FC2ブログ

【小説】箱庭のカレイドスコープ

本→桜宮サーガ
09 /05 2015
箱庭のカレイドスコープ
海堂尊
宝島社文庫
カレイドスコープの箱庭 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
海堂 尊
宝島社 (2015-07-04)
売り上げランキング: 1,916

……そうでした、白鳥導師。あなたのおっしゃる通りです。
それにしてもボンクラの最上級がドボンクラなんて初めて聞いたぞ。

『カレイドスコープの箱庭』本文より

バチスタシリーズ。最後の最後のエピローグのためのエピソード。
AIを世界へ。
田口くんの最後の挑戦。そして白鳥との最後の事件が描かれた。

AIの主張の行き着くところでもあり、最後の総決算らしく、次から次へと懐かしい面々があらわれる。
それがもう本当に最後なんだなぁと実感させられた。

単純に楽しかった。
そしてこんなにも桜宮サーガをこれまで楽しめたことそれ自体に感謝。

ラストのエッセイも読みごたえあり。
「ジェネラル・ルージュの伝説」の続きで作家生活5年目から10年目。
この作者はフィクションのようなAIを通して何をしていくか、その戦いの様がいかに作中に反映させられていたか。
こんなにも大変なことをやりながら、小説を書いていたのか…

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。