FC2ブログ

【SF】星界の紋章 2

本→星界の紋章
10 /25 2006
星界の紋章Ⅱ ささやかな戦い
森岡浩之
ハヤカワ文庫JA
morioka-seikai02.jpg

「ほんとうに……、これを着なくてはいけないのか?」
「いけないんだ」「きみがクラスビュールの住人に変装するにはね」
「ジント、そなたは残酷な男だな!」
「ぼくが好きでやってるんじゃないってことは、わかってもらわないと」
「そうか」「じゃ、さっきから頬をぴくぴくさせているのは、なんのつもりだ」


緊張感と笑いが絶妙なバランスで成り立ってるよなぁこの会話。


星界の紋章2巻。


宇宙ではラフィールがジントをひっぱって来たが、2巻では立場が逆転。
地上に降り立つことがないアーヴであるラフィールにとっては常識のまったく通用しない世界。

この立場の逆転でラフィールがものすごく儚いというか、決して強いわけではない存在だと気づかされる。
そんな宇宙が故郷のラフィールと地上が故郷のジントの二人がお互い助け合うことで少しずつ距離が狭まっていく様がやっぱり2巻の見所だろうなぁ。


星界の紋章〈2〉ささやかな戦い / 森岡 浩之

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。