【映画】オーシャンズ12

映画→映画(2000~2004)
09 /30 2009
オーシャンズ12
OCEAN'S TWELVE

(2004)
オーシャンズ12 [DVD]オーシャンズ12 [DVD]
(2007/07/13)
ジョージ・クルーニーブラッド・ピット

商品詳細を見る

「オーシャンズ11」の続編「オーシャンズ12」。
1作目は「オーシャンと11人の仲間」のリメイクだけあって見ごたえある内容だったけれども…


監督: スティーヴン・ソダーバーグ
音楽: デヴィッド・ホームズ
出演:
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
ジュリア・ロバーツ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

前作は一発当ててやろうぜ!という心意気を感じたのだが、今度は「見てろよコノヤロー」というドリームチームを再結成せざるを得なくなるという窮地からスタートする。


あらためて見ると恐ろしく豪華なキャストだよな。
それに加えて小気味よくBGMに合わせて進んでいくストーリー。
さらには会話のウィットにとんだ内容と各キャラの個性も前作からさらに深く描かれていくのは面白いところ。

見ていて心地いい。
けれども、心地よさに流されてみてたらいつの間にか終わってましたというのが印象に残ってしまった。

うーん。
面白くないとかいうより、見せ方が妙にうまいんでそっちに気をとられてた(笑

【ラノベ】ひぐらしのなく頃に 語咄し編2

コミック→ひぐらしのなく頃に
09 /30 2009
ひぐらしのなく頃に 語咄し編2
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー

スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に 語咄し編 2 -スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジーひぐらしのなく頃に 語咄し編 2 -スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー
(2007/11/22)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

『あぅあぅあぅあぅ♪ あぅあぅあぅあぅあぅあぅ~♪』
上機嫌中の上機嫌。
楽しそうに嬉しそうに、くるくる回るオヤシロさま。
――激烈に邪魔臭い&鬱陶しい。
『もう見てられないのです、可愛過ぎるのです! 堪らなくピュアピュアでウブでシャイなのですー! 梨花、グッジョブですよー!』

ひぐらしのなく頃に 語咄し編2』収録『百年目の病』本文より

正直なところ楽しかった。
本編シリアス&ミステリアス風味なだけに本編を継ぐようなものも、スピンオフもあり、コメディもあり。
もうなんでもあり。
少なくとも言えるのは1冊目に加えてその「なんでもあり感」が増したような気がする。


この2冊目で特に気になったのは「あるスクラップブックが示す断片的な顛末、あるいはある神の末路を示す断片的な記録」。
小説ではない。
かといってこれがなにと問われると文章の切り貼りでしかない。
それでもぞっとするほどの描写だった。
客観的にものごとをとらえながら過去へ遡る一瞬一瞬を捉えたフラッシュバックのように少しずつ事件の核心へと迫るかのような切り口は絶妙。

ほかには『お漏らしで泣く頃に』なんていう本編さながらのサスペンス性を持ちつつテーマがお漏らしという一見すると合いそうにないものを組み合わせたらなんとも言えない独特の風味の小説。
これがまた面白い。
梨花たちの恋を描いた『百年目の病』もGOOD!
なんでこんな王道恋愛ものってなかったんだろう(笑
ありそうでなかったような話に癒されました。


収録作:
・ 「りかさとうぉーず」
・ 「雛げし編」
・ 「嘘塗し編」
・ 「お漏らしで泣く頃に 閑話休憩編」
・ 「皆殺し編:限定補完 ~叩き売りオークション会場にて~」
・ 「里恋し編」
・ 「胡蝶ノ夢 Endless Nightmare」
・ 「あるスクラップブックが示す断片的な顛末、あるいはある神の末路を示す断片的な記録」
・ 「祭囃子その後に」
・ 「百年目の病」
・ 「地獄のかぁいいレッスン」

【PSP】イースSeven

ゲーム
09 /30 2009
イース7
Ys Seven

(2009)
イース 7(通常版)イース 7(通常版)
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る

イースの新作はPSPかよっ。
PCじゃなかろうとしっかり購入。

まさかついにアルタゴの五大竜の冒険に触れられる時がくるとは…
いままで設定のみが存在していて、いつになったら発売されるのかと思っていたけど(笑
6年前のイース6の時についに次作はアルタゴか!?と思いきやフェルガナやオリジンという変化急だったし(笑
それはそれで非常に楽しめる、楽しめすぎたんだけど。


イースオリジンでアクションはほぼ完成されたと見ていたけれども、この7でまたガラリとシステムを変えてきた。
パーティーバトルだと!?
またこれが面白いのである。
武器の属性などによってパーティ変えたり操作キャラ変えたり。
その他にも必殺技の多彩さややり込みできる要素がありすぎw
どんだけやりこませる気だよ(笑


ストーリーも結構長い。
今まではさっと終わって2周目というイメージだったけれどもステージも十分に用意されてて満足です。


さてそろそろ終盤かなと思ってたら、急に第2部みたいな展開になったところまで進んだのでまだ楽しめそう。

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話

アニメ(番組)→鋼の錬金術師FA
09 /30 2009
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
第25話 「闇の扉」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第25話。

エンヴィvsエド・リンの迫力がスゴイ!
強大すぎる敵、そして血の海の中というフィールド。
おぞましい中での人の造りし異形の者というのは大迫力でした。

そんなまさに血戦の中で明かされてくる真実。
昔からホムンクルスたちひいては「お父様」が世界を意のままに作ってきたことはわかっていたが、ようやく…ようやく「お父様」の存在に近づいてきた。
しかもセントラルの内部にいる者ときたもんだ。
そろそろ謎が一気に明かされそうな予感がする。

真実を巡って翻弄されてきたエドやロイたちはどのようにして最大の窮地を脱するのか楽しみ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2009/10/28)
朴ロ美釘宮理恵

商品詳細を見る

【FT】ダーク・タワー 7 下

本→ダーク・タワー
09 /28 2009
ダーク・タワー Ⅶ 暗黒の塔 下
THE DARK TOWER 7 THE DARK TOWER

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈下〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈下〉 (新潮文庫)
(2006/12)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

「いざ、これにあるローランド、<暗黒の塔>へ至る! 我は常におのれに忠実で、いまだに父の銃を持つ。その手がおまえを開かん!」

ダーク・タワーⅦ 下』本文より

童子ローランド、暗黒の塔に至る。
まさにこのロバート・ブラウニングの詩のタイトルにあるこの言葉。
これこそがこの長い長い小説のラストそのもの。
塔に至ったシーンで思わず身震いした。


ダーク・タワー』第7部下巻。
ロバート・ブラウニングによる『童子ローランド、暗黒の塔に至る』を収録。
解説は翻訳の風間賢二
感想という名の解説ではなく、この30年以上に渡るスティーヴン・キングダーク・タワーをまさに「解説」してます。
この解説のおかげで余計にこの物語が、そしてスティーヴン・キングという作家が好きになった。


現実世界と虚構世界が入り混じり、スティーヴン・キングの様々な著作の世界観。
いや。
スティーヴン・キングという作家の生み出したあらゆる世界が混在し、そして新たに創造された『ダーク・タワー』という物語。
単純なメタフィクションという言葉やエンターテイメントという言葉だけでは足りない。
エンターテイナーとして、いや小説家としてのスティーヴン・キングのすべてが詰まったような物語だったように感じた。
ラストを読み終わったときに「これこそが書きたかったものなんだろうな」と思えたくらいだし。


物語を読む読者として最高に楽しめた全7部、日本版の文庫にして16冊でした。

【新書】臨機応答・変問自在2

メフィスト賞→森博嗣
09 /27 2009
臨機応答・変問自在2
森博嗣
集英社新書
臨機応答・変問自在〈2〉 (集英社新書)臨機応答・変問自在〈2〉 (集英社新書)
(2002/09)
森 博嗣

商品詳細を見る

Q なぜ、このような形で人の質問に答えようと思ったのですか?

★答えてほしいという要求が多かったためです。

臨機応答・変問自在2』本文より

文系の人っていうのはなんかこう…
なんでも定義づけたがるよな(笑

「1」を読んでないけれども、「2」を読んでみた。
おしい!
もうちょっと…物足りない。

たぶん「1」のときの学生さんたちは評価の対象となる質問を考えているのだろう。
こちらは質問をぶつけてみたいがための質問のように感じた。

でも時々ある「おおっ」と思える質問と回答のやりとりの切れ味の鋭さ、それを見てしまうとぐぬぬとうなりたくもなる(笑


すんなり読めて、時々面白い質問があって「地球が青いのは空が青いからなのか?」という質問に対しての答え方などが興味深く見て取れた。
単純に回答するのでなく、読者の側にも考えさせる回答をされているところに森博嗣らしさ(というのもおかしい気がするが。森博嗣の何を知っているというのだろうw)が出ているように感じた。


小説のさらに向こう側。
この作者はどんな人物だろうというのが少し理解できるような気がする、そんな本です。

【コミック】エマ 10

コミック→エマ
09 /26 2009
エマ 10
森薫
コミックビーム連載
エマ 10巻 (BEAM COMIX)エマ 10巻 (BEAM COMIX)
(2008/04/25)
森 薫

商品詳細を見る

生きたと言えるような人生を生きたいから
やったと言えるだけの事をやりたいのよ
私にとっては自分の恋愛や結婚よりも今の生活の方がそう思える

エマ 10』本文より

番外編3冊目。
今度こそ最後の1冊。
もちろん最後のエピソードは結婚式の『エマ』10巻!

『その後』のエレノアさんに撃沈。
うわ、ちょ…かわいすぎるわ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

アデーレさんは相変わらずカッコいいし、ジョーンズの青年時代は実にやはりというかマジメだな(笑

番外編というよりはエマという世界観をより広げた感じがする3冊でした。
本編よりも面白いと言っても過言ではないんだろうか。

やりたい放題というよりもエマとジョーンズという二人の話が『エマ』という物語なだけに、個性的なキャラクターたちがもっと活躍して欲しいのにっと読者と思っていたのも事実。
それをまさか3冊にも渡ってやるとは思わなかったけれども非常に満足です。

特に最後のエピソードの結婚式はもうすばらしいの一言。
これでもかというほどキャラクターというキャラクター総集結。
あぁもうなんか。
いいよなぁ。
大団円ってこういうもんだよなぁ。
本編で彼らふたりの間にはいくつもの壁が立ちはだかっていただけに、見ていて幸せ感が伝わってきた。
おめでとうとでも言いたくなります(笑


こんなのを見せられたとあっては、次はどんだけマニアックな世界観を圧倒的な愛で描いてくれるんだろうと期待せざるを得ないです(笑

【小説】君が悪い

メフィスト賞→新堂冬樹
09 /26 2009
君が悪い
新堂冬樹
光文社
君が悪い君が悪い
(2009/02/20)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

――僕がそんなふうになったのは、あんたのせいだよ。
――ほらっ、それが人のせいだと言ってるんだ!

君が悪い』本文より

ちっせぇ人間だよな主人公は。
だからこそ猟奇的なコメディになったんだろうけど。

妻に逃げられ、ローンはたんと残っている。
生きている楽しみは近所のキャバクラ。
そこで酒の勢いで男にいいがかりをつけ殺してしまったことが悲劇のはじまりだった。

悲劇…
喜劇じゃないかなぁ。
随分ブラックな喜劇だけど。

一つの殺人を隠すためにいろいろ交錯するんだけど次から次にピンチが訪れる。
しかも機転を利かせたつもりが裏目にでまくるという。


黒新堂初心者にはちょうどいいのかもしれない。
もちろん残虐なシーンでもOK、しかもそんな内容にも関わらずコメディタッチという内容なんだけど(笑
読書家には「ふーん」で終わってしまう内容のような気がしなくもないが。

【アニメ】咲 第24話

アニメ(番組)→咲
09 /26 2009

第24話 「夏祭り」

」第24話。
タコス絶好調。
麻雀ではない日常がなんと楽しいことか。

特にタコスの勉強あたりが。
くるくる変わる表情と演出が楽しくて仕方ないw
しかしタコスは屋台に出てこないだろwww


かと思えば鶴賀の水着姿だったり、龍門淵の私服姿にテンションあがりまくり。
こういういつもと違った光景っていいもんです。


次週もまたいつもよりはっちゃけそうな温泉卓球が見れそうで楽しみだ。

咲-Saki- 4 [DVD]咲-Saki- 4 [DVD]
(2009/10/07)
植田佳奈小清水亜美

商品詳細を見る

【ドラマ】CSI:5 第15話

海外ドラマ(番組)→CSI:5
09 /26 2009
CSI:5
第15話 「王様の秘密」 King Baby

CSI:5」第15話。

続きを読む

【コミック】ちょこっとヒメ 5

コミック→ちょこっとヒメ
09 /26 2009
ちょこっとヒメ
カザマアヤミ
ガンガンウイング連載
ちょこっとヒメ 5 (ガンガンWINGコミックス)ちょこっとヒメ 5 (ガンガンWINGコミックス)
(2008/12/27)
カザマ アヤミ

商品詳細を見る

く くつろげない…
でも近くに来てくれて嬉しい…!
こんなことで喜ぶ俺達はちょっとかわいそうだ…

ちょこっとヒメ 5』本文より

癒された (*´Д`)

5巻ではペットたちのやきもちやさみしさがメインの話が多かったのでよけいにキュンときた。
ペット間の間でも新しい登場人物が出てきてヒメたちがお姉さんぶったりするところにハァハァ。

和める話が多かった。
と思いきや、これはラストに向けての伏線かっと思えるようなところも。
兄ちゃんにフラグかよ!?
しかもある意味ヒメを通してっていうところが。
このテの話が出てくるとはなぁ(笑
逆にこういうのが出てこなかったことが意外だったのかも。

【コミック】変ゼミ 2

コミック→変ゼミ
09 /26 2009
変ゼミ 2
TAGRO
モーニング・ツー連載
変ゼミ 2 (モーニングKC)変ゼミ 2 (モーニングKC)
(2009/04/23)
TAGRO

商品詳細を見る

「あの二人……共依存な関係って実は幸せな関係だったりしませんか?」
「なんで?」
「相手のために自分の存在があるって思い合ってるわけですよね ただ求めて奪い合って擦り減る関係より……」
「そうかい?自己の確立の為に相手そのものを欲してるんだぜ?」

変ゼミ 2』本文より

1巻も度肝を抜かれたが2巻は非常に変態的だった。
エロじゃなくて変態という個性を持ったキャラクターたちが織り成す不思議ゼミの話『変ゼミ』2巻。


いや、うん、別にいいけどさ…
みんな変態すぎね?(笑
それが個性であり、属性がそっちを向いているだけにしても。
ただの強烈な個性っちゃあ、ちょっと強烈すぎるだけなんだろけど。


変態という言葉を登場人物を通してアカデミックに議論していく様は非常に面白いから困る(笑

【FT】ダーク・タワー 7 中

本→ダーク・タワー
09 /26 2009
ダーク・タワー Ⅶ 暗黒の塔 中
THE DARK TOWER 7 THE DARK TOWER

スティーヴン・キング Stephen King
訳:風間賢二
新潮文庫
ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈中〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈中〉 (新潮文庫)
(2006/11)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

ローランドの目は、乾いていて熱く、眼窩で激しく脈打っていた。そして一瞬、ふたたび自分が泣くことができなくなったことを確信した。そんなふうに思うのは恐ろしかった。このように悲惨なことのあとで――ふたたび手に入れたものを今一度なくしたあとで――泣くことができないのであれば、なんの意味もないのではないか? だから、ついに涙が流れ出たとき、とてつもない安堵感を覚えた。涙が溢れ、その目の狂気じみた青い光を鎮まりかえらせた。

ダーク・タワーⅦ 中』本文より

凄絶な別れと、それでも進まねばならぬ確固たる決意を見ることになる最終部。
第7部『暗黒の塔』中巻。

なにも言うまい。
あまりに過酷な旅路の果てに悲劇が次から次へと起こる。
それでも彼らは旅の終わりを目指す。

もう何度涙が出そうになったか分からない。

この壮大なる超長編小説のラスト直前。
せめてローランドの旅路の果てにほんの少しでも彼にとっての幸せがあらんことを。

【小説】銀河不動産の超越

メフィスト賞→森博嗣
09 /24 2009
銀河不動産の超越
Transcendence of Ginga Estate Agency

森博嗣
表紙イラスト:山田章博
講談社ノベルス
銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)
(2009/09/08)
森 博嗣

商品詳細を見る

幸運を掴むのは、その人が持って生まれた能力によるものです。言い換えるならば、幸運といったものは、この世にはない。あるとすれば、幸せを築く能力、それを持っていた、幸せを築こうとする努力、それをしたというだけのことです。

銀河不動産の超越』本文より

これはまた変わった小説だな…

銀河不動産に就職した高橋はいわゆる草食系というか無気力系な青年。
彼がふとしたことからお客から家を借りることになり…
その家の中で様々な客と一緒に暮らしていく。

このいろんな客たちとのやりとりや、ほんわかした日常が描かれる。
けれども、そこは無気力青年。
今まではたった一人でだらりとしているわけだけれども、他人という別人と同じ家の中で住むことで、また客と関わることで人の人生に触れることになる。
これがまたどこか客観的で、それでいて関わることで彼が少しずつ変わっていくのだが、そのゆったりとした変化がすごくよかった。

そう。
こういう緩やかな時間の中での人との関わりっていいよなぁ。


もちろんそれだけで終わるはずもなく、しっかりとどんでん返しが用意されているのもGOODでした。

【アニメ】銀魂 第176話

アニメ(番組)→銀魂シーズン其ノ四
09 /24 2009
銀魂
第176話 「カウントダウン開始」

銀魂」第176話。
半年に一度のお祭り会。
CDTVwwwww
まんまやってきやがったw
くそっ。
カウントダウンというタイトルの時点で気づくべきだったw

しかもカウントダウンしてねぇぇぇぇ、と思ったらラストのハタ皇子のカウントダウンに爆笑。
75話再びw
あれから100話も経ったんだよなぁと思うと感慨深いです。

CDTVらしくしっかりゲストのコメントで実写を加えてたりと芸も細かいよなー。

だがしかし。
正直「ヅラじゃない桂だ」のインパクトが強すぎだ。
なんだあの破壊力。
聞けば聞くほど何をこいつは言っているんだろうと思えてくるw
もうほとんどMADの世界じゃないか(笑
それを堂々とやる銀魂スタッフに拍手を送りたいです。

楽しかった ヽ(゚∀゚)ノ


銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
(2009/09/30)
杉田智和石田彰

商品詳細を見る

【コミック】ユリア100式 7

コミック→ユリア100式
09 /24 2009
ユリア100式 7
原作:原田重光
作画:萩尾ノブト
ヤングアニマル連載
ユリア100式 7 (ジェッツコミックス)ユリア100式 7 (ジェッツコミックス)
(2008/06/27)
萩尾 ノブト原田 重光

商品詳細を見る

「……この感じだと
一週間分はたまってるから…… 大惨事はまぬがれないよ…!!」
「そ…そんな…ユリンちゃん逃げた方が…」
「あきらめちゃダメだよ 大丈夫 何とかやってみるから…!」

ユリア100式 7』本文より

ユリア100式』7巻目。
新しいことは特にないけど今までギリギリセーフ(?)だったのが、ギリギリアウトになっていくこの微妙な線引きが楽しい。

特に7巻で多かったマリアが絡んでいる時のアウトさや微妙にスベった感じを出す加減が面白くて仕方ない。


それにしても108式ユリンのアウトさは絶妙だよなぁ。
寝ているところをある意味襲っていると言えなくもないロリという構図で思いっきり笑わせてくるんだもんなー。

【ホラー】虫とりのうた

メフィスト賞→その他
09 /23 2009
虫とりのうた
赤星香一郎
講談社ノベルス
虫とりのうた (講談社ノベルス)虫とりのうた (講談社ノベルス)
(2009/08/07)
赤星 香一郎

商品詳細を見る

この童謡には裏解釈があり、都市伝説が存在します。裏解釈では、「虫とりのうた」が、子供を誘拐し殺害する唄であるということになっています。

虫とりのうた』本文より

第41回メフィスト賞受賞作『虫とりのうた』。

おそろしく出来がいいんだが…
思わず再読してしまうほどのものって久しぶりなような気がする。

「虫とりのうた」。
この唄の5番を知ってしまうと殺されてしまうという都市伝説。
この唄を追う主人公の作家志望の男はの周りで唄の通りに一人、また一人と唄になぞらえて死亡していく。


怖い。
あまりに不気味すぎる。
都市伝説の唄にまつわる事件や予言、閉鎖的な嫁の実家の怪しさ。
そんな雰囲気に圧倒された。
そしてこの呪いから助かるための唯一の呪文「かしでえんまなおえましん」。
その呪文の謎とこの一連の事件の収束する展開はゾクゾクした。


メフィスト賞でホラーといえば積木鏡介や真梨幸子の「孤虫症」などがあげられるけれども、それとはまた違う王道ホラーというものを見れたような感じだ。

【コミック】コーセルテルの竜術士物語 8

コミック→コーセルテルの竜術士2
09 /23 2009
コーセルテルの竜術士物語
石動あゆま
ゼロサム連載
コーセルテルの竜術士物語 (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)コーセルテルの竜術士物語 (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/07/25)
石動 あゆま

商品詳細を見る

竜王の竜術士のもとで幸せに育っていく子竜たちを
少年竜になって 成年竜になって
いくつもの幸せを知りながら成長するあの子たちを見ていたい
だから私はここに居ます

コーセルテルの竜術士物語 8』本文より

もう…
泣くかと思った。
幽霊さんの旅立ちあたりから先の様々な別れと旅立ちと成長を見ていると、あぁもう終わりなんだな、って思いながら。
最後までほんわかさせられました。
そして彼らの成長をもっと見ていたい、と。


そんなこんなで月の精霊の話が終わり、彼ら子竜たちの幼年編は終幕。
次は子竜編がはじまるそうで。
予告の子竜たちが少し等身があがったみたい。
それに最後の彼ら子竜たちの将来が垣間見えたことから、今後どんなふうに育っていくんだろうと期待して次の話をゆっくり待ちます。

【コミック】ユリア100式 6

コミック→ユリア100式
09 /23 2009
ユリア100式 6
原作:原田重光
作画:萩尾ノブト
ヤングアニマル連載
ユリア100式 6 (ジェッツコミックス)ユリア100式 6 (ジェッツコミックス)
(2008/03/28)
萩尾 ノブト原田 重光

商品詳細を見る

「イエスカモッ! オ~~イエ グッ! プリーズファッキン」
何から何まで不自然だ~~!!

ユリア100式 6』本文より

進化するエロコメディ『ユリア100式』。
6巻でどんだけ吹いたか分からないwww

洋モノのノリのルーシーの登場。
しかしいつもとかわらねーw

ユリア108式による28式の中に入って襲うシーンで爆笑し、良夫くんのラーメン魔改造でドン引きしながら吹き、カール・ゴッチのプロレス技実践で悶絶した。

なんでこれこんだけ面白いんだろう。
エロをエロとして成立させつつ笑えるモノに仕上げてくるのはもはや天性のものなのか。
7巻にも激しく期待。


とりあえず108式の奇想天外すぎる発想は大好きw

【映画】雨に唄えば

映画→映画(~1979)
09 /22 2009
雨に唄えば
SINGIN' IN THE RAIN

(1952)
雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD]雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD]
(2002/11/08)
ジーン・ケリーデビー・レイノルズ

商品詳細を見る

ああっ、ちくしょー。
楽しすぎだ ヽ(´ー`)ノ
映画ってのはこの楽しいというだけで十分、まさにそう思わせてくれたミュージカル映画。
しかも映画でしかできないような内容ときたもんだ。

時代はトーキーに移り変わり役者たちの声も求められるようになった時。
ハリウッドの絶頂にいたドンたちが挑んだ音声のあるトーキー映画のプレミア試写では危機的状態に。
なんせ女優は喋らせちゃあまずい人ときたもの。
じゃあ声の吹き替えとダンスを取り込んでミュージカルに公開までに変更してしまおうという内容。

役者たちのタップダンスのなんと見事なことか。
そして52年の映画とは思えないほどの合成技術。
思わずおおっとびっくりさせられることもたくさん。
この「楽しい」と思わせてくれることにどれだけ労力を注いだんだろう。


もちろんあの雨の中を唄い踊るナンバー「Singin' in the Rain」は見てて恥ずかしくなるほど宙にちょっと浮いてるかのような気持ちを表しているところがなんともよかった!
いい大人の青春ってよいもんですよ、ええ(笑


監督: ジーン・ケリースタンリー・ドーネン
脚本: アドルフ・グリーン、ベティ・コムデン
音楽: レニー・ヘイトン
出演:
ジーン・ケリー
デビー・レイノルズ
ドナルド・オコナー

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。