【コミック】step by step

コミック→コミック
04 /30 2009
step by step ステップ・バイ・ステップ
安永知澄
コミックビーム連載
上下巻
ステップ・バイ・ステップ 上 (BEAM COMIX)ステップ・バイ・ステップ 上 (BEAM COMIX)
(2009/04/25)
安永 知澄

商品詳細を見る

そうか 父は 母に忘れられたくなかったのだな
一段一段昇らせて 鼻の頭に汗を浮かばせて
いつまでも自分のことに 母の時間と体力を注がせるように こんな山の頂上を墓標にしたのだ

『step by step 下』収録『花に贈る』本文より

帰ってきた安永知澄の連作短編。
連作なのか…
いやいやもしかしたらただの短編集なのかもしれない。
共通しているのは「階段」というテーマの『step by step』。

ある時は昇り、ある時は下る。
時代も場所も設定もばらばら。

ただ設定がSFだろうとも最後には現実に立ち返らせてくれる。
ずしりと、ね…

言うなればホラーのように読者を追い詰めてくれ、細かい筆致が不安を呼び、それでも最後には現実へしっかり帰してくれる。
そんな感じのする短編がたくさん詰まってます。

安永知澄の本はすべて読んでるけれども、原点の連作に帰りつつも今までよりももっと自由すぎる発想の世界に浸らせてもらいました。

一度この人の頭の中を覗いてみたいです。
どうやったらこんな発想が次々と出てくるんだろう。

【日記】2009/4/30

その他→サイクリング
04 /30 2009
ついにロードバイクを購入。
注文してから5ヶ月。
当初の2月納車を随分すぎたけれども、しっかりとスペインから中国を経てよくぞ日本まで来てくれました。

イヤッホゥゥ

そんなわけでORBEAのaqua-sora'09(Blue/White)を購入。
もはや定価が完成車で10万切ってる!?

じゃあsoraからULTEGRAに変えちゃえということでクランクとディレイラーを交換。

そして納車後に30kmほど大阪城までサイクリングを兼ねて試走。

aqua01.jpg
うわ、ここまでロードって違うもんなのか。
風が気持ちいい。

しかし疲れる。
まさに全身の筋肉を使う感じ。
だけども坂の登り方がわかんねー。
え?これどうやってダンシングとかやるんだろ。

近々山を自転車で登りに行くつもりなのに。


-----

そんな坂道をなんとかしなければと思ったので、じゃあ山道をということで大阪高槻の摂津峡まで行ってきた。
ビンディングペダルにも慣れ、ロードの特性も少しずつ分かり始めた。
あとは例の坂道をどう登るかってだけだ。

settukyo0430.jpg


なんのことはない。
唐突にやり方を理解した。

うん、なんかもう理屈じゃないな(笑


あとは上半身の筋力がロードについていけるようにしていくだけだ(笑

【CD】Departed to the future

CD
04 /30 2009
Departed to the future
(2009)
I've Sound 10th Anniversary 「Departed to the future」Special CD BOX (初回限定生産)I've Sound 10th Anniversary 「Departed to the future」Special CD BOX (初回限定生産)
(2009/03/25)
島みやえい子,MELL,川田まみ,詩月カオリ KOTOKO川田まみ

商品詳細を見る


I've10周年記念ボックス「Departed to the future」。
怒涛のシングル5枚に特典DVDが1枚ずつ。
さらに映画「Departed to the future」も封入。

しかし、
定価10000くらいか…
どうするよ。
確かにI've好きだけど、値段的に妥当すぎて何もいえん。
これでGirl's compiがいっぱいだったら考えたんだけどなー、なんてことを発売日前に思ってました。

特に本人も出演しているという映画にはなんの期待もしてなかった。

が、一番意外だったのは映画「Departed to the future」だった。
I'veの楽曲をふんだんに使い、「変わる」ことをテーマに描かれた作品。

えらく深いんだよなぁ。
一度見ただけでは足りない。
前半部分のそれぞれのストーリーが終わり、一気に世界観が変転してから意外なラストへの着地。

もうなんてーかね。
GOOOODです!
先の読めない、そしてこの「変化」を追っていくとなぜこれが10周年なのかということも考えていくと、あぁなるほどなぁとようやくちょっと理解できた気がした。

またブックレットの10周年に寄せての5人のコメントには感無量。
もう10年なんだよなぁと思わされた。
I'veを聴きはじめたのはちょうど「verge」あたりからだから、もうだいぶ経つんだよなぁ。

収録されている新曲?
いや、もうなにも言うことはないです。
特にかおりんは新曲自体が久しぶりだったんで特に堪能 (*´Д`)
ってかそろそろアルバムも出してほしいです。

値段は確かに高めだったけど、いいものを聞けました/見れました。


【収録曲】
川田まみ
1. L'Oiseau bleu
2. 風と君を抱いて -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. L'Oiseau bleu -instrumental-

KOTOKO
1. snIpe
2. Close to me -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. snIpe -instrumental-

島みやえい子
1. Paranoia
2. To lose in amber -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. Paranoia -instrumental-

MELL
1. 殻の蕾
2. 美しく生きたい -I'VE in BUDOKAN 2009 Live ver.-
3. 殻の蕾 -instrumental-

詩月カオリ
1. end of refrain ~小さな始まり~
2. Senecio
3. end of refrain ~小さな始まり~ -instrumental-

MOVIE
・ Departed to the future
主題歌 Love Planet Five 「HYDIAN WAY」

【ミステリ】ハサミ男

メフィスト賞→殊能将之
04 /30 2009
ハサミ男
殊能将之
講談社文庫
ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)
(2002/08)
殊能 将之

商品詳細を見る

「きみは今回の事件が本物のハサミ男の犯行ではないと知っている、この世でたったふたりの人間のうちのひとりなんだよ。きみが探さなければ、誰が探すのかね」
「たったふたりの人間? もうひとりは誰だ」
「真犯人さ」

ハサミ男』本文より

殊能将之のデビュー作でもあり第13回メフィスト賞受賞作。
しゅのたんの新作がなかなか読めないので3回目の再読。

何度読んでも端麗すぎる文章。
ウィットに富みまくった会話。

そもそも主人公が世間を騒がせている殺人鬼のハサミ男
それでいて脳内に友人がいるという人物。
暇があると自殺を試みて結局失敗。

そんな人物が自分の模様犯の殺害現場の第1発見者になってしまうという内容。
そして真犯人探しへ。

もうなんともどうしようもない人なのだが、この特殊性あふれる人だからこそどんどん引きこまれて謎にかく乱されていき、果てはとんでもないラストに向き合わされ「こういうことだったのかよ!?」と驚かされる。

再読してみると恐ろしいほどの伏線の張り方だし、まったく違ったものとして読めるのも魅力のひとつだよなぁ。

【ミステリ】百舌姫事件

本→太田忠司
04 /29 2009
百舌姫事件
太田忠司
表紙イラスト:大塚あきら
トクマノベルス
百舌姫事件 (トクマ・ノベルズ)百舌姫事件 (トクマ・ノベルズ)
(2008/03)
太田 忠司

商品詳細を見る

でも、違うんです。起きてしまったことはもう消せないけど、新しくやり直すことはできます。そのためにも、隠されていることは一度きれいに表に出して、みんなにわかるようにしなきゃいけないんです。そうしないと次に行けないんです

百舌姫事件』本文より

狩野俊介シリーズ14冊目。
今までで一番長い話。
銀扇座事件が一番なのは確かだけど、あれは2冊で1つという特殊構造だったからなぁ。
表紙イラストも末次徹朗からマンガ版狩野俊介を描いた大塚あきらに変更。


もう随分久しぶりだよなぁ。
前に読んだのを調べると2006年初頭だった。

でもさすがにシリーズをずっと読んでいるとすっと狩野俊介くんのシリーズにはすっと入っていけた。

怪しい巡業を繰り広げる天才魔術師集団と宝石店の窃盗の謎に俊介くんが挑む。

どうやって衆人環視の中で宝石を盗むことができたのか。
また町に古くから伝わる百舌姫という伝説になぞらえた百舌の早贄のように木のてっぺんに突き刺された殺人は誰が一体どうやって行ったのか。

2つの謎に苦心しながら、まさに人の心の哀しみと真正面から向き合いながら解決に導く様はぐっとくる。
相変わらず「ずしり」とくる解決の仕方をするよな…

俊介くん自身の探偵としての在り方を確立していっているようなところには成長というものを感じたり。
とにもかくにも随分久しぶりに読んだので、また次を読むまではまだだいぶ先なんだろうなぁ。
次の中学2年生編突入も期待してます。

【映画】スクール・オブ・ロック

映画→映画(2000~2004)
04 /28 2009
スクール・オブ・ロック
THE SCHOOL OF ROCK

(2003)
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
ジャック・ブラックジョーン・キューザック

商品詳細を見る

うわ、ちょ、この映画ちょっとクールすぎるだろ。
ある意味クレイジーだが。
いや、むしろもっとやれ(笑

バンドを解雇されたダメ人間でロック狂の主人公が知人に成りすまし、いいとこのお坊ちゃんお嬢さんのいる学校で授業を…と思いきやロックの授業果てはバンドを作ってしまう話。

もうなんだコレ!
面白い。

主人公役のジャック・ブラックがよすぎる。
イギリスの映画「ハイ・フィデリティ」で見せてくれたジャック・ブラックが演じた音楽オタそのまんまな役じゃねーか。
ロック史や選曲もおもしれー。
レッド・ツェッペリンは当たり前、WHOにスティービーニックスに。

誰かこういうのに詳しい人に解説してもらいながらだったら、もっと面白いだろうなぁ。

ありきたりなストーリーなんだけれども、主人公がぶっ飛びすぎ、そして生徒たちの成長ぶり(?)も見ごたえあり。


それにしても「ロック」っていいよな b


あとヒロインの校長先生がジョーン・キューザック
ある意味「ハイ・フィデリティ」と似た精神を持つ映画なだけにその主演のジョン・キューザックじゃないのかよ。
それにしてもジョン・キューザックの女性版みたいな人だなーと思ってたらジョン・キューザックのお姉さんかよ(笑
びっくりした。


監督: リチャード・リンクレイター
音楽: クレイグ・ウェドレン
出演:
ジャック・ブラック
ジョーン・キューザック
マイク・ホワイト
サラ・シルヴァーマン
ジョーイ・ゲイドス・Jr
ミランダ・コスグローヴ

【映画】レッドクリフPART2

映画→映画(2009~)
04 /28 2009
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―
RED CLIFF: PART II

(2009)

ジョン・ウーの「レッドクリフ」後編。

監督: ジョン・ウー
音楽: 岩代太郎
出演:
トニー・レオン
金城武
チャン・フォンイー
チャン・チェン
ヴィッキー・チャオ


こういうものが見たかった!
火計の素晴らしさ、孔明と周瑜による知力の限りを尽くした策略。
劉備たち蜀と敵対するはずの呉の孫権たちとの間に芽生えた友情と信頼も見もの。

もう戦闘シーンの迫力はこれでもかというくらいやってくれる(笑
三国志の英傑たちが英傑と呼ばれる所以というものを映像を通して感じとれた、そんな気がする。

こう今回の映画のような限られた時間の中での見せ場にしても、なにげに画面の片隅にいる人物にすら名前があるようなところもしっかり描かれているのを見るとジョン・ウー監督どんだけマニアックな人物出すんだ、と思わずツッコミを入れたくなるところも多々。
まさにこの映画を作るのに監督の三国志への愛が感じられます。


ただただエンターテイメントとして面白いといわざるを得ないです。
特になにも考えなくても見れるというのも誰にでも薦めやすい映画かと思います。

レッドクリフ Part II (トニー・レオン、金城武 出演) [DVD]レッドクリフ Part II (トニー・レオン、金城武 出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

【ドラマ】名探偵モンク6 第4話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク6
04 /28 2009
名探偵モンク
第4話 「野獣モンク」mr. MONK Takes a Punch

名探偵モンク6」第4話。

続きを読む

【コミック】7SEEDS 15

コミック→7SEEDS
04 /27 2009
7SEEDS セブンシーズ 15
田村由美
flowers連載
7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/04/10)
田村 由美

商品詳細を見る

先生が話してるのをきいただけよ
どこかのチームに死神を一人入れるべきだって

7SEEDS 15』本文より

夏至の章クライマックス近し。
たぶん。

夏のAと合流した花たちは互いに生き残るために共存を選ぶがだんだんと不協和音が鳴り響いてきた。
そしてついに事件が起こる。

夏Aが出してきた夏Aの世界と花の世界の共通点である「ナイフ」。
ここに来て新たに花がセブンシーズプロジェクトに選ばれたと思われる真実が浮上。
誰しもが偶然で選ばれたわけではない可能性。
また花と夏Aが出会う可能性がある中でも花を未来へ送り込んだ真意とはなんなのか。

さらには夏Aの教師が言っていた「死神」の存在。

ただ単に未来へ人類を残すためのプロジェクトってわけでもなさそうだ。
まだまだ深い意図がありそうな予感を感じさせてくれる。

そんなこの物語の世界観を解く鍵や、裏をかいていくキャラクターの思惑。
そういったどこか暗い側面を見せるのがメインかと思いきや、愛が溢れる内容も含んでいるようにも思えた。

なんだよこのさらに大風呂敷を広げていく展開は。
15冊目にも関わらず、まだ衰えることを知らない勢いで物語が進んでいくよなぁ。

【コミック】教艦ASTRO 1

コミック→4コマ
04 /27 2009
教艦ASTRO
蕃納葱
まんがタイムきららキャラット連載
教艦ASTRO 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)教艦ASTRO 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2007/02/27)
蕃納葱

商品詳細を見る

デモムービー中に話しかけるなあ!!!

教艦ASTRO 1』本文より

この言葉は至極名言だと思う。

タイトルから最初はSFものかと思ってました。
なんのことはない。
教官ものじゃないか。

…うわ、なにこのありそでなかった設定。
職員室4コマとは。
これは盲点。

学校ものとかは腐るほどあるけれども、教員で構成さらたものはなかなかないよなぁ。

極度のゲーマーや隠れオタ。
純粋に体を動かすことが好きな人や、いろいろ邪な保険医などなど。
個性豊かでコメディに、そして時々ハッとさせられるほどのリアルな描写とのギャップがたまらんです。

【アニメ】咲 第3話

アニメ(番組)→咲
04 /27 2009

第3話 「対立」

」第3話。
がんばっちゃった、がんばった我々、東南西北わーいわーいが頭から離れないです。
まさかこんな典型的電波ソングに洗脳されようとは。
もーEDのタコスがかわいいよなぁ (*´Д`)

のどっちの告白も赤面ものだし、その告白を受け止めるにもゾクゾクした。
うわ、ちょ…
コレはどう見ても告白シーンにしか見えないんですけどっw
いや、ほんとは違うんだけど、いやいやむしろそう見たほうが楽しいハズ。

これが見れただけでも満足満足。

優希の夫婦水入らず発言にも撃沈。
あれを断るとはなんてやつだ…えぇと名前は覚えてないけど唯一の男キャラ。

まぁそれはおいといて。
全国大会の予選もそろそろというこたとで女性キャラが次から次に登場。
これからのカップリングが色々成立しそうなので期待しております (*´Д`)

咲-Saki- 1  初回限定版 [DVD]咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
(2009/07/15)
植田佳奈小清水亜美

商品詳細を見る

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話

アニメ(番組)→鋼の錬金術師FA
04 /27 2009
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
第4話 「錬金術師の苦悩」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 」第4話。
前シリーズでは名鬱話として名を残した回(笑


しかし今回はそうは感じなかった。

錬金術師という「真理を求める求道者」としての姿と「人としての道を踏み外す外道」の境目の曖昧さ、ショー・タッカーという錬金術師の行為からエルリック兄弟が実にあやうい立場にあることが示されていた。

さらにそれを煽るかのようなスカーの登場。
国家錬金術師の「真理の探究」に対し、自然の摂理に従うことを善しとし、その自然の摂理に背く者を神の元へと送る。

この真理と倫理の対立の構図が非常に面白かった。
最後のロイのエルリック兄弟はさらなる深遠を見ることになろうであろうという発言と、最後にエドが叫んだ「人間だ」という言葉にはびびっときた(笑

もう…テーマがテーマなだけにキッツイよなぁ。
そんなキツサを感じさせるのによくもまぁこの第4話に詰め込めたもんだ。


まずは最初の1ヶ月の視聴が完了したわけだけど、この分なら最後まで着いていけそうです。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
(2009/08/26)
朴璐美釘宮理恵

商品詳細を見る

【コミック】Ecole du Ciel 10

コミック→ガンダム その他
04 /26 2009
機動戦士ガンダム Ecole du Ciel 10
漫画 美樹本晴彦
原案 矢立肇・富野由悠季
企画 OUTASIGHT
ガンダムエース連載
機動戦士ガンダムEcole du Ciel天空の学校 10 (10) (角川コミックス・エース 6-19)機動戦士ガンダムEcole du Ciel天空の学校 10 (10) (角川コミックス・エース 6-19)
(2007/08)
美樹本 晴彦

商品詳細を見る

アナタは今でも…
私の――教官です!!!

『Ecole du Ciel 10』本文より

久々に続刊を読んでみた。
『Ecole du Ciel』第3部。

「天空の学校」ふたたび。
ただし、それは戦争によって敵味方に分かれてしまった戦場での再会というなんとも悲劇的なもの。

互いの感情をぶつけ合い、そうすることで互いに分かり合えない自分の立ち位置への苛立ちがなんとも悲しいもんだよな…
学校時代という過去があるだけに。


アスナという先天的NTとエリシアという後天的NTでもある強化人間との戦いの決着がもうちょいな感じだろうか。
今にして思えば第3部の戦争突入前って実に平和だったよな…、なんてシミジミ思ってしまう。

恋に青春に。
ガンダムという歴史のサイドストーリーでありながら、第1部はかなり異色でもある内容だったけど、やっぱりこういう悲しき戦争の只中に向かってしまうのか…
そういうところは実にガンダム的で楽しみなような少し残念なような。

【ドラマ】CSI:4 第16話

海外ドラマ(番組)→CSI:4
04 /24 2009
CSI:4
第16話 「向こうの世界を見た女 」 Getting Off

CSI:4」第16話。

続きを読む

【アニメ】銀魂 第154話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ四
04 /24 2009
銀魂
第154話 「誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える」

銀魂」第154話。
ダメだ…
銀さんやヅラが同年代に思えてならないw
こんな誕生日会やってたわw
まさに時代はファミコンの時だったしw
そういえば誕生日会の時は1人もしくは2人でしかできないファミコンは封印してたよなぁ…
ファミコンしてた時もあったが、みんなでコントローラー回して楽しんでいるフリしてたけど、自分の番が来るまではクソつまらなかった記憶がある。


さて九ちゃんの誕生日会。
相変わらず九ちゃんかわいいのぅ (*´Д`)
そしてなにより久々の東城の登場に歓喜した。
ああっ。
しかし東城の変態的なところがあんまり見れなかったのが残念。
プレゼントにゴスロリ服の一つや二つ見てみたかったですw


そんな欲求不満を解消してくれたのが神楽と小栗。
てっきりごちそうを前に並んでいたのは武蔵あたりかと思ったら神楽かよっ。
びちびちと寝袋のままはねる神楽の動きが妙に楽しかった。

あと小栗は…
いろんな意味でグッジョブw
さりげにラストまでしっかり残ってたのかよっ。



金魂最終回。
誰がうまいこと言えと…って結局下ネタじゃん。
確かに後ろ向きじゃなくて前向きだけどさ。
クールに下ネタってのがちょっとツボったw


銀魂 シーズン其ノ参 09 [DVD]銀魂 シーズン其ノ参 09 [DVD]
(2009/04/22)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る

【FT】ダーク・タワー 3 上

本→ダーク・タワー
04 /23 2009
ダーク・タワー Ⅲ 荒地 上
THE DARK TOWER 3 The Waste Lands

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)
(2006/01)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

ジェイクは、ふらふらとよろめきながら立ち上がる。ぼくは、あの人に会える? ガンスリンガーを見つけることになるの?

ダーク・タワー Ⅲ 上』本文より

ダーク・タワー』第3部。
上巻を読んでから表紙を見るとゾクッとするな。

前部で運命の3人が揃い、3部からさぁこれから本当の「暗黒の塔」探しの旅が始まるという内容。

過去と未来と、別の世界とも思える場所と。
様々な次元を渡りながら暗黒の塔探しは続く。

そして次なる重要な登場人物である少年「ジェイク」が再び登場する。

おいおいおい!?
ジェイクだと。
しかも過去の、いや別次元の記憶を保有しているだと!?
どういうことだ…

しかもジェイクを「こちら側」に引きこむ際のエディの根拠のない「力」のことといい、まるで運命の3人は何かを成すために集められたよう。
本人達の意思は関係なく。

じゃあ一体何がローランドたちを塔へ導くのか。
そしてローランドたちを阻む試練は何のために存在しているのか。

謎は深まるばかり。
だがもうここまで読んでしまうと途中下車はもはや不可能と思えてきた(笑
あとはこのトップギアまで入った物語から振り落とされないように気をつけるだけかな。

【ミステリ】カッサンドラの嘲笑

本→太田忠司
04 /23 2009
カッサンドラの嘲笑 探偵藤森涼子の事件簿
太田忠司
ジョイノベルス
カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス)カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス)
(2007/11/20)
太田忠司

商品詳細を見る

こうして対決することで、自分自身が余計傷を負うことも、重々承知していた。それでも涼子はここにやってきた。黙っているほうが、もっと苦しいから。もっと辛いから。

カッサンドラの嘲笑』本文より

太田忠司の藤森涼子シリーズ。
藤森涼子40歳だとぅ!?

…確かに小説内でどんどん年をとっているのは分かっていたが。
事務所を設立し、一緒に仕事をする仲間も増えた。
事務所の所長としての責任感と涼子の持ち前の行動力がぶつかりあう様が実に人間的に描かれていた。

以前のように一宮所長が後ろにいたからこそ、涼子の持ち味でもある行動力も出せなくなってくるわけだし…
そんな涼子を支えるように、そして涼子の人望で集まってきた女性達のバックアップもすばらしい。

一見するともっとも地味なシリーズなんだけれども、ひとつひとつの事件で見せる涼子をはじめとする探偵事務所にいる彼女たちの芯の強さってのはやはり見所といわざるを得ないだろうなぁ。

クライアントとの交渉、男社会でもある警察との交渉、探偵としてのプライドetc
一宮探偵事務所時代と比べて、より涼子の人間的な強さ弱さが見れて満足です。


収録話:
・ 「カッサンドラの嘲笑
・ 「ウンディーネの復讐」
・ 「バンシーの沈黙」

【ドラマ】CSI:4 第15話

海外ドラマ(番組)→CSI:4
04 /22 2009
CSI:4
第15話 「盛者心衰」 Early Rollout

CSI:4」第15話。

続きを読む

【本】マキアヴェッリ語録

本→その他の本
04 /22 2009
マキアヴェッリ語録
塩野七生
新潮文庫
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)
(1992/11)
塩野 七生

商品詳細を見る

歴史は、われわれの行為の導き手である。
だが、とくに指導者にとっては師匠である。

マキアヴェッリ語録』収録『ヴァルディキアーナ地方の住民の統治方法について』より

塩野七生によるマキアヴェッリの言葉を引用した本。

惣領冬実の『チェーザレ』を読み、塩野七生による『チェーザレ・ボルジア』、そして今度はこの『マキアヴェッリ』。

確かにチェーザレを知る上ではいつかはマキアヴェッリの君主論なり政略論を読んだ方がいいとは思っていたが正直読むのはしんどい。
そういったこともあり、塩野七生のような歴史家が編纂した語録というものがあるということから読んでみた。
語録とはいえ、十分に歴史家でもあるマキアヴェッリの考え方というのはよく理解できる。

ニコロ・マキアヴェッリが君主論などの本を書いたのが500年前。
そして塩野七生が編纂したこの本はもう20年も前のものになる。

しかしその本質は今でも新しく、そして現在の日本にも通じるところがあるように思える。
それどころか多くは今なお通じるのではないだろうか。
そう思えてしまうということは、歴史と言うものは常に繰り返されているということなのだろう。


いくつかの言葉は強く印象に残り、いくつかは反論を試みたいと思わされた。
いまなお人の心を大きく動かしてくれる本だと言っても過言じゃない。


政治や歴史というものに興味があるのなら是非一度は目に通しておいて損はないかと思います。
ってか今の政治家にこれを読んでみて欲しいもんです(笑

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話

アニメ(番組)→鋼の錬金術師FA
04 /22 2009
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
第3話 「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第3話。

て…展開はやっ。
それでも必要な要素はしっかり入っていたんじゃないだろうか。

前回の禁忌を行ったエルリック兄弟のエピソードがあったからこそ「人間は生き返らない」という言葉への重みは出てくるし、コーネルの背後にいた人物が何かを実験していたことも浮き彫りにされた。

今回の話の中から人間の死に対する弱さ、また力をもってして生と死という自然のサイクルさえも変えようと渇望する者たちが現れるということが伝わってきたと思う。

まさに「鋼の錬金術師」の根幹はここだよな、と。


さて次回はキメラの話か。
前シリーズでは恐ろしいほどに鬱な話だったが、どう見せてくれるのか楽しみです。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
(2009/08/26)
朴璐美釘宮理恵

商品詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。