【コミック】アオバ自転車店 20

アオバ自転車店 20
宮尾岳
月刊ヤングキング連載
全20巻
アオバ自転車店 20巻 (ヤングキングコミックス)アオバ自転車店 20巻 (ヤングキングコミックス)
(2012/06/08)
宮尾 岳

商品詳細を見る

地面とつながっているのはタイヤのこの2点だけ!
タイヤは命を乗せてるんです!

アオバ自転車店 20』本文より

アオバ自転車店』2期完結ー。
次から3期ー。
思えばもう41冊も出たわけなんだよな…

タイヤのパンクの話に、35年前のMTBの前身となった自転車の話など。
当たり前の話、昔の自転車にママチャリの話に。

今回も広く自転車の話を楽しませてもらった。

それにしてもパンク修理の話はあれほど細かい修理の方法ははじめてだ。
アオバでも1度目じゃないけど、以前よりもかなり細かくなってる気がするぞ。
しかもめんどくさくなく、ひと手間だけかかるけどより安全に、そしてパンクの区分の方法とかまで書いてくるとは。
特に今回のはスローパンクだったから、すごく参考になった。

やっぱり今回の話と同じように水につけてもパンク箇所がわからんって状態になったことあるからなぁ。


さて創作じいちゃんも帰って来たし、もっと賑やかな3期になりそうだ。
そしてそれよりじいちゃんの世界一周の話をー。
またケイリンチャレンジ編みたいな挑戦で、ぜひ読みたい。

tag : アオバ自転車店 宮尾岳 月刊ヤングキング

【コミック】ゴーストハント 5

ゴーストハント
いなだ詩穂
原作:小野不由美
全12巻
ゴーストハント(5) (講談社コミックスなかよし (953巻))ゴーストハント(5) (講談社コミックスなかよし (953巻))
(2001/01/05)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る

無知はいいわけにならない

ゴーストハント 5』本文より

『禁じられた遊び』完結。
なかよし連載分もここまで。

ラストが圧巻。あの体育館の描写がすごかった。
それも圧巻。そしてリンさんの実力すらも垣間見えてほくほくだ(笑

最後の呪いを返す行為での麻衣とナルのやりとりはやはり心に来るものがある。
麻衣の正論とナルの正論。
どちらの言葉もすごくその人が歩んできた道がどのようなものであったかを感じられるかのようだ。
こうやってコミックで読み返してからこのナルの「無知」発言がもっと深く読み取れた気がする。

後半部分のこの5巻は最初から最後まで一気に突き抜けたなぁ。

tag : ゴーストハント いなだ詩穂 小野不由美

【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 23

家庭教師ヒットマン REBORN! 23
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 23 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 23 (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
天野 明

商品詳細を見る

眠るのはまだ早いぞ スパナ
おまえが見たがっていた 完璧なX BURNERを見せてやる

『家庭教師ヒットマン REBORN! 23』本文より

リボーン』23巻目。
友人にもらったのはこれで最後。

もうなにこのすさまじい展開。
成長速度もだけど、未来編の核心に迫る物語が一気に進んできやがった。
入江の謎と、背後に控える白蘭。
そしてユニの身になにが起こっていたのか。

ここから未来編のラストになだれ込んでいきますと言わんばかりの内容だ。
たまらんなぁ。

…と思ったのに未来編はどうやらまだ当分続く模様。
なぜに…


それにしても入江の失策に次ぐ失策には失笑するばかりだ。
確実にツナたちを倒そうとしようよ(笑

tag : リボーン 天野明 週刊少年ジャンプ

【ドラマ】CSI:NY2 第1話

CSI:NY2
第1話 「灼熱の街」 Summer in the City

CSI:NY シーズン2 コンプリートBOX-1 [DVD]CSI:NY シーズン2 コンプリートBOX-1 [DVD]
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパー、アンナ・ベルナップ 他

商品詳細を見る


CSI:ニューヨーク2」第1話。

more...

tag : CSI:ニューヨーク

【映画】テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ
(2012)
映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン
(2012/04/25)
サントラ

商品詳細を見る

どうしよう
歴史が変わっちゃう

本編より


映画『テルマエ・ロマエ』。

むずむずする。
もんもんする。
なんか、こう…
足りないのだ。
面白い。が、面白くない。
かゆいところに手が届かないけど、それでもやっぱり面白かった。

チネチッタにあるドラマROMEで使われたセットを多く使っているため、美術が素晴らしい。
それに遜色ない追加のセットも見劣りしないように相当頑張って作ってる。
どんだけ美術にお金かける気だ(笑
ROMEもしっかり見ている身としてはいくつも知っているセットが出てきて楽しい限り。
ルシウスの部屋ってあれヴォレヌスの部屋だよな、とか(多分
街のシーンが100年近くたってても変わってねーとか。
またあの素晴らしいセットが見られるとは。
聞いた話だとあのセットは火事で焼失したと聞いてたけど、メインの街のセットなどは残ってたんだな。

さて、映画の話に戻ろう。
少しネタバレも含みます。




前半、そうとう面白い。
原作のエピソードをいかに見せるのか、
阿部寛の熱演と、彼の日本人離れした顔と、そして個性的な演技が見る者を納得させてくれる。
もうね、前半だけでおなかいっぱい。
すばらしい。
ギャグのオンパレード。どんだけ笑わす気だよ、と。

だがしかし。
後半、どうやって終わらすんかなと思ってたらシリアスでドラマティックなエピソードが待っていた。
前半のギャグの連続ともリンクし、ルシウスと漫画家の悩みを共有させ試練を与えていく。
その様はとてもドラマ的で、ルシウスと漫画家のキャラクター性を掘り下げていてくれて、そしてローマ帝国の時代と現代日本を通じさせてくれるかのよう。
そう、「すべての道はローマに通ず」と言わんばかりに。

なのでとてもよくできた脚本だと思いますし、いい終わり方だと思います。

が、これが見たかったのかと言うと…
うーん。
やっぱりコメディが見たかった。シリアスはいらないんだよとちょこっとだけ言いたい。

ラテン語のくだりからバイリンガル表示にさせるネタには十分笑わしてもらったが、ラテン語って簡単じゃないだろうとか
ルシウスの留守の間、彼女はどうしていたんだろうとか(ルシウスが戦地にいくまで数か月はかかったと思うわけだが)
歴史ネタを存分に扱いつつ、あそこまで描く必要があったのだろうかとか。
ハドリアヌスの属国周遊やアンティノーの下りとかそこまで必要なのか。(確かにアンティノーに会うためにギリシャ方面にいったりギリシャに尽くしたりしてたわけだが)
後継者争いの必要性も。

ああ。
でもそれもちゃんと脚本上活きてきてるしなぁ。

いわばいろんなものを描きすぎて本質がどんどん霞んでいくような印象は受けてしまったかもしれない。
コメディを楽しめばいいのか、阿部寛を楽しめばいいのか、運命の赤い糸を楽しめばいいのか、現代日本とローマ帝国の文化の違いを楽しむのか、史実の中にタイムスリップしたことを楽しめばいいのか。
全部を詰め込んだおもちゃ箱だからこそほとんどが中途半端だったような気がする。
唯一成功していると思ったのは阿部寛と前半部分のみのコメディパートくらいかもしれない。
とか言ってみたけれどもでも、少なくともこの映画のコメディの追及の仕方は一級品だ!



しかしまさか邦画でハドリアヌス帝とアントニヌス・ピウス帝という五賢帝に数えられる2人の物語の片鱗を見ることになるとは思わずびっくりした。


監督: 武内英樹
原作: ヤマザキマリ
出演:
阿部寛
市村正親
上戸彩

tag : テルマエ・ロマエ 武内英樹 ヤマザキマリ 阿部寛 市村正親 上戸彩

【本】ビデオ・DVDで観たい名画200選

ビデオ・DVDで観たい名画200選
淀川長治・佐藤有一
知恵の森文庫
ビデオ・DVDで観たい名画200選 (知恵の森文庫)ビデオ・DVDで観たい名画200選 (知恵の森文庫)
(2004/11)
淀川 長治、佐藤 有一 他

商品詳細を見る

映画こそは生きた人間教科書であります。それも生涯、忘れ得ぬ教科書でありましょう。

ビデオ・DVDで観たい名画200選』まえがきより

さて、日曜洋画劇場といえば淀川長治さんであろう。
彼とその弟子の佐藤有一さんが選んだ映画の200選。
あらすじや見どころや、感想を敷き詰めた1冊。

1本1本に対する愛が感じられる。
主に50年代60年代くらいほ映画が多いだろうか。
21世紀の現在、それらの映画はもはや古いと言われなかなか見ることやその機会がない。
ブルーレイ化されてるものなんてほんの一握りである。

だからこそ、こういうクラシック映画が詳しく紹介されているものはすごくうれしい。
思わずいつか見てやろうと思う。

特に淀川さんのような90年代00年代の映画に愛着がほとんどなく、古き良き映画を愛した人が紹介する映画の数々。
だからこそ、そう、いわゆる時代の空気すらもその当時に知っているからこその映画の紹介だからとても楽しい。

tag : ビデオ・DVDで観たい名画200選 淀川長治・佐藤有一 知恵の森文庫

【映画】はやぶさ/HAYABUSA

はやぶさ/HAYABUSA
(2011)
はやぶさ/HAYABUSA ブルーレイ・スペシャル・エディション [Blu-ray]はやぶさ/HAYABUSA ブルーレイ・スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2012/08/03)
竹内結子西田敏行

商品詳細を見る

終わりのない過程で苦しむのが嫌なら科学者なんて仕事はやめたほうがいい

本編より

さて…
見てきた。
ちょうど市主催の映画鑑賞会に当たったので時期はずれだけど大きなスクリーンで見てきた。

失敗に終わったはやぶさ3作。
その1作目にして、喋るハヤブサくんwwwというあまりよろしくない事前情報だけ知っていたけれども…

思ってたよりもいいじゃない。
でも、これに1800円なんてとてもじゃないけど払いたくないし、レンタルでも借りたくない。
けれども。
これは科学館とかで是非とも流してほしい。
特に子供と子供をつれている親にこそ見て欲しいような映画だ。


はやぶさの打ち上げから7年間。
そしてはやぶさ打ち上げ前の数年間について描かれる長い長い年月を追ったドキュメンタリー風の映画だった。
その中で原作となっている「はやぶさ君の冒険日誌(http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml)」。
これを書いた人物が主人公になっていて、彼女が客観的に関わってきて見てきたことを中心に映画は流れていく。

はやぶさとはなんだったのか。
どんな風に打ち上げられかえってきたのか。

もちろん研究者たちの必死の試みや夢はそこにある。
文科省をはじめとした、いかにお金を集めるか、そして集まらないお金に関しても焦点が当たり、
長い年月の中で登場人物たちが研究者としてどうなっていきたいのかを見つめていく。

子供にとってはすごく夢のある話だし、この中の登場人物の誰もがカッコよく見えることだろう。
宇宙の不思議や、誰も成し遂げ得なかったことを成し遂げるまでの困難と克服。
もうこれだけでも、夢っていうのは伝わると思う。

そして大人にとっても自分がしたい仕事ってなんなのか。
どうありたいのかをすごく考えさせてくれる映画だと思う。

夢に向かって研究とバイトの中であくせくしながら頑張る様。
できますか?ここには平穏はないけれども、夢はあります。
大概の人ができないだろう。
家庭もろくにもてない。将来もあるかどうかすら分からない。
けれどもそこに挑んで世界で誰も見たことのない世界を目指している。
なんでこの日本という豊かな国で、こんなに頑張っている人たちがろくな暮らしもできないままになっているのか不思議でならない。

もちろんお金になるものではないから、成果が出るのかも分からないからお金を出せないということだが。
ビジネスとして割り切れば、そうではないのだろうけれども。


ちょっと横道に逸れすぎた。

ドキュメンタリーのように淡々としながら、子供も楽しめて笑えて、
大人にも夢を思い出させて、こういう人がいると再確認させてくれる。

そして科学者たちの主張や考えもすごくいっぱいいろんな台詞から感じ取ることができる。

でも。
邦画なのだ。
よくある邦画に収まってしまった気がする。
笑いあり感動あり、ドキュメンタリーでもあり絵本風味であり、サスペンスでもあり冒険ものでもある。
詰め込みすぎで結局この映画はなにを言いたかったのか、非常にわからなくなってしまった。
「全部」だよと言われればそうなのだけれども、詰め込みすぎで全部の印象が薄く思えてしまったのが残念。


それに、薄給で報われるか分からないまま頑張っている人たちの話であり、今回がビジネスチャンスと映画会社3社がこぞって映画化し、それがすべて失敗に終わったのがもっと残念でならない。
原作となった彼らに対して貢献や尊敬が集められて、お金が彼らにも回り、もっと日本の科学はすごいんだと世界に思わせられるような研究を進められるようになる、そんな映画にしてもらいたかった。


やりたいことはよくわかる。
これは絶対に失笑するようなものでもないし、ダメな映像作りなんてしてない。
けれども、観客はいったいなにを見てなにを感じればいいのかが伝わってこない、いい映画になりそこねてしまった映画のように思えました。



監督: 堤幸彦
出演:
竹内結子
西田敏行
高嶋政宏
佐野史郎

tag : はやぶさ 堤幸彦 竹内結子 西田敏行 高嶋政宏 佐野史郎

【コミック】めぞん一刻 文庫 10

めぞん一刻 文庫版 10
高橋留美子
ビッグコミックスピリッツ連載
全10巻
めぞん一刻 (10) (小学館文庫)めぞん一刻 (10) (小学館文庫)
(1997/04)
高橋 留美子

商品詳細を見る

初めて会った日から響子さんの中に、あなたがいて…
そんな響子さんをおれは好きになった。
だから…
あなたもひっくるめて、響子さんをもらいます。

めぞん一刻 文庫版 10』本文より

めぞん一刻』フィナーレ。


最後に残された管理人さんと五代君の関係がついに結ばれる。
ああっ。
長かった。
ものすごく長かった。
五代君の浪人時代から数えると一体何回の春が訪れただろう。

でもそれだけに、ほんといろんなことがあって、それをしっかり乗り越えてきた五代君はよく頑張ったと思う。


丁寧に丁寧にひとりひとりの物語を終わらせて、そして当然のように最後のクライマックスへの盛り上がり方がとても素敵だ。

tag : めぞん一刻 高橋留美子 ビッグコミックスピリッツ

【コミック】ゴーストハント 4

ゴーストハント
いなだ詩穂
原作:小野不由美
全12巻
ゴーストハント(4) (講談社コミックスなかよし (941巻))ゴーストハント(4) (講談社コミックスなかよし (941巻))
(2000/07/04)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る

ぼくは基本的に霊が人間よりも知っていることは
死と死後の世界についてだけだと思っているんだ

ゴーストハント 4』本文より

4つ目の事件「禁じられた遊び」開始。

麻衣の能力あがってきてるよなぁ。
色々なものが見えるようになり。

今回は安原くんが話に登場。
おおう。ついに彼が登場しよったか。
マンガで見ると余計に真面目に見える(表層だけはw

1ページ目から今回の事件の本質をチラ見せしながら、前回と同じようなあまりに多い「現象」の捜査をまた違って視点でやるというのは面白い。
似たような、でもまったく違う事件の様相だもんな。

5巻で完結するということなので、まだまだ前哨戦。
ここからどうやってゴーストハントしていくのかが楽しみなところだ。


他に収録されている短編の「サイレント・クリスマス」も面白かった。
コミック描き下ろしだけれども、しっかりゴーストハントであり、またいつもと違ってリンさんが活躍し、そして落としどころもすごく面白いと思った。
そういえば子供が原因となっているっていうのもはじめてだよなぁ。
子供ならではの視点を描きながらの原因究明なもんだから、様々な面で今までと違った面が見れたと思う。

tag : ゴーストハント いなだ詩穂 小野不由美

【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 22

家庭教師ヒットマン REBORN! 22
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 22 (ジャンプ・コミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 22 (ジャンプ・コミックス)
(2008/11/04)
天野 明

商品詳細を見る

君はかつて味わったことのない世界で
咬み殺してあげる

『家庭教師ヒットマン REBORN! 22』本文より

ユニ様とはなんぞや。
まさかのγの回想シーンでミルフィオーネファミリーが一枚岩でなく、もっと複雑な関係だったのか。
これは内部から崩壊すらしそうな予感がするな。

リボーン』22巻目。
雲雀の10年後つえぇぇぇぇ。
分かってたけど。
恐ろしくタフだな。
そして今回のダイの大冒険のキルバーンのような空間での肉弾戦をやるとは。
幻騎士が最強と言われてたのにあの押し用。

あれが10年後の力だったのなら、10年後のツナたちの実力を持ってしたらことごとく敗れ去っていくようなこともなかったんじゃなかろうとすら思えるな(笑

それはともかくとして、未来編ラストに向けて一気に急加速をかけたような巻だった。
勢いがたまらない。

tag : リボーン 天野明 週刊少年ジャンプ

【アニメ】咲-Saki-阿知賀編 第10話

-Saki-阿知賀編
第10話 「連荘」

咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray]咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る


-Saki-阿知賀編」第10話。

more...

tag :

【コミック】ゴーストハント 3

ゴーストハント
いなだ詩穂
原作:小野不由美
全12巻
ゴーストハント(3) (講談社コミックスなかよし (923巻))ゴーストハント(3) (講談社コミックスなかよし (923巻))
(1999/10/04)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る

この世には
科学なんかじゃわりきれないものがあるって

ゴーストハント 3』本文より

ゴーストハント』3巻目。
『悪霊がいっぱいで眠れない』が原作。MF版『乙女ノ祈リ』。

大小さまざまな怪異が起きる学校での調査。

あんまり怖くない印象だったんだけれども十分怖いじゃないか。
それ以上に、伏線となっている麻衣の能力や、このゴーストハントを語る上で必要な怪異や超能力といったものの分析も非常に読ませてくるようになっていた。
マンガだから、そんなに説明的になるとは思っていなかった。
分かりやすいなぁ。

あとはやはりマンガならではの各キャラクターの服がかわいかったり、ある意味奇抜だったり。
それはもうすごく考えながらも、ひとりひとりにすごく似合ってる服を着せてるあたりすごくいいよなー。
見てる側としてもすごく楽しい。


呪詛の表現も、これはまたすごくよかった。

tag : ゴーストハント いなだ詩穂 小野不由美

【SF】海底二万里

海底二万里
Vingt mille lieues sous les mers

ジュール・ヴェルヌ Jules Verne
訳:江口清
集英社文庫
海底二万里 (集英社文庫J・ヴェルヌコレクション)海底二万里 (集英社文庫J・ヴェルヌコレクション)
(2009/04/03)
ジュール・ヴェルヌ

商品詳細を見る

いままでにわたしは、何を発見したであろうか? 何も、あるいはほとんど何も、といっていい。なにしろわたしたちは、まだ太平洋を二万四000キロしか走っていないのだから。

海底二万里』本文より

はじめて「海底二万里」を読んだ。
ノーチラス号とかネモ船長が何者なのかをはじめて知った。
なんで今頃読んだのだろう。
もっと早くに読んでおけば…
そうするともっともっと冒険に対する憧れが増えてたであろう。

海底二万里」。
多くは語らずともよいと思う。

いかに地球が偉大であるか壮大であるか。
我々人間が知っていることがいかに少ないものなのかを思い知らされる。
そして知りたいと思わせてくれる。

淡々とした文であるのに、ここまで客観的に「すごい」と思わせてくれる冒険に次ぐ冒険が素晴らしいとしか言いようがない。

tag : 海底二万里 ジュール・ヴェルヌ 江口清 集英社文庫

【コミック】家庭教師ヒットマン REBORN! 21

家庭教師ヒットマン REBORN! 21
天野明
週刊少年ジャンプ連載
家庭教師ヒットマンREBORN! 21 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 21 (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
天野 明

商品詳細を見る

かっこいい言葉を並べることと
揺らぐことのない本物の覚悟は違うってことだ

『家庭教師ヒットマン REBORN! 21』本文より

γさん大人げない(笑
しかしそれが大人っぽくていいなんとも言えない台詞だった。

リボーン』21巻。
未来編も佳境に入りつつある。
一気にボンゴレファミリーのレベルがガンガンあがってるぞ。

ツナの新たな必殺技も近々見れそう。

今回の新たな必殺技を見せてくれた獄寺のパワーのインフレっぷりがとんでもねぇ。
絵だけでゾクゾクできるほどのカッコよさ!
匣を使った獄寺の天才的な頭を持ってしての実に彼らしい進化だった。
SISTEMA C.A.I.が見れただけでも今回はもう満足してしまう。

そんな異次元の戦いをするγもどうやらまだまだ黒幕がいるようで。
ミルフィオーレファミリーと言ってもまだまだ奥が深いように思わせてくれる描写がいくつか出てきた。
単に入江を倒して終わりにはならなさそうだな。
この抗争、そう簡単には終わってくれそうにはないな。

獄寺とγの極限の戦いっぷりも素晴らしいのだが、序盤の笹川兄の圧倒的に大人な戦い方。
これぞ10年後のカッコよさだぜと思わせてくれる彼の10年経ってもまっすぐな目をした戦いも見ものでした。

tag : リボーン 天野明 週刊少年ジャンプ

【コミック】ゴーストハント 2

ゴーストハント
いなだ詩穂
原作:小野不由美
全12巻
ゴーストハント(2) (講談社コミックスなかよし (912巻))ゴーストハント(2) (講談社コミックスなかよし (912巻))
(1999/03/03)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る

…礼美ちゃんではありえない
ぜったいに 人間のしわざじゃない……!

ゴーストハント 2』本文より

ゴーストハント』2巻。
原作は「悪霊がホントにいっぱい!」、新装版では「人形の檻」。

ミニーの話がまさか1冊で終わるとは。
というかこれをなかよしで連載していたことにびっくりだ。
それくらいに、怖い。
ラスト近くになってからの悪霊との対決あたりなんか背筋にゾクっとくる。


メンバーたちによる原因の探り方や除霊、それに少しずつ自分の能力を発言していく麻衣の伏線もさりげないなぁ。

あのミニーの不気味さ、そして元凶となった悪霊の正体と対決にいたるまで。
まさに見たかったと思っていたものが、その通りに描かれていて楽しい。
それが予想外なほどに引き込まれたのでより楽しかった。


収録話:
・「人形の家」
・「公園の怪談!?」

tag : ゴーストハント いなだ詩穂 小野不由美

【ドラマ】CSI:NY1 第23話

CSI:NY1
第23話 「この目に映るもの」 What You See Is What You See

CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]
(2007/01/12)
ゲイリー・シニーズ、メリーナ・カナカレデス 他

商品詳細を見る


CSI:ニューヨーク1」第23話。
シーズンフィナーレ。

more...

tag : CSI:ニューヨーク

【映画】マトリックス

マトリックス
THE MATRIX

(1999)
マトリックス [Blu-ray]マトリックス [Blu-ray]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る

Ever have that feeling where you're not sure if you're awake or dreaming?

本編より

これが究極の特典を含んだブルーレイ。
いったい何時間あるんだよという音声解説4種。。
メイキングを含めた解説オリジナルビデオの「マトリックス リビジデット」も含んでる。

当時の映像革命と言われた映画であり、哲学的な内容に何度も見なければ制作者の真意は測れないといわしめた内容。

いま見てみてもまったく色あせてなかった。
いや、より年齢を重ねたことで楽しめたとすら思う。


夢と現実を行き来する。
そんな映画はいくらでもある。
しかし、これはまた異色すぎる。
緑がかったマトリックスの世界。そこでは機械がすべてプログラムで管理してくれている世界。
方や青がかった現実の世界では人間はほぼ絶滅に近い形に追いやられ食生活すらあやうい中で機械と戦う。

その中で描かれる価値観は大乗仏教マニ教にetc。様々な宗教がたどり着いた境地を描き、
機械でありプログラムであるはずのエージェントスミスは「選ばれた者」であるネオと出会うことでプログラムとはまた違う新しい感覚に戸惑っていく。

ネオが目覚めるまでがこのマトリックス
彼が「白兎」を追って、彼が「The One」となるまでの成長過程、現実と向き合い、人を助けるためにこそ動いていく。
その正統アクション映画としての物語も痛快だ。
しかし、その伏線としてのスミスの変化や、オラクルの予言のおかしさであったり、何かというとどこにもいない第3者の視点が入るより大きな視点の存在も非常に興味がそそられる。

結果的に救世主となるネオ。
救世主を待ち望むモーフィアス。
愛する人を探すトリニティ。
現実世界にこそ嫌気がさすサイファー。
それらを予言したオラクル。
彼らの目的をもった行動と、それがまるで計画されたかのように動いていくことにこそ、すごく不快な気持ちになる。
本当にこの物語はこれでハッピーエンドだったのか。
それはもちろん次の映画でしっかりと伏線は解かれていくのだけれども、このハッピーエンドと実は言えないんじゃないかと思わせてくれる1作目のラストこそがすごくいいものなんだと思う。

そんなわけで映像だけじゃあない。
物語の本質がどこにあって、この映画は一体なにを描いているのかも実に考えていくとドツボに嵌っていって面白い。

特にこのブルーレイに収録されている哲学者のコメンタリーとこの映画が嫌いな(認めているみたいだけど)映画批評家によるコメンタリーを見ると余計に混乱する(褒め言葉


監督: ウォシャウスキー兄弟
製作: ジョエル・シルヴァー
出演:
キアヌ・リーヴス
ローレンス・フィッシュバーン
キャリー=アン・モス
ヒューゴ・ウィーヴィング

ブルーレイ版スペック
映像:1080p High Definition 16*9 2.4:1
音声:ドルビーTrueHD 5.1ch英語/ドルビーデジタル5.1ch 英語日本語
字幕:英語、日本語
エンコード:VC-1 50GB

tag : マトリックス ウォシャウスキー兄弟 ジョエル・シルヴァー キアヌ・リーヴス ローレンス・フィッシュバーン キャリー=アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング

【ドラマ】CSI:NY1 第22話

CSI:NY1
第22話 「クローザー」 The Closer

CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]CSI:NY シーズン1 コンプリートBOX-2 [DVD]
(2007/01/12)
ゲイリー・シニーズ、メリーナ・カナカレデス 他

商品詳細を見る


CSI:ニューヨーク1」第22話。

more...

tag : CSI:ニューヨーク

【小説】悲鳴伝

悲鳴伝
西尾維新
講談社ノベルス
悲鳴伝 (講談社ノベルス)悲鳴伝 (講談社ノベルス)
(2012/04/26)
西尾 維新

商品詳細を見る

日常から切り離された世界の裏側みたいな場所でも、よく分からないまま人が死んだり、殺されたり、たまたま勝ったり、苦しんだり、再会したり、魘れたりする――抱きしめられたりもする。
結局何も変わっていないのだと思った。世界は何も変わらない。

悲鳴伝』本文より

西尾維新の2012年時点での最長最厚の物語『悲鳴伝』。

地球の叫び声によって老若男女を問わず人類の3分の1が死んだあとの世界。
平穏に過ごしていた空々空くんの家族学校の関係者が全部殺されるところから物語がはじまっていく。

なんというショッキングな展開。
しかも直後に13歳の彼が「見出されて」地球と戦うヒーローにならないかと持ちかけられ地球と戦うヒーローになっていく。

面白い。
一気に引き込まれた。
今までの西尾維新となにか違うかもしれない。

そして地球そのものとも会話をしたり様々な戦闘や日常生活が描かれるわけだが…

全8章。
最初でものすごく盛り上がり、2章で説明があり、3章からもはやいつものボーイ・ミーツ・ガールのように感じられてしまった。
地球との戦いはどこへ。
この破滅的な世界において、なぜにセカイ系というものすごく狭い世界の物語に落ち着いてしまったうえに、オチがついていないというか、これじゃあヒーローとなった空くんの一部を切り取ったにすぎないじゃないか…

長いだけで最初のインパクトしかない小説にしか感じられなかった。

tag : 悲鳴伝 西尾維新 講談社ノベルス

【コミック】一路平安! 2

一路平安!
小林尽
別冊少年マガジン連載
全2巻
一路平安!(2) (講談社コミックス)一路平安!(2) (講談社コミックス)
(2012/06/08)
小林 尽

商品詳細を見る

孔明こそ日本人タろ?
トうして知らない場所多い?
自分の国タろ!!

一路平安! 2』本文より


鎌倉から京都まで。

箱根で死ぬほどしんどい坂を上り、登りきったと思ったらまた現れる坂に絶望し、
静岡のどこまで行っても抜けない感。
由比の町並みに感動したり、清水を通り、静岡すぎる時にこの先が山と気づいてズガーンってなったり、
牧之原台地でのんびりしたり。

ああ。
そうだよなぁ。
自転車で走るとこう見えるっていうのがすごく伝わってきた。

自転車で通ったことがある場所ばかりなので楽しくて仕方ない。
そう、これがだいたい国道一号線って感じだ。

通ることでその土地のことを初めて知る感覚も大好き。
教科書だけじゃあさっぱり頭に入って来なかったことがどんどん自分の体を通じて頭に蓄積されていく感覚。
それと、旅の終わりが見えてくることの寂しさのようなものが伝わってきたので、旅自転車乗りのひとりとしてこのマンガはとてもとても楽しかった。

しかも一緒にいくパートナーが日本人じゃないからこその、あらためて日本を見つめることができるって実に素敵だ。

tag : 一路平安! 小林尽 別冊少年マガジン

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ