【コミック】PLUTO 8

コミック→PLUTO
06 /30 2009
PLUTO プルートゥ 8
浦沢直樹×手塚治虫
ビッグコミックオリジナル連載
PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
(2009/06/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

あなたの理論どおりなら、この地球は滅びる。
どこに隠れていても、私達は死ぬ。
だがね…… 死ぬとわかっていても……
どうせ死ぬとわかっていても、最後まで希望を捨てないのが人間だ。
アトムのようにね。

PLUTO 8』本文より

手塚治虫の鉄腕アトム『地上最大のロボット』原作の浦沢直樹による『PLUTO』完結。


平和や勇気や愛情。
そういった印象を受ける「鉄腕アトム」という話の中でも最も特異とされる話がこの「地上最大のロボット」と聞いていた。

全8巻。
読み終わってみると今までに知っていたアトム像が変化した。
なんだこの深遠なる世界は。

意志を持つロボット、その平和と繁栄の象徴を描きながら同時に人間そのものの業を描くだと…


PLUTOの正体を知ったときにはあまりの衝撃を受けた。
SFでありPLUTOの正体を探るミステリを読んでいたつもりが、突如として現実を見せ付けられたような感じだよな…

このあまりにショッキングなテーマに呆然とさせられてしまった。
これが鉄腕アトムの現代版、か…
現代の様々な場面と照らし合わせながら色々考えさせられました。

うん、なんというか。
このマンガはスゴイ!

【日記】2009.6/24 箕面の滝

その他→サイクリング
06 /29 2009
自転車買いたいなーという友人とサイクリング
以前に京都の嵐山までの往復80kmを走ったので、じゃあ今度はヒルクライムなんてどうよと提案してみた。

行き先は大阪箕面市の箕面の滝~勝尾寺。
箕面側から登って茨木へ抜けるルートを選択。

さて彼にとっては単車ではよく行くという場所。
自転車ならではの楽しさとしんどさを同時に味わってもらうことに(笑

箕面からはひたすら登る道。
それを乗り越えた達成感と、くだりの楽しさを満喫してもらった。

やっぱヒルクラの楽しみってこれですよね。

minoo0624-1.jpg
GiantのescapeR1を友人に貸し出し。
自分の自転車が2台並ぶとある意味壮観(笑

minoo0624-2.jpg
箕面公園前。
ここまでくればあと勝尾寺まではあと少し。

minoo0624-3.jpg
箕面の滝前。
はじめて滝前に来たけれどもすげー。

【ドラマ】CSI:5 第2話

海外ドラマ(番組)→CSI:5
06 /29 2009
CSI:5
第2話  「凶暴な躾け」 Down The Drain

CSI:5」第2話。

続きを読む

【CD】蒼-iconoclast- /kotoko

CD
06 /29 2009
蒼-iconoclast-
kotoko
(2009)
蒼-iconoclast / PIGEON-the green-ey'd monster蒼-iconoclast / PIGEON-the green-ey'd monster
(2009/06/24)
kotoko

商品詳細を見る


小文字kotokoの『蒼-iconoclast-』。
I've SoundじゃないKOTOKOを聞くのは随分久しぶりだなぁ。
「ちいさなぼくのうた」とか「ワタシはうたがヘタ」とかあったよなー。
しかしやっぱりI'veじゃないといつもと違う感じがする。
けど何度も聞いてみるとこれはこれでカッコいい曲じゃないかと思えてきて、結局ヘビーローテーション(笑
違和感というよりも新鮮すぎるんだろうなぁ。

これはこれでOK!


収録曲:
01. 蒼-iconoclast-
02. PIGEON -the green-ey'd monster-
03. 蒼-iconoclast- (instrumental)
04. PIGEON -the green-ey'd monster- (instrumental)

【小説】蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1

本→おいしいコーヒーのいれ方
06 /29 2009
蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1
村山由佳
表紙イラスト:結布
集英社文庫
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I 蜂蜜色の瞳 (集英社文庫)
(2009/06/26)
村山由佳

商品詳細を見る

今すぐにでも彼女と逢って、確かめたかった。いくら言葉を交わそうと体を重ね合わせようと、先々の保証なんて決して得られやしないとわかっていても、それでも彼女を抱いて、抱きしめて、その唇から何より強い約束を引き出したかった。

蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 1』本文より

ついに文庫版もSesond Season突入。
おいしいコーヒーのいれ方Second Season1巻目『蜂蜜色の瞳』。

冒頭の勝利による1st Seasonを振り返るモノローグはよかった。
1年1冊だと前巻までの内容って忘れちゃうんだよな(笑
読み始めたら思い出してくるけど。

1年前の前巻の感想に読み始めたときは勝利と同じ年齢だったのに、ということがあったがもはやかれんの方が年が近いことに驚愕せざるをえない。

そして勝利とは年齢が離れるがなにか彼が遠くへ行っちゃってるような…
うわ、もうだんだんと大人の階段登りやがってというか、ようやく10作を越えてかれんと恋人らしくなってきたというか。

2nd1巻目ではつかず離れずの距離が一気に縮まってきたことから来る恋わずらいの描き方が絶妙だった。
また、結婚してから随分たつ夫婦の恋が醒めてゆく話を聞いて不安が募ったりしているのも気になるところ。

このまま二人の関係がもっとも燃え上がっているままで話が進むとも思えない予感をたくさん感じさせてくれた巻だったと思う。
またしても星野りつ子が大きな問題を起こしてくれそうなところ、とか含めてもね。

そもそも恋なんて成就してから先の方がいろいろあるってのが必然だしな(笑
(なんていうふうにその手の話を経験したことない人が言ってみる

【小説】ぼくだけの☆アイドル

メフィスト賞→新堂冬樹
06 /29 2009
ぼくだけの☆アイドル
新堂冬樹
光文社文庫
ぼくだけの☆アイドル (光文社文庫)ぼくだけの☆アイドル (光文社文庫)
(2009/06/11)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

ワイルドな男を演じるには、下膨れの頬と垂れた眉毛、それから、タンクトップを膨らませるぽっちゃりした胸と甲高い声が気になったが、それらを「改善」している時間的余裕はなかった。

ぼくだけの☆アイドル』本文より

久々に新堂冬樹の本を読んでみた。
もう白とか黒とかの区別ってないよな。

あまりに哀しい青春小説だった。
アイドルに恋するオタク青年。
何事も浅い知識しか持たず、絶えず逃げ腰。
友達もほぼいないし、容姿もまったく気にしないぜヒャッハーな彼の恐ろしいまでの勘違いとネガティブ思考が光る日常を描いた小説。

黒新堂小説の中で負け組系の男を主人公に描いたらこうなった、というような内容(笑
もう「うわぁ」である。
もうやめてくれとか言いたくもなる。

常に後ろ向きすぎる行動ばっかりなのに、誰もいないところでは傍若無人なところなんて哀しいにもほどがある(笑
読んでいくうちに主人公に対して声援を送りたくなるか、とんでもない目に遭ってくれないかなーと思うかは読者次第かな、と。


新堂冬樹は何冊か虫の本を出しているだけに虫の描写はすさまじかった。
だから主人公は昆虫ショップの店員だったのか。

【本】海外ブラックロード 最狂バックパッカー版

本→その他の本
06 /29 2009
海外ブラックロード 最狂バックパッカー版
嵐よういち
彩図社
海外ブラックロード 最狂バックパッカー版海外ブラックロード 最狂バックパッカー版
(2007/10/26)
嵐 よういち

商品詳細を見る

長期滞在するならば、その国の歴史を見ておくことも重要だと思う。ただ「楽しい」だけの旅よりも多くのものを吸収することができるはずだ。

海外ブラックロード 最狂バックパッカー版』本文より

海外ブラックロード」第2弾。
前作よりはっちゃけてる気がします(笑

前作よりもそれぞれの国の「風俗(性風俗に限らず)」にまつわる話が多かったように思う。
ここまで違うもんなのかと思いつつ楽しく読んでいた。
こういった本を読んでいるとより「当たり前」というのが育った環境における個人的な主観にまつわるもんだと思えてくる。
例えば銃を抜くということにしても、威嚇なのか相手を殺す覚悟があっての本気なのかっていうのはまったく違うもの。

怖ぇなーと思いつつも、これを知ってるか知らないかっていうだけで命を左右するのだと思うと知ってて損はないこと。
そういった事例が満載でした。

なによりこの本を読んでいて楽しいのは、作者自身が旅を楽しんでいるっていうのが伝わってくるっていうのが面白いです。

【アニメ】けいおん! 最終回

アニメ(番組)→けいおん!
06 /29 2009
けいおん!
最終回 「軽音!」

けいおん!」最終回。

最後までおもしろかったぜヽ(゚∀゚)ノ

タクアンの冒頭から笑わされ、憂ちゃんの憂ちゃんっぷりに(*´Д`)ハァハァ し、ラストの学祭ライブの唯のあまりに楽しそうにギターを弾く姿にこちらまで楽しくなってきてしまった。

特に最後のMCがあまりにありきたりすぎるラストなんだけれども、それがなんとも心地よかった。
あぁついにラストなんだなぁ、と。
そして相変わらずうますぎる唯のMCw
ラストのラストまで実に「けいおん!」らしい楽しいものでした。



唯の幼稚園時代エピソードが今回一番のツボだったのはまた別の話。
有名な某曲にカスタネットを乗せたBGMにあまりにホラーとも思えるラストに爆笑。
のほほんとした昔エピソードが一瞬にしてホラーに変わるのはあまりにコメディすぎだろ(笑

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る

【アニメ】咲 第12話

アニメ(番組)→咲
06 /29 2009

第12話 「目醒め」

」第12話。
中堅戦終了。
部長の打ち方がトラップだらけで楽しいことこの上ない。
OP前を見てると風越キャプテンとの間になにか起きるかなと思ってたら何も起こらなかった orz
あれだけフラグが立ってたのに(笑

フラグといえば透華と一の間のやりとりがなんとも微笑ましい。
一は実にまっすぐだな(笑
それに対してキョドる透華も年齢相応の人だったんだな。
今までのお嬢様お嬢様していたちょっとヤなやつという印象がふっとんだ。

そんなフラグがあらゆるところで立っているわけだが、やはりと和は最強すぎた。
和の元に駆けつけるに(*´Д`)ハァハァ です。
しかも妙にこった1シーンだったし。
なにこのはいてないを実践したような階段駆け下りのすさまじさは(笑

いよいよ次回は副将戦。
これで13話。
結局これは2クールやっちゃうのか。
とすると途中からオリジナルなんかなぁ。

咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]
(2009/08/19)
植田佳奈小清水亜美

商品詳細を見る

【ラノベ】大正野球娘。

本→ライトノベル
06 /27 2009
正野球娘。
神楽坂淳
イラスト:小池定路
トクマ・ノベルスedge
大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge)大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge)
(2007/04/17)
神楽坂 淳

商品詳細を見る

「一緒に野球をしていただきたいの」
「野球? 男の子がやってる?」
「そう。男子がすなるという、あれ」
お嬢の表情は真剣そのものだった。

『大正野球娘。』本文より

こ…これは。
まさに。
大正浪漫ってやつじゃあないですか。
すんばらしいです。

欧風文化が本格的に入り始めた大正時代。
和装も洋装も素敵すぎる。
加えて非常に控えめであるとされている「お嬢様」たちが主役ってのがまたいいものです。
本質的なところではこの娘たちは決して控えめ・お淑やかというのは表向きってやつだけれども(笑

もちろん女学生学校を舞台に男に一泡吹かせようってところから野球をはじめるというのも非常に楽しいものです。

また、かなり多様な文献を参考にされたようで世界観の描き方も凝っている上、恋に友情にという要素を大きく絡ませてきているのも好感触。
ってかむしろお嬢さんたちの友情がGOODでした ヽ(゚∀゚)ノ

【映画】ジーザス・クライスト・スーパースター

映画→映画(~1979)
06 /26 2009
ジーザス・クライスト・スーパースター
JESUS CHRIST, SUPERSTAR

(1973)
ジーザス・クライスト=スーパースター 【ユニバーサル・ミュージックDVDコレクション】ジーザス・クライスト=スーパースター 【ユニバーサル・ミュージックDVDコレクション】
(2008/03/13)
グレン・カーター.ジェローム・プラドン.トニー・ヴィンセント.ルネ・キャッスル

商品詳細を見る


ロック・ミュージカル映画『ジーザス・クライスト・スーパースター

監督: ノーマン・ジュイソン
原作: ティム・ライス
音楽: アンドリュー・ロイド・ウェバー
出演:
テッド・ニーリー
カール・アンダーソン
バリー・デネン


すっげぇ。
なんてロックな内容。
最初はそう思っていた。

バスで映画を撮る荒野へと乗り込み、準備をはじめるところから映画は始まる。

おいおいどんな内容だよ、と思いきや。
民衆は普段着、人種もさまざま。
まるでそれは現代のキリスト教圏の人々を表すかのよう。

福音書のようであり、それを現代テイストいっぱいにミュージカル化。
クライストの絶叫といい、ユダの苦悩を歌い上げる様はもう最高である。
オペラ座の怪人などの作曲をしたアンドリュー・ロイド・ウェバーの名前があったから期待してみてみたら期待通り。


確かに最後の方まではそういうロックミュージカルだと思っていた。
そういうところがキリスト教というお堅いものではなく、これはしっかりロックだ、と。

だがラストシーンを見て「いや、これは違う」と感じた。
これを描きたいがための舞台であり、今までのキリストを描く映画とは違った色を出してきたのではないだろうか。


恐ろしいほどに緻密に計算し、あらためて現代に訴えかけるテーマだよな。
エンドロールへの入り方なんか思わず唸ってしまった。


楽曲の楽しさもそうだが、キリスト教というもの、またナザレのクライストを知るという意味でもいい映画でした。

【アニメ】銀魂 第163話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ四
06 /25 2009
銀魂
第163話 「黒船は沈む時も派手」

銀魂」第163話。
ついに、ようやく親衛隊vs通撰組の戦いが終結。
長かった(笑
これでもかとネタというネタを使って引き伸ばしてたもんなー。

テンポ悪いがネタは詰め込みすぎなので楽しくて良いというなんともコメントが難しい話だったよなー。

感動のラスト(本当にいい締め方だったし、ふたりの本気のぶつかり合いに感動した)、だがそのあとのぐだぐだの話の方がぶっちゃけすぎてて面白かった。

こういう危険なネタに苦笑しながら楽しめるようなものが時々あるといいスパイスになるよなー。


次週以降はのネタが尽きたとも考えられる状態でどう話を作っていくのかに期待です。
ここからが4年目の正念場だよな(笑

銀魂 シーズン其ノ参 11 [DVD]銀魂 シーズン其ノ参 11 [DVD]
(2009/06/24)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る

【コミック】xxxHOLiC 15

コミック→CLAMP
06 /24 2009
xxxHOLiC 15
CLAMP
ヤングマガジン連載
XXXHOLiC 15 (KCデラックス)XXXHOLiC 15 (KCデラックス)
(2009/06/23)
CLAMP

商品詳細を見る

ここは来るべき日の為に創られたものだけれど
でも……
貴方が留まる理由のひとつになるなら …良かった

xxxHOLiC 15』本文より

xxxHOLiC』15巻。

ラストが近いな近いなと思っていたけれども、遂に物語は最後の一歩を踏み出した。
まさに「止まっていた時が再び動き出した」という劇中のセリフどおり。

四月一日が傍観者であり侑子さんによって動いていたときと違い、自ら願い行動をはじめたことは大きな意味を持ちそうだよな…


すべての伏線が一気に動き出した。
あとは最後を見守るだけ。

【ミステリ】重力ピエロ

本→ミステリ
06 /24 2009
重力ピエロ
伊坂幸太郎
新潮文庫
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」春は、誰に言うわけでもなさそうで、噛み締めるように言った。「重いものを背負いながら、タップを踏むように」
それは詩のようにも聞こえ、「ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、みんな重力のことを忘れているんだ」と続ける彼の言葉はさらに、印象的だった。

重力ピエロ』本文より

伊坂幸太郎の『重力ピエロ』。
解説は北上次郎

最後の方までこの本をミステリとして読んでしまっていた。
おかげで重要なことを、この本のテーマが別にあることを忘れていた。
春が言う「ピエロの飛ぶときにはみんな重力があることを忘れる」ように(笑

だってミステリとしてだって楽しいんだから仕方ない(笑
だれが落書きともとれるグラフィティーアートを書き、まるでそれが暗号のようで、そして最後には落書きのあった場所に放火される。
誰がなんのために。

さも意味ありげにどんどん謎解きが進んでいくもんだから。
だから思わずも軽快に楽しく時に重く進んでいくストーリーに見事に魅せられました。

【FT】砂漠の狂王 マロリオン物語2

本→ベルガリアード物語2
06 /24 2009
砂漠の狂王 マロリオン物語
KING OF THE MURGOS

デイヴィッド・エディングス David Eddings
訳:宇佐川晶子
カバーイラスト:HACCAN
ハヤカワ文庫FT
砂漠の狂王―マロリオン物語〈2〉 (ハヤカワ文庫FT)砂漠の狂王―マロリオン物語〈2〉 (ハヤカワ文庫FT)
(2006/02/09)
デイヴィッド エディングスDavid Eddings

商品詳細を見る

わからんのだ、ガリオン。わしらは予言の内容を見届けるために生涯をついやしてきた。ここへたどりつき、この本を手にするまでにははかりしれぬ苦難があったのだ。この謎めいた予言を頭から信じているわけではないが、無視するつもりもない

『砂漠の狂王』本文より

マロリオン物語』2巻。

まるでトラクとの対決を描いた『ベルガリアード物語』を踏襲するかのような旅路。
謎めいた予言。
光の子と、闇の子、そして予言者の思惑。

マロリオン物語とは単に「存在しない場所」へ至る旅というわけでもなさそうだし、国家間の問題というのも起きている。

もうなんか前作に比べて圧倒的にスケールが増しすぎて楽しい!

2巻になってから謎を紐解くための予言者の言葉が大きく物語に干渉しだした。
一体誰のための予言なのか。
誰の味方というわけでもなさそう、いや、それよりも自らの予言によって駒を進めているようなフシも感じられるんよな。


困難な旅路においてもガリオンとセ・ネドラ、ベルガラスとポルガラたちの男性・女性間の会話の応酬はシリアスな話に一時のくすっとさせてくれるひと時を与えてくれる。
このテンポがやはり心地いい。

【ドラマ】名探偵モンク6 第12話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク6
06 /24 2009
名探偵モンク
第12話 「まぼろしの母」 mr. MONK and the Lady Next Door

名探偵モンク6」第12話。

続きを読む

【コミック】ういういdays 2

コミック→犬上すくね
06 /22 2009
ういういdays 2
犬上すくね
まんがライフオリジナル連載
ういういdays 2 (バンブー・コミックス)ういういdays 2 (バンブー・コミックス)
(2004/12/18)
犬上 すくね

商品詳細を見る

…このまま返信しなかったら心配して電話かけてきてくれるかな
なんて 思うだけ! 思うだけ!!

ういういdays 2』本文より

ういういしい高校生たち+αの『ういういdays』2巻。
もう…どうしてくれようか(笑

冬服から夏服に変わるだけで、たかがホワイトデーで、なんでこんなにういうい感が出るのか謎。
初々しいにもほどがあるわっ、とでも言いたいくらいに(笑

これを読んでいると一体自分は高校の時に何をやっていたのかと過去にいって罵りたい気分になってくる。
男子校だったからなー。
二次元に行きますか?それとも三次元に踏みとどまりますか?という世界だったからな…

それはともかくとして、ういういしい登場人物たちに癒された。
特に理科の先生がっ。
なんといういいシチュエーション。
そして年上のお姉さんとの何気ないやりとりっていうのがまた良いものなのである(断言


それにしたって15歳年下の女の子との純情な恋愛ってそりゃないだろと思いつつ、この二人のエピソードをもっと見てみたかったり。
ってかこんなんさすがにないだろと叫ばずにはいられない。
あとうらやましーぞこのやろー(笑


カップルさま方の微笑ましいエピソードが語られる中、そんな浮いた話などさっぱりない連中の話がしっかり挿入されるテンポってのが素晴らしくいいです。
えぇ、もう、読者としてもそんなモテない連中と同じコトを考えてますよ、とw

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第12話

アニメ(番組)→鋼の錬金術師FA
06 /21 2009
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
第12話 「一は全、全は一」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第12話。

お師匠さんのイズミ登場。
強っ。
そして吐血っぷりがひでぇ(笑

錬金術とはなんぞやというのがあらためて説かれた今回、
禁忌というのはつまりは自然のサイクルである「一は全、全は一」に対して「抗う」ことなのだろうか。

じゃあなぜ抗った末に真理が現れるのだろう…
自然のサイクルとはまったく別のものが真理にはあるということのように思えるなぁ。

今回の話で謎はさらに深まったな…
どう真理の謎が解かれていくのか楽しみだ。


イズミさんのシリアスなところとコメディのような吐血の場面のギャップがなんとも楽しい回だった。
ラストのラストで禁忌を犯した二人を抱きしめるシーンなんて反則に近いだろ。
いいお師匠さんすぎます (ノД`)
思わずちょっとじーんときてしまった(笑

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
(2009/08/26)
朴璐美釘宮理恵

商品詳細を見る

【アニメ】咲 第11話

アニメ(番組)→咲
06 /21 2009

第11話 「悪戯」

」第11話。
中堅戦。

竹井久の自信と実力がカッコいい!
自分を不利な方へ追い込みながらも和了ってしまう不気味な戦い方。
その不気味さの演出がなんともいえない。

中堅戦にて暗雲たちこめる中、副将戦・大将戦の伏線も徐々に張られはじめたわけだが…。
でもよく考えるともう11話。
1クールなのか、それとも2クールをオリジナルでやってしまうのか。
もしや大将戦前で「戦いはこれから」ってところで幕が切れてしまわないかとちょっと心配(笑


それにしても無駄なくらいに仮眠室の描写は凝ってるよなぁw

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
(2009/07/15)
植田佳奈小清水亜美

商品詳細を見る

【FT】西方の大君主 マロリオン物語1

本→ベルガリアード物語2
06 /20 2009
西方の大君主 マロリオン物語
GUARDIANS OF THE WEST

デイヴィッド・エディングス David Eddings
訳:宇佐川晶子
カバーイラスト:HACCAN
ハヤカワ文庫FT
西方の大君主―マロリオン物語〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)西方の大君主―マロリオン物語〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)
(2006/01/06)
デイヴィッド エディングス

商品詳細を見る

<光の子>と<闇の子>のあいだに今一度戦いが起きる。よく聞くがよいぞ――そしてこの戦いは最後のものとなろう、なぜなら、この戦いのさなかに<光>と<闇>のあいだで最後の選択が行われるからである

『西方の大君主』本文より

3年ぶりに続きを読むことに。
まさかこんな読み始めるまで時間がかかってしまうとは思わなかった(苦笑

デイヴィッド・エディングスの『マロリオン物語』。
『ベルガリアード物語』のトラクとの戦いから8年。
西方の大君主となったガリオンは再び世界を賭けた光と闇の戦いに巻き込まれていく。

今度は以前と違って大きな力を持ち、そしてセ・ネドラという大きな支え、ベルガラスやポルガラたちという前作の戦いを乗り越えた仲間達がいる。

そこで起こる息子の誘拐事件。
それにトラクとの戦いの時にも大きく絡んできた<光>と<闇>の戦いとその予言。

国家を背負う人間として、ひとりの父親として。
ガリオンがどう成長を遂げていくのが非常に楽しみ。



それにしたってラストの「予言」にはゾクゾクした。
ファンタジーってのはやっぱりこうでなきゃ!

前半のガリオンとセ・ネドラの夫婦間の痴話ゲンカは非常に楽しい。
こういうところがエディングスっぽくて大好き。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。