【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 15

コミック→Reborn!
05 /31 2012
家庭教師ヒットマン REBORN! 15
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 15 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 15 (ジャンプコミックス)
(2007/05/02)
天野 明

商品詳細を見る

おい
オレとの戦いに集中しろ

『家庭教師ヒットマン REBORN! 15』本文より

リボーン』15巻。
ヴァリアー編佳境。

大将戦もほぼ決着。

ツナがまるで今までと別人のような力と技術をもって戦った回。
修行編にしたって、今までとの違いがすごすぎる。
獄寺や山本がこれまでえてきたもの、何年もの間修羅の道を辿ってきたヴァリアーたちすら越えるというのか、この子は。

それがボンゴレの血であると言ってしまえばそれで仕舞かもしれないけど。


敵役であるザンザスのボス資質も大いに現れたな。
なんとしてもボスになろうとする力。
そして命を賭しても彼に尽くそうとする部下たち。
このヴァリアー編の決着のあとに彼らがどう変わったのかその後を見てみたいねぇ。

【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 14

コミック→Reborn!
05 /30 2012
家庭教師ヒットマン REBORN! 14
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 14 (ジャンプ・コミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 14 (ジャンプ・コミックス)
(2007/03/02)
天野 明

商品詳細を見る

10代目ってお人はすごすぎて わかる奴にしかわかんねーのさ

『家庭教師ヒットマン REBORN! 14』本文より

リボーン』14巻。

骸とヒバリの戦いが終わり、いよいよ大将戦へ。
ってか…ツナがものすごく強くなってないか(笑
ここのところの修行でこんだけ変わるものだったのか。

この全員集合で敵を迎え撃つというオールスターのような様相を模してきた話もいよいよ終盤。
ボンゴレファミリーとはなんなのか。
ザンザスが率いるヴァリアーを含め本国イタリアの様々な機関を登場させて、このリボーンの物語の世界を一気に説明していった。

さてこれで10代目はどちらが就任するのか。
この出来レースの逆転劇が楽しみだ。

【ミステリ】寄面館の殺人

本→ミステリ
05 /29 2012
寄面館の殺人
綾辻行人
講談社ノベルス
奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
(2012/01/06)
綾辻 行人

商品詳細を見る

「刻々と移ろうあやふやな"内面"を映す"表情"ほど、忌わしいものはない。ねえ、あなたもそう思うでしょう」

寄面館の殺人』本文より

館シリーズ9作目『寄面館の殺人』。

今回寄面館に招かれた面々は主人の趣により仮面をつけることを義務付けられ、殺人が起こると同時に仮面に鍵がかけられるという奇妙さ。
殺人事件自体はよくあるもの、だけれどもセオリーどおりというわけでもなく、すべてこの仮面にまつわることに帰結していくストーリー展開に唸った。
伏線の回収ってこんだけ面白いものなのか。

丁寧に伏線が張られ、事件が起き、館の謎、主人の謎、殺人の謎。
それらが伏線をもとに解決されていく。

正当なミステリの教科書みたいだ。
仮面という奇抜に見えて、それを奇抜なだけに終わらすことなく物語の中心に据えた上でこの「寄面館」を成り立たせた。

うん、もう、巧妙なミステリだったとしか言いようがない。

【FT】神秘の短剣

本→海外小説
05 /28 2012
ライラの冒険 2 神秘の短剣 上下
His Dark Materials 2 The Gubtle Knife

フィリップ・プルマン Philip Pullman
訳:大久保寛
新潮文庫
神秘の短剣〈上〉 ライラの冒険II (新潮文庫)神秘の短剣〈上〉 ライラの冒険II (新潮文庫)
(2004/01)
フィリップ プルマン

商品詳細を見る

「以前なら、そうしたかも。だけど、あたしはかわってきてるのよ、パン」
「いや、かわってなんかないさ」
「あんたはかわってないかも……ねえ、パン、あたしがかわったとき、あんたは姿をかえなくなるのよ。なんになるつもり?」

『神秘の短剣 下』本文より

ライラの冒険』2作目。
今度は現代が舞台となる。
異世界からやってきたライラと、現代に住むウィル少年。
彼らが出会って冒険がはじまる…っていいなあ。
まさにボーイ・ミーツ・ガール。

今回もまだ「ダスト」を巡って、羅針盤と、そして今回のメインのお話の神秘の短剣が物語を進めていく。
少しずつ成長していくライラがすごく愛おしく感じてくる。
いろんなものを見て、考えて、そして行動して。

少しずつ無垢な子供だったライラが物事を捉えて大人へと変わっていきつつある。
いわば何者かになろうとしているかのよう。
そのような変化が見られ、そして新たなる冒険へと繋いでいく見事なブリッジストーリーだった。

前作の異世界、そして今回の現代。
時空を超えて、人間の存在を賭けた展開になりつつある今回、
変化していくライラが一体なにを選び取っていくのか。
人間の存亡とあり方を問いかけるための、このライラの冒険というファンタジーの体裁がすごく面白いものになってきたぞ。

【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 13

コミック→Reborn!
05 /27 2012
家庭教師ヒットマン REBORN! 13
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 13 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 13 (ジャンプコミックス)
(2007/01/04)
天野 明

商品詳細を見る

お久しぶりです
舞い戻ってきましたよ……………
輪廻の果てより

『家庭教師ヒットマン REBORN! 13』本文より

リボーン』13巻。

山本の戦いとクロームの戦いと。
ボンゴレリングをかけた戦いは中盤戦を越えた。

山本の恐ろしいまでの成長ぶりもそうだが、なんだあのクロームと骸のこれまで以上の特殊能力戦。

これがまばバトルがはじまって2つ目の大きな物語なのに、この時点でこの戦力とは。

クロームと骸がなぜここに来たのか。
ものすごく意味ありげな回想シーンだけじゃ物足りん。早く次よませろといいたくなる(笑

まさか骸までボンゴレの仲間側にくるとはねぇ。
これまで出てきたキャラクター総動員したオールスターみたいなお話になりつつあって、この盛り上がり方も実に心地いいもんだ。

【コミック】金田一少年の事件簿 File.31

コミック→金田一少年の事件簿2期
05 /27 2012
金田一少年の事件簿 File.31
黒魔術殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(31) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(31) (講談社漫画文庫)
(2012/05/11)
さとう ふみや

商品詳細を見る

あなたの手助けがしたいんですよ…!
あなたの復讐の手助けを―――…

『黒魔術殺人事件』本文より

ノベルスの邪宗館からの登場人物が再登場する『黒魔術殺人事件』。

冒頭からの高遠の出現。
犯人がいつもの黒子ではなく、明らかに顔を見せて行動するという『タロット山荘』かよと思わせつつも、いや、そう思わせることが著者の意図なのかと思わせるくらいの逆転劇だった。

今回はアリバイトリックの見事さ、そして大胆なミスリードが素敵。
それをシリーズの長編の中でももっとも短いと思えるような内容の一発勝負とも言える。
かといってそのトリックや人物描写がいまいちかというとしっかり描いてくるという、なんとも濃い1冊です。

高遠の登場と直接対決にも似た構図からも、ここでワンクッション入れて対決させたというべきか。
獄門塾で高遠出たばかりだったのに、ほんと2期は実に高遠との対決がメインになりつつあるよなぁ。

【映画】STAR WARS THE COMPLETE SAGA Disc8

その他→未分類
05 /27 2012
STAR WARS THE COMPLETE SAGA Disc8

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/16)
リーアム・ニーソン、ヘイデン・クリステンセン 他

商品詳細を見る


スター・ウォーズ』ブルーレイボックスの特典ディスクの2枚目。

エピソード4~6のインタビュー、未公開シーン、模型や衣装・マットペイントの素材、コンセプトアートを収録。
これをあえて30年後にインタビューしたものが多いとか、どんだけ頑張っているんだよ。
そしてこれだけ多くの素材が現存し、保存していたというのも驚いた。

さすがに30年ほど前の映画というだけあって、1~3の時ほどのインタビューや素材に関するスタッフインタビューなどは少ないけれども、十分。

今とは全く異なる戦闘機やクリーチャーやヨーダのコンセプトアートなどは興味深く見ることができたかな、と思う。

【アニメ】咲-Saki-阿知賀編 第6話

アニメ(番組)→咲A
05 /27 2012
-Saki-阿知賀編
第6話 「奪回」

咲-Saki-阿知賀編 1 【イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様】 [Blu-ray]咲-Saki-阿知賀編 1 【イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様】 [Blu-ray]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る


-Saki-阿知賀編」第6話。

続きを読む

【映画】UP

映画→映画(2009~)
05 /27 2012
カールじいさんの空飛ぶ家
UP

(2009)
Up: 3d (2011) (Blu-Ray)Up: 3d (2011) (Blu-Ray)
(2012/01/10)
Up

商品詳細を見る

Thanks for the adventure

『本編より』

2Dで鑑賞。
もうなんで「カールじいさんの~」なんて邦題つけちゃったんだよ(笑
でも「UP」に相当するいい日本語ってないよなーとも思わなくもない。
「UP」はすごくいくつもの意味を持たせながらの素晴らしいタイトルだったと見終わってから思った。
とはいえ日本語は字幕も音声も見てないから、訳し方によってはいい邦題なのかもしれないけど。

冒険に対する憧れと年齢に関係なく、その冒険への想いや憧れが沸きたてられるような素晴らしい冒険アニメでした。
その一言に尽きる。

冒頭の子供時代のエピソードや、実際に彼が冒険に憧れ、そして自らが冒険に出るに至るまでの流れ。
そして実際に夢にまでみた光景と出会うシーン。
もうまさに冒険や旅の醍醐味っていうのはここにあると言わんばかりだ。
この時点で感動してたら、のちのちにもっとびっくりさせられるわけだけど。

この映画で助手の役目にあたるラッセルくん。
彼の役目と変わりようも面白い。
最初はすべて自分のためだけに行動していたのが、どんどん変わっていく。
だからこそ、ラストのエピローグのカールさんとの関係がすごくいいんだよな…

他にも動物たちのコミカルな習性や関係にも笑わされたし、
80日間世界一周かよと思わせる空の飛び方であったり、スター・ウォーズを思わせる空中戦。
その他にもいろんな映画をネタにした笑いも取り入れながら、終始「冒険」させるというのがまたすごくぐっときた。


人の人生が「物」でなく、想い出や、想いそのものこそが人生であるということをあらためて教えてもらえた、そんな映画でした。

監督: ピート・ドクター
原案: ピート・ドクターボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー
音楽: マイケル・ジアッキノ
声の出演:
エドワード・アズナー
ジョーダン・ナガイ
ボブ・ピーターソン
クリストファー・プラマー

【コミック】ふたつのスピカ 11

コミック→ふたつのスピカ
05 /26 2012
ふたつのスピカ 11
柳沼行
コミックフラッパー連載
全16巻
ふたつのスピカ 11 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ふたつのスピカ 11 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2006/11/22)
柳沼 行

商品詳細を見る

ライオンさんが言ってた 人にしかできないことって何だろう
私にしかできないことがあるとしたら 何だろう

ふたつのスピカ 11』本文より

ふたつのスピカ』11巻。

なんて大人たちがカッコイイんだろう。
今回の宇宙技術者のロボット開発を行う人のなぜ宇宙開発にロボットを持ち込むのかという意志の強さと考え。

もうほんとこのマンガに出てくる大人たちの想いの強さには惹かれすぎる。
実際にもこういう子供に自分の背中を見せて成長させられるような大人が多かったらな、と思う(笑

残り5冊。
3年生の期間も消化してきているし、だんだん残りのみんな一緒にいれる時間というのが少なくなってきてるんだよなぁ。
切ねぇ。

【映画】相棒-劇場版II-

映画→映画(邦画)
05 /26 2012
相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜
(2010)
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [Blu-ray]相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [Blu-ray]
(2011/08/03)
水谷豊及川光博

商品詳細を見る

そもそも全面的に正しい人間なんていない
つまりお前だって間違ってる
それを自覚していない分 性質が悪い

本編より


相棒の劇場版2作目。

なにが正義で何が悪か。
相棒のこれからの道筋を示してくれる映画であったと思う。

右京さんと官房長の危うい自分の信念の描き方とその対比と決着が実に見もの。
また警察内部での迎合と、警察官らしさの間で葛藤する人たちの、噴出しそうな感情たちもすごくうまく伝わってきた。

もちろんそれが今回の事件そのものの根幹でもあるわけで。
自分の正義と組織の正義。
そして大義とは。

もうほんとにこれらの間の葛藤が実にいい!

TVではなく映画ならだよなぁ。
大きな事件ではあるんだけれども、それぞれのキャラクターにとっての分岐点となりそうなエピソード。
キャラクターそれぞれの立場をあらためて表明し、それがまた一気にTVにフィードバックされそうな勢いをもったスペシャルな相棒でした。

監督: 和泉聖治
脚本: 輿水泰弘、戸田山雅司
出演:
水谷豊
及川光博
岸部一徳

【ドラマ】CSI:NY1 第20話

海外ドラマ(番組)→CSI:NY1
05 /26 2012
CSI:NY1
第20話 「需要と供給」 Supply&Demand

CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]
(2007/01/12)
ゲイリー・シニーズ、メリーナ・カナカレデス 他

商品詳細を見る


CSI:ニューヨーク1」第20話。

続きを読む

【自転車】Giant escape R1'08 ロード化

その他→自転車パーツ
05 /26 2012
Giant escape R1'08 ロード化

r1-120519.jpg

GiantのescapeR1をロード化した。

コンポは基本的にSORA。
ブレーキはVブレーキか、カンチブレーキ。
ただしロード用のSORAのSTIで引っ張るので引く力が同等なカンチブレーキのBR-CX50を選択。
あとは余ったパーツをくっつけて、と。

エスケープだけど、ロードバイク
この場合はシクロクロス仕様になるのかな。
こいつはクロスバイクとは違う乗り味で面白いや。

コンポーネント: Shimano SORA
ドロップハンドル: Intermax imroadの初期アルミハンドル 380mm φ31.8mm
ステム: Avedio Magic Gear スーパーライトステム 80mm φ31.8mm
カンチブレーキ: Shimano BR-CX50
ブレーキシュー: shimano SM-CB70
タイヤ: Vittoria topazio 700X23C
ホイール: ORBEA aquaの初期ホイール
サドル: San marco PHOBOS ARROWHEAD GELAROUND
シートポスト: BBB ロードポスト BSP-11
ペダル: TIOGA シュアーフットコンパクト

【コミック】ふたつのスピカ 10

コミック→ふたつのスピカ
05 /25 2012
ふたつのスピカ 10
柳沼行
コミックフラッパー連載
全16巻
ふたつのスピカ 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ふたつのスピカ 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2006/03/23)
柳沼 行

商品詳細を見る

あきらめるな
どんなことがあっても 夢をあきらめるな

ふたつのスピカ 10』本文より


ふたつのスピカ』10巻。
佐野先生が再来!?
そして再び大人たちが動き出した。

後輩もできて、高校の3年目も時間がすぎていき、アスミの昔の友人との再会があり。

すべてが獅子号事件に関わったところが動き出している感じにどきどきする。
原点か物語が再始動しはじめた感じがいいねぇ。
ついにラストに向って動いたか、って。

【ミステリ】腕貫探偵

本→西澤保彦
05 /24 2012
腕貫探偵 市民サーヴィス課出張所事件簿
西澤保彦
表紙イラスト:とり・みき
ジョイノベルス
腕貫探偵 (ジョイ・ノベルス)腕貫探偵 (ジョイ・ノベルス)
(2007/12/14)
西澤 保彦

商品詳細を見る

市民サーヴィス課臨時出張所
櫃洗のみなさまへ
日頃のご意見、ご要望、なんでもお聞かせください
個人的なお悩みもお気軽にどうぞ
櫃洗市一般苦情係

腕貫探偵 市民サーヴィス課出張所事件簿』本文より

腕貫探偵』1冊目。

とこからともなく臨時出張所が出て、そこにいる腕貫をしている市役所職員らしき人の安楽椅子探偵もの。
なんとなく相談を持ちかけてみたら、すんごい秘密に辿りついちゃう。
そんな短編がいくつも収録。

全部依頼主が出張所で相談するという体裁なんだけれども、少しずついろんなバリエーションが増えてきたり。
はやく腕貫さんの出張所を出せよと思えてくる。
個性ないし、淡々と話すし、時間には厳しいし、ほんとお役人なんだけど早くこの人の登場はまだかと思えてくるから不思議だ。

日常の中のちょっとした不思議な出来事相談が、いずれも凄惨であったり、実にとんでもない秘密を抱えていたりと、主に謎がもたらすゾクリと背筋が寒くなる短編が多かった。
なんでまたそんなちょこっとしたことがそんなところへ、と(笑
このギャップがなんともたまらない。

またこの腕貫探偵は依頼主にヒントを与えるような形で、最終的には依頼人が気づくというスタンスを多くとっているところも趣があると思う。
解決編が終わった後のエピローグで真実に気付く、言うなればどんでん返しのようなスタンスがいいんだよなぁ。


収録話:
・「腕貫探偵登場」
・「恋よりほかに死するものなし」
・「化かし合い、愛し合い」
・「喪失の扉」
・「すべてひとりで死ぬ女」
・「スクランブル・カンパニィ」
・「明日を覗く窓」

【ミステリ】犬はどこだ

本→米澤穂信
05 /23 2012
犬はどこだ
The Case-Book of "KOYA SEARCH & RESCUE" 1 The Citadel of the Weak

米澤穂信
創元推理文庫
犬はどこだ (創元推理文庫)犬はどこだ (創元推理文庫)
(2008/02)
米澤 穂信

商品詳細を見る

今更言っても遅い。遅いが、つい、呟いてしまう。
「犬探しだったら、よかったのに」

犬はどこだ』本文より

米澤穂信の『犬はどこだ』。
ハードボイルドを匂わせる内容だけど、いつもの情報量の多い日常ミステリ…かと思いきやとんでもないもの読まされた。

確かに途中までは日常ミステリだった。
主人公が銀行の行員をやめ、探偵業をはじめ、仕方なく人探しをするのはなんとも日常探偵的。
そして彼の捜査方法や、彼の部下の視点も絡み始め、
果てはネットを用いて、またこれがすごくネットからの捜査をわかっているじゃないかとニヤニヤし。
すごく多彩な方法での捜査が非常に魅力的だし、ああ、これがよねぽだよ米澤穂信の日常ミステリだよと思っていた中盤戦まで。

だが、だが最後で米澤穂信の新たな一面を見た。
なにとは言えないが、これはすごい。
余韻が読み終わってからもまだ残ってる。

こんな余韻にゾクッとできる本になろうとは。

【コミック】ふたつのスピカ 9

コミック→ふたつのスピカ
05 /22 2012
ふたつのスピカ
柳沼行
コミックフラッパー連載
全16巻
ふたつのスピカ 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ふたつのスピカ 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2005/12/22)
柳沼 行

商品詳細を見る

私たち……
今すごくかけがえのない時間の中にいるのかもしれないね

ふたつのスピカ 9』本文より

ふたつのスピカ』9巻目。

ひとり、またひとりと自分の道を進みだす。
アスミたちも3年生になり、この1年が終れば大部分の人と別れることになる。
ああ。
だんだんと終わりが近づいてきてるよな…

それでも素敵だと思えるのは、ただひたすらにみんなが純粋に自分の道を歩んで行っている様が描かれるからだろうなぁ。
ほんと、彼女たちの学生生活はきらきらした一瞬の限られた時間だよなぁ。

【ラノベ】機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー 3

本→ガンダム小説
05 /21 2012
機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー 3 シャア篇
富野由悠季
イラスト:久織ちまき
徳間デュアル文庫
機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)
(2002/12)
富野 由悠季

商品詳細を見る

「……そうじゃないって! どこからでもいい。高みに立てば、他の視点からの意味も分かるようになるし、それを容認することもできるのさ……真理ってのは、ひとつだからね」

機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー 3 シャア篇』本文より

『ハイ・ストリーマー』最終巻。

アムロとシャアの最終決戦。
次世代であるクェスとハサウェイが迎えるラスト。
そしてアムロとシャアを愛した女性たち、アローシャとナナイの想い。

いろいろ交差する中…
いや、やっぱこれ男と女の間での葛藤と、純粋さのぶつかり合いだよな。

目指すところは誰も間違っちゃいないというか、途中に出てきたクェスが学んでいた仏教の教えがちらっと出てくるが、それとからめて自分の内にあることをぶつけるのでなく、自分の内を外に出してもっと大局的に物事を見るべきというのがテーマな気もする。

キャラクターたちの胸の内の葛藤とぶつかりあいが産んだ悲劇こそが「ハイ・ストリーマー」だったのかもなぁ。
High Streamer。大局的な流れを見る者。
そういった言葉をちらりと頭の片隅に入れながらこの逆襲のシャアというタイトルでなく、もともとのタイトルの「ハイ・ストリーマー」を読んでみると、また少し違った見方ができて面白い。

【コミック】ふたつのスピカ 8

コミック→ふたつのスピカ
05 /20 2012
ふたつのスピカ
柳沼行
コミックフラッパー連載
全16巻
ふたつのスピカ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ふたつのスピカ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2005/05/23)
柳沼 行

商品詳細を見る

そこにあったものが消えて無くなるってことは
そこにまた新しいものが生まれるってことでもあるんだよ

ふたつのスピカ 8』本文より

まずは宇宙飛行士への夢をシュウくんが一番乗りに近づくのか。

学年も変わったり少しずつ年月が過ぎていく中、いつかは来る別れの時を示唆するかのような。
いや、それも案外近いのかもしれない、と。

それぞれの夢を追いかけてひとりひとりが少しずつその夢に近づいて行ってるよな…
同時に、この夢を一緒に追って行った人たちとも別れるときがくる、か。
あたりまえのことをあたりまえのように描いて、それでいてそれを気づかせてくれる。
なんとも切なくも暖かいよな。


それにしてもみんな夢を追いながら自分の生活を成り立たせる様が、そう仕事をしながら学業も成り立たせる。
当たり前なんだけど、すごく当たり前すぎて逆に新鮮だった。

【ミステリ】六つの手掛り

メフィスト賞→乾くるみ
05 /20 2012
六つの手掛り
Six clues

乾くるみ
双葉文庫
六つの手掛り (双葉文庫)六つの手掛り (双葉文庫)
(2012/03/15)
乾 くるみ

商品詳細を見る

る。

六つの手掛り』収録『一巻の終わり』本文より

この一文字に驚愕したことがこれまであっただろうか。
くっそ。

乾くるみの短編ミステリ集『六つの手掛り』。
探偵役は林サブさん。
手品師。
どうやら兄が真紅郎さんらしい。
この家族の探偵シリーズとかがいつかできるんかもなぁ。

一篇一篇が濃すぎて読むのが疲れた。
しかし面白いなぁ。
ロジックもいいけれども、直球ミステリ勝負みたいな6篇の物語だった。
いや、もうそうとしかいえんな。
謎解きのための謎解きというか。
トリックも様々な方面から出題してくるし、フェアに勝負しようという伏線も、ラストの余韻もしっかりあるしな…

1冊で随分お得な気持ちになれたミステリです。

収録話:
・「六つの玉」
・「五つのプレゼント」
・「四枚のカード」
・「三通の手紙」
・「二枚舌の掛軸」
・「一巻の終わり」

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。