FC2ブログ

【SF】星界の紋章 1

本→星界の紋章
10 /24 2006
星界の紋章Ⅰ 帝国の王女
森岡浩之
ハヤカワ文庫JA
morioka-seikai01.jpg

「頼むよ、ぼくはラフィールとだけ呼びたいんだ」
「無理することはないんだぞ、閣下」
「無理なんかしてないよ。だから……」
「なんなら皇孫女殿下でも、わたしは気にかけないぞ」
「うわっ」「どうしたら許してくれるんだい、ラフィール!」


やっぱこのやりとり好きだなぁ。


星界シリーズ1作目。

ものすごいSF。
言語と世界を練りに練って作りあげられた独特の世界。
これはもうすごいとしか言いようがない。

物語は1巻~3巻はボーイミーツガールもの。
故郷が侵略されたことをきっかけに突如として、まったく知らない宇宙の文化を持った種族の貴族になってしまった主人公とその宇宙を支配している国の王位継承者の少女の冒険もの。

1巻は主に宇宙での文化の説明。
…ものすごい数のルビが振ってある用語に引かなければきっと楽しく続きを読めるハズ。


でもこのシリーズのいいところって世界観もさながらやっぱりジントとラフィールのやりとりだろうなぁ。
読んでてすごく心地いい。
なにがいいってラフィールのツンデレっぷりはたまらないものがある(笑
それに加えて世界観もしっかりしているし、スペースオペラとして必要な要素は揃っているので、文句は1%もない。


唯一の問題点として続きがなかなかでないことか。
…いつまでも待つけどさ。

星界の紋章〈1〉帝国の王女 / 森岡 浩之

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。