【小説】ブロードアレイ・ミュージアム

ブロードアレイ・ミュージアム
小路幸也
文藝春秋
ブロードアレイ・ミュージアムブロードアレイ・ミュージアム
(2009/03)
小路 幸也

商品詳細を見る

「信じているの」
何かを優しく包むように、両の手を胸の前で合わせた。
「そう、教えられたの。自分のために多くの人が動いてくれるときには、自分が何もできない弱いものであるときには、信じることが大切なんだって」

ブロードアレイ・ミュージアム』本文より

小路幸也の『ブロードアレイ・ミュージアム』。
1920年代のニューヨークの少し変わったものを扱うちょっと変わった人たちがいる博物館が舞台。

悲劇がこれから起こる「もの」に触れると、その未来を見てしまう女の子。
彼女が見てしまった未来を防ぐために、彼女のまわりのキュレーターや大人たちのがんばりと、彼らの紳士な態度にきゅんとする。
男性も女性も大人たちがすごくカッコいいのだ。
普段バカやってる仲の大人たちだけに、女の子のためにがんばる姿っていうのは「大人の背中」っていうやつを見た気になってしまう。

そうだ。
大人ってこうあるべきだよ!と思わせてくれる。

そして大人たちもすごく変わった人たちばっかりで、ほんの少しミステリアスで。
それがまた登場人物たちの魅力。

物語も芸術品・美術品にまつわる「謎」だけに、謎の魅力に登場人物の魅力が重なりあった日には読んでるこっちは至福のときを過ごせるわけです。

読み終わって「いいものを読めた」って思える本です。

tag : ブロードアレイ・ミュージアム 小路幸也

【小説】千里眼 優しい悪魔

千里眼 優しい悪魔 上下
松岡圭祐
角川文庫
千里眼 優しい悪魔 上 (角川文庫)千里眼 優しい悪魔 上 (角川文庫)
(2008/09/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

新しい日々が始まるとき、古きときに別れを告げねばならない。わたしはもう、過去は振り返らない。わたしは、自分のためには泣かない。誰かの涙を掬いとるために、わたしはいるのだから。

千里眼 優しい悪魔 下』本文より

千里眼新シリーズ第9弾『優しい悪魔』。
『美由紀の正体』『シンガポール・フライヤー』に続く3部作完結篇。

解説を先に読んでなにが三部作だよとか思ってすんませんでしたーー。
新シリーズの中ではあまりに異質なこの『美由紀の正体』から連なる3作。
その最後を締めくくるのにふさわしい一作でした。

あのダビデと美由紀が手を組み、ノン=クオリアの仕組む北朝鮮の核兵器開発を潰しにかかる。


『美由紀の過去』で暴かれたあまりに悲惨な過去から立ち直り、ふたたび世界を救う覚悟を決める美由紀。
平穏な時は終わった。
その終わりの話がこの『優しい悪魔』。

クラシック・シリーズのラストで友里佐和子との対決から、打って変わって普通の人々を救ってきた美由紀。
そこにいままでとのギャップを感じながらも、これが「新」シリーズなんだと納得してきた。
それすらも伏線。
ふたたび最前線へと復帰するための戦いの幕開け。それが自らのルーツを知る「正体」からなる3作だったわけか…


まさかここまで壮大な話になってくるとは予想外すぎた。
世界を救うという名目のメフィスト・コンサルティング。
彼らとはまた違った視点で世界を変えていこうとするノン=クオリア。
大きすぎる組織を相手に、たったひとりだとしても人を信じて、そして人を守るために美由紀は一体どんなものを見て行動して、そして読者になにを訴えかけてくるのか。

ここからが「新シリーズ」の本当のはじまり。そんな気がする。


もうラストの哀しさがただよう美由紀とダビデのシーンに思わずじーんときた。
あぁもう元の平穏な世界には戻れないんだな、と。


このシリーズも恐ろしく長い物語になってきてしまっているから、いろんなところで挫折する人もいるだろうと思う。
もし「美由紀の正体」まで読んでしまってどうしようと思ったときには是非この「優しい悪魔」までは一気に読んでみてほしいと思った。
それくらい素直にオススメできるくらいの面白さでした。

tag : 千里眼 松岡圭祐 角川文庫

【映画】イヴの総て

イヴの総て
All about Eve

(1950)
イヴの総て(特別編) [DVD]イヴの総て(特別編) [DVD]
(2009/09/04)
ベティ・デイビスアン・バクスター

商品詳細を見る

1950年のアカデミー賞作品賞など6部門受賞作。

傑作すぎる。
これ以降にどれだけ派生作品が出たかと思うと…

監督・脚本: ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演:
ベティ・デイヴィス
アン・バクスター
ジョージ・サンダース


自分の夢のためにどれだけ他人を蹴落とし、のし上がることができるのか。
素直で気が利くいい子である主人公が演劇界のスターへの階段を一歩一歩登っていくストーリー。

華やかな舞台の上とはまるで違う、人の想いが交錯するどろどろとした物語の舞台。
誰を利用し、誰を蹴落とし、誰を味方につけるのか。
その先を見据えることができる目を持つ主人公にはある種の才能があったんだろう。

実にげんなりしながら、その目が離せない展開ゆえに画面を直視せざるを得ない脚本は見事としかいいようがない。
中でもラストシーンはあまりにできすぎている。
そりゃ後の映画やドラマが模倣しまくるわけだ。
壮大で感動的なBGMにのせて、「あること」を予感させるラストには唖然とした。
すごい…
ここまでの映画が60年も前の映画だとは…

tag : イヴの総て ジョセフ・L・マンキウィッツ ベティ・デイヴィス アン・バクスター ジョージ・サンダース アカデミー賞

【小説】不倫純愛

不倫純愛 4 Persons' Love Story
新堂冬樹
新潮社
不倫純愛不倫純愛
(2009/02)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

―出会った頃は、眠りに入る最後の記憶はいつもあなたの顔だった。

明日は早いから……と真知子に背を向けたある寄る、彼女はぽつりと呟いた。
妻の言いたいことが、わからないわけではなかった。
ただ、だからといって、真知子にたいしての愛情がなくなったということにはならない。
むしろ、愛情は深まったとも言える。
ただ、その愛の質が変わっただけの話だ。

不倫純愛』本文より


新堂さんなに書いてんの??
純愛だが、不倫を描いた『不倫純愛』。
かと言って黒新堂かというとそうでもない。

愛情の在り処探しとでもいうのか。
愛情の本質みたいなものや愛情のすれ違いっぷりは純といえるものだと思う。
が、性交のシーンとか思いっきり官能小説に近いものだし…
純愛ものを求める人にとってはたぶんお呼びじゃないところが多々あるかと思ったりするわけだが…

どの読者層を狙ってるんだー。
そんな感想を書いてみたが、結構好きだったりする。

40を越えた夫婦の愛情溢れるやりとり、しかし恋ではなく。
だから刺激を求めるわけだけれども、愛と肉欲の間での葛藤の描き方の共感させてくる。
おまけにどうしても救われないエンディングという予想に対して予想外の、読んでいる側の斜め上のエンディングを用意してくるあたりもよかったです。
げんなりするラストには変わりないけど(笑

tag : 不倫純愛 新堂冬樹 新潮社

【ドラマ】CSI:MIAMI3 第20話

CSI:MIAMI3
第20話 「エピローグの幕開け」 Killer Date

CSI:マイアミ シーズン3 コンプリートDVD BOX-2CSI:マイアミ シーズン3 コンプリートDVD BOX-2
(2007/12/21)
デヴィッド・カルーソエミリー・プロクター

商品詳細を見る


CSI:マイアミ3」第20話。

more...

tag : CSI:マイアミ

【コミック】荒川アンダーザブリッジ 10

荒川アンダーザブリッジ 10
中村光
ヤングガンガン連載
荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
中村 光

商品詳細を見る

だめよ星っ
私服デビューだけはいじっちゃあ!!
覚えてるでしょ…
初めて自分で買った服を…
あの日の手探り感…
学生服でごまかせなくなってきたあの日の付け焼刃感を…!

荒川アンダーザブリッジ 10』本文より

リクさんご乱心 (( ;゚Д゚))
なんという私服デビュー…www

荒ブリ10巻目。
表紙デビューおめでとうリク。モブだけど。
そして表紙のステラさん素敵。

金星行きを前にクライマックスっぽい展開が続いていてびびる。
え?
これもしかしてクライマックスなの…!?
確かにラストスパートっぽいのだが、本当に金星に行っちゃったりするんだろうか。
こ…コメディっぽさはどこへ(笑


最初の頃と比べるとリクと星って親友っぽくなったよなぁ。
そういえばラストサムライもいつの間にかモブから準主役みたいなのになったなーとか、
P子の荒川住人でありながらすごく親近感の持てるその辺にいそうな普通の女の子っぽさとか。
思えば10巻。
最初の頃から読んでいたもんだから、いろんな登場人物に思い入れもでてるわけだ。

もしラスト近くだとしても、そうでなくても。
面白くなってきたところで終わっちゃったので続きをー。

tag : 荒川アンダーザブリッジ 中村光 ヤングガンガン

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第54話

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
第54話 「烈火の先に」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9 [Blu-ray]
(2010/04/21)
釘宮理恵朴璐美

商品詳細を見る


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS」 第54話。

more...

tag : 鋼の錬金術師

【ドラマ】名探偵モンク7 第4話

名探偵モンク
第4話 「そっくりさんは殺し屋」 mr. MONK is Someone Else

Monk: Season Eight (4pc) (Ws Sub Dol Slim Slip) [DVD] [Import]Monk: Season Eight (4pc) (Ws Sub Dol Slim Slip) [DVD] [Import]
(2010/03/16)
Tony ShalhoubJason Gray-Stanford

商品詳細を見る


名探偵モンク7」第4話。

more...

tag : 名探偵モンク

【コミック】咲 7

 7
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
小林 立

商品詳細を見る

匂う…
モモの匂いがするぞーーッ!!

ええっ

 7』本文より

巻が進むごとに清澄以外の高校のメンバーがどんどん濃くなっていく。
最初は明らかに脇役だったはずなのに、いつの間にか読んでて愛着が沸いてるんだよなぁ
特に7巻では鶴賀の蒲原がお気に入り。
あのワハハがたまらん(笑
もちろん桃もすごくいいのだが。
ってか桃はいい表情するようになったよなぁ。


池田ァァが表紙の7巻目。

ついに決着。
全国への切符の行方が決定。

圧倒的な迫力のあとに全国のプロローグのような話が挿入されたかと思いきや、ふたたびの合宿。

しかもこれまで戦ってきた高校との合同合宿。
まさか鶴賀に風越に龍門淵の面々がまだ見ることができようとは。

合宿の中で透華がここにきて豹変したということは、まだの話にどんどん絡んでいくのだろうか。
それだとそれはそれで面白くなりそう。
や衣すらも敵ではないような打ち方したという強さのインフレ化もどんなふうになっていくのかに期待。


あと合宿の真打、ムロマホコンビもいいなぁ (*´Д`)
そしてこの合宿を企んだ部長の真意も次巻で明かされるのかな。
ここで咲たちに中学生のマホたちをぶつけるってのがどんな意味をもってくるんだろう。
これまで応援団的立場だったマホが本編に大きく絡んできたのもレギュラー化するのかなーというところも楽しみだ。


新刊出るたびに出るのだが、これほど聖地巡りしたくなるマンガもなかなかないよなぁ。
学校名も長野に実際ある地名が多いだけに、「高遠原」にも行って見たいところ。
飯田線かぁ。
大会が行われていた塩尻のちょっと南の方だな。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】アオバ自転車店 12

アオバ自転車店 12
宮尾岳
ヤングキング連載
アオバ自転車店 12巻 (ヤングキングコミックス)アオバ自転車店 12巻 (ヤングキングコミックス)
(2010/04/26)
宮尾 岳

商品詳細を見る

なんで自転車に乗るかって?
気持ちいいからに決まってるでしょ!

アオバ自転車店 12』本文より

実にシンプルで分かりやすい話をやってくれたもんだ…
なにを今更とも言われることだけれども、確かに、と頷ける。

なんだか基本に立ち返ったかのような話が多かった12巻。

かと思いきや、モモコー先生の電撃的な話とかも収録されててびびった。
なんだ、あの急展開!?

でもほとんどのキャラの立ち位置が基本的には変わらない中での大きな変化っていうのは読んでいていい刺激になったかも(笑


表紙にもなっているレフティーのcannondale hooliganや、ドロップハンドルの話で出てきたBlunoの小径ロードといい、やっぱ小径のブーム来てるんかもなぁ。
ほんといろんなところで見かけるようになったし。
うーん、やっぱカッコいいよなぁ。

tag : アオバ自転車店 宮尾岳 ヤングキング

【小説】ミラーサイト・ドロップス

ミラーサイト・ドロップス mirror-sight drops
高里椎奈
講談社ノベルス

「戦場に出たら、一人でも多くの敵を殺せと命じられる。しかし仮令、敵国でも、罪もない誰かを殺した上に成り立つ平和に、私は慣れることが出来ない」

ミラーサイト・ドロップス』収録『遠く近い君へ』本文より

こういう気概の持ち主だからフェンが、そしてフェンの物語が好きなんだよなぁ。

高里椎奈10周年の講談社ノベルス全プレ本『ミラーサイト・ドロップス』。
すごく丁寧なつくりの本でびっくりした。
そしてなにより10周年を記念するかのように様々なシリーズの短編が収録されていて、それもまたすごくいいです。
これでもか!ってなくらいに高里椎奈さんの文章を堪能させてもらいました。

やっぱりどのシリーズもすごく思い入れも思い出もあるものだなぁと再認識。
これからも着いていくぜっ(笑


収録話:
・「←薬屋の正しい使用法入門」<薬屋探偵妖綺談>
・「兄と弟と」<薬屋探偵妖綺談>
・「reason why」<薬屋探偵妖綺談>
・「孩児の夢」<フェンネル大陸 偽王伝>
・「遠く近い君へ」<フェンネル大陸 偽王伝>
・「urtext」<ドルチェ・ヴィスタ>
・「[v]onus track」<玻璃月蜻蛉縁物語>

tag : ミラーサイト・ドロップス 高里椎奈 講談社ノベルス

【ドラマ】LOST S4 第83話

LOST Season4
第83話「奇跡の子」Cabin Fever

LOST シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]LOST シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]
(2009/01/21)
マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリー

商品詳細を見る


LOST」シーズン4第83話。

more...

tag : LOST

【CD】LINKAGE / 川田まみ

LINKAGE
川田まみ
(2010)
LINKAGE(初回限定盤)(DVD付)LINKAGE(初回限定盤)(DVD付)
(2010/03/24)
川田まみ

商品詳細を見る

I've川田まみの3rdアルバム『LINKAGE』。

ロックな感じは相変わらず。
そのロックに優しい感じがある曲が増えたなぁ。
LINKAGE」にしても「in answer」にしても。

ロックだけじゃなく、ビブラートのききまくった『アウェアネス』や『All in good time』なんかもすごく好きな曲。

2ndアルバムよりももっと「らしさ」みたいなのが出てきているように感じられるアルバムでした。

収録曲
01. succession
02. CLIMAX
03. PSI-missing
04. TOY
05. 言葉、心の声
06. Prophecy
07. in answer
08. masterpiece
09. アウェアネス
10. linkage
11. 未来の粒~I'm formed~
12. All in good time
13. DREAMS

tag : LINKAGE 川田まみ I've

【コミック】あけぼのソックス

あけぼのソックス
安永知澄
あけぼのソックスあけぼのソックス
(2010/03/02)
安永 知澄

商品詳細を見る

夕日 きれいだったでしょ それ見ながら
太陽が山に溶けてくみたいだなあって思ったの
太陽が毎日溶けこむから ここで一番元気なのは山なんだなって

あけぼのソックス』収録『落日』本文より

こういう感性って素敵だなと思う。
そして言葉じゃなく一コマ一コマの独特な表現によって言葉以外の何かで表現してくる。
その表現がずどん、と読み手の感性に響いてくるような感じのマンガなんだよなぁ。
安永さんのマンガって。
その感覚が好きでずっと読んでます。

短編集『あけぼのソックス』。
『本人』に連載された告白連作シリーズも収録。

告白連作シリーズでの安永知澄自身の話は読んでいて、納得した。
あぁ、こういう感覚でもって世界を捉えて表現してるんだー、と。
これまた言葉や理屈で説明しにくいのだけれども、なんとなく納得してしまうんだよなー。

短編もまたなにかを訴えかけてくるようなものばかり。
少し不思議でもやもやした感情・感覚ってものがどんどん読んでいてこの世界の中にぐいぐい引き込んでくる。

もう『落日』の日常の怖さと言葉に出すことの怖さってものだったり、『わき水』の安心を求める本能的欲求の表現方法なんて…
すごいの一言に尽きます。

こういうマンガが読めるのってやっぱり幸せ。



収録話:
・「わき水」
・「友達トイレ」
・「なぎさ公園」
・「落日」

告白連作シリーズ:
・「黒レース白レース」
・「青い満ち潮だった」
・「桃色の手」
・「黄金薄命」

tag : あけぼのソックス 安永知澄

【コミック】羊のうた

羊のうた
冬目景
コミックバーズ連載
全7巻
羊のうた 全7巻羊のうた 全7巻
(2003/10/01)
冬目 景

商品詳細を見る

自暴自棄になってるのは千砂の方だ
そう言いかけてつまった
どんな気休めの言葉も見つからなかった
俺は千砂に何もしてやれない
ただこうして傍にいるだけだ

羊のうた 7』本文より

何度読んでも好きな本のひとつ。
特に気分が沈んでいるときに読むと非常に雰囲気にのまれて落ちることができる。

羊のうた』。
他人の血を欲する衝動が起こるという奇病を持つ家系に生まれた姉と弟の話。
発病してから少しずつ社会と隔絶していき、やがてはゆっくりと進行する病が蝕み死が近づいていく。

誰も何もしてやることもできない無力感。
そして誰も傷つけないように学校から社会から少しずつ離れていく決意をする寂しさと優しさ。

ただただ救われないと予感させてくれるラストへと向かって突き進む物語だけに、登場人物たちの優しさ想いの儚さというのが物語に希望を添えている、そんな気がする。

またその寂しさと死いうものと和風の物語というのがすごくマッチするんだよなぁ。


八重樫さんの存在ってこのマンガにおいては非常に救いのある存在だよなぁ。

tag : 羊のうた 冬目景

【映画】劇場版銀魂 新訳紅桜篇

劇場版銀魂 新訳紅桜篇
(2010)
バクチ・ダンサー(初回限定盤)バクチ・ダンサー(初回限定盤)
(2010/04/21)
DOES

商品詳細を見る


劇場版の銀魂
やるやる詐欺じゃなかった(笑
本当に映画だった。

内容は紅桜篇。
TVとどこが違うか。
いや、あんまり変わらない。
内容は変わらないけどTVよりも激しく動いていてそしてなによりカッコよかった。
あとはやっぱり過去との絡めることでTV版と比べてすごく物語を濃厚にしてたと思う。
また同じセリフでも以前よりも深みが出てたんじゃないかと…
そしていつもの銀魂も満喫。

監督: 高松信司
監修: 藤田陽一
原作: 空知英秋
脚本: 大和屋暁
主題歌: DOES
声の出演:
杉田智和
阪口大助
釘宮理恵
石田彰
子安武人


ネタバレありの感想は以下。

more...

tag : 銀魂 高松信司 藤田陽一 空知英秋 大和屋暁 杉田智和 阪口大助 釘宮理恵 石田彰

【CD】enigmatic LIA /LIA

enigmatic LIA
LIA
(2004)
enigmatic LIAenigmatic LIA
(2005/09/22)
queens label

商品詳細を見る

LiaLIA名義のHappyhardcore中心のアルバム『enigmatic LIA』を聞いてみた。
ダンスミュージックでノンストップで。
もう聞いてる方はノリノリだ(笑

各曲のリミックスぶりも大好きだし、恐ろしく疾走感のある曲揃いなところも好み。
LIA名義のCDは2枚目だけれども、こっちの名義の方も大好き。


収録曲:
01. 輝~HIKARI
02. NEW WORLD
03. Farewell Song
04. Goin'on
05. getting started
06. FAIRY LAND
07. あながたいるだけで
08. Starting Over
09. You Are...
10. SAYONARA
11. I'm wondering
12. enigmatic
13. Birthday Song, Requiem
14. Light In the Air

DVD:
01. Light In the Air
02. enigmatic LIA (commercial)

tag : Lia LIA

【ドラマ】名探偵モンク7 第3話

名探偵モンク
第3話 「モンクは宇宙人?」 mr. MONK and the UFO

Monk: Season Eight (4pc) (Ws Sub Dol Slim Slip) [DVD] [Import]Monk: Season Eight (4pc) (Ws Sub Dol Slim Slip) [DVD] [Import]
(2010/03/16)
Tony ShalhoubJason Gray-Stanford

商品詳細を見る


名探偵モンク7」第3話。

more...

tag : 名探偵モンク

【アニメ】けいおん!! 第3話

けいおん!!
第3話「ドラマー!」

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/07/30)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る


けいおん!!」第3話。

more...

tag : けいおん!!

【小説】千里眼 シンガポール・フライヤー

千里眼 シンガポール・フライヤー 上下
松岡圭祐
角川文庫
千里眼シンガポール・フライヤー 上 (角川文庫 ま 26-109)千里眼シンガポール・フライヤー 上 (角川文庫 ま 26-109)
(2008/03/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

あきらかに嘘をついている人間が、言い逃れをする。二言目には証拠をだせと騒ぎ立てる。
わたしの目には、茶番はあきらかだ。でも、警察は動かない。証拠がない以上、どんなにしらじらしい嘘でも、根底から覆されることはない。
欺瞞ばかりが横行する。そしてわたしは、犯罪者に太刀打ちできない。何もかも見抜いているのに……。

千里眼 シンガポール・フライヤー 上』本文より

美由紀の挫折と再生の物語『シンガポール・フライヤー』。
新・千里眼シリーズ8作目。

前作の影響によって美由紀の失意のどん底からはじまり、「千里眼」としての復活を遂げるまでの物語。

なにこれ!?
メフィスト・コンサルティングとはまた違う、まったく別の世界を創造しようとする「ノン=クオリア」なる組織の登場。
そして自分自身を責め続け、自分の能力を呪った美由紀が自身を肯定していき再び人々を救う道へと歩み始める過程がものすごく…
そう、なんていうかこれまでの新シリーズと違って旧シリーズみたい。

例えばアクションに次ぐアクション。
そして大きな謎の組織との対決。

前作で岬美由紀という人物そのものに焦点を当て、再びメフィストという組織が台頭してきた。
さらに今作であらたな敵の登場に加え、千里眼の復活ときたもんだ。

この岬美由紀の復活としての『シンガポール・フライヤー』という物語はただの戦いの幕開けに過ぎなかったんじゃ…
まさに物語としての大きな転換点のように思える。
これはささっと次の『優しい悪魔』を読みにかかった方がよさそうだな…

tag : 千里眼 松岡圭祐 角川文庫

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ