」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第24話。
ラスト直前…のはずなのになんだこの残念な感じは。

確かにそれぞれの戦いにこの1話の間に決着がついてきたし、各登場人物の心のうちを吐露させたというところもよしとしよう。
しかし、色んな人物が「世界の統一」を叫んでいたよーな気がするが世界ってなんだっけ。
1stシーズンの頃は国家間の対立や主張も叫ばれてた。
2ndも途中まではカタロンなんていう組織が頑張ってたよーな気がしなくもない。
世界を一つに、そうはいってもその世界ってのがあんまり見えてこないんよなぁ。

姫様の歌が人々の心を一つに向かわせるのかと思いきや、そんな描写はいつの間にかなくなっちゃったし。


ヴェーダの機能を利用した軍の機能停止という賭けに出たティエリアの行動によって、ようやくイオリヤやコーナーがやろうとしたことが見えてきた。
また、リボンズの独白によって1stの最後の方で木星で見つかったあれとの関連性も分かってきた。
残る大きな謎はそのあたりかな。
(細かいところであれなんだったの、ってのはいっぱいあるんだが)

せめてラストには見ていてよかったと思える内容になっていればいいのだけれども…

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

【アニメ】CLANNAD AFTER STORY 第22話

アニメ(番組)→CLANNAD AS
03 /23 2009
CLANNAD~AFTER STORY~
第22話 「小さなてのひら」

CLANNAD~AFTER STORY~」第22話。
最終話。


ようやく幻想世界と朋也のいる世界の謎が解かれた。
いくつもの想いという光。
その光が集まる世界が少女とロボットのいる世界。
想いがあの世界に集まり、そして再び旅立っていったということか。


渚を亡くした世界を経て、もう一つの渚が死ななかった世界。
幻想世界で再び汐を失い、もう一度渚と出会うことを選択した朋也。
その世界で渚が生きているのを見た時にはじーんときた。

今まで朋也と関わった人たちもみんな幸せそうにしているしさ。

なんというか…
しあわせな光景っていいですよね (*´Д`)


いいラストでした。
と思いきやまだ番外編があるのかよ(笑

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
(2009/04/01)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る

【本】7月のフランス 自転車とともに

本→自転車本
03 /23 2009
7月のフランス 自転車とともに
岡田由佳子
イラスト:岡田柚珠子
文庫
7月のフランス 自転車とともに (えい文庫 176)7月のフランス 自転車とともに (えい文庫 176)
(2009/03/10)
岡田由佳子

商品詳細を見る

今日、はじめてフランスに旅立つ2人。ドキドキとワクワクで胸がいっぱいの2人に不思議な出会いが……!?

7月のフランス 自転車とともに』本文より

ツール・ド・フランスの行われる7月。
著者が五感いっぱいに見たもの聞いたものがラディとノワとい主人公をとおして描かれている。

たくさんの暖かいイラストと写真。
そして凝ったデザインに惚れ惚れした。
なによりツール・ド・フランスというお祭りを楽しむ人々やフランスの各地の文化にうっとりした。

もうね。1ページ1ページをじっくり堪能していくような本って随分ひさしぶりに読んだ気がする。
紀行文が好きで絵に直感的にびびっときたら、そして自転車が好きならなお楽しめると本である思う。

【ラノベ】曲矢さんのエア彼氏

本→ライトノベル
03 /23 2009
曲矢さんのエア彼氏 木村くんのエア彼女
中村九郎
イラスト:うき
ガガガ文庫
曲矢さんのエア彼氏 (ガガガ文庫)曲矢さんのエア彼氏 (ガガガ文庫)
(2009/03/19)
中村 九郎

商品詳細を見る

「曲矢、いや、師匠っ」
「木村くん? どうしました?」
「俺にエアを教えてくれ、俺はエア彼女が欲しいんだっ」
曲矢はゆっくりと瞬きした。
そしてやはりゆっくりと、真っ直ぐに、俺に向かって右手を差し出した。
「本気なんですね、目を見ればわかりますよ……木村」

曲矢さんのエア彼氏』本文より

目に付いたタイトルなので購入。

エア彼女/彼氏の痛々しさを描かれているので、もう目も当てられない。
そうそうこういうのが読みたかった。

エア彼女獲得を目指して周囲の視線にも耐えるシーンがなんとも(笑
これって脳内じゃなくて「エア」なところが余計に痛いです。
もう最低です(褒め言葉


と実にライトノベルっぽい設定と妄想に付き合うっていると次第に本が醸しだす空気が変わっていく。

ええっ。
えええええーー。

ちょっと待て。
こんな展開かっ。
おいおい冗談だろ。
痛々しさで通していくかと思いきや、そんなところに着地すんの、すっげぇヽ(゚∀゚)ノ


かるーく読もうかと思っていたら、意外なほどにいい本に出会えたのかもしれん。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。