FC2ブログ

幻影のペルセポネ

メフィスト賞→黒田研二
07 /29 2005
幻影のペルセポネ
黒田研二
文藝春秋
幻影のペルセポネ幻影のペルセポネ
(2004/09)
黒田 研二

商品詳細を見る

兄のように慕っていた天才プログラマーが謎の死を遂げた。
死の謎を解く鍵はネットゲーム<ヴァーチャル・プラネット>の惑星ペルセポネにある。
ログインした主人公がゲームの中で最初に見たものはあるキャラクターが死んでいる場面だった。

舞台はネットゲーム。
主人公の行動もどちらかというとゲーム内でのキャラクターとしての描写が多い。
まぁ、それはラストの伏線へつなげる為の描写だし、
なにより現実の事件とゲーム内の事件の関連性だとか
誰がどの時にどっちの世界でどんな行動を何のためにとったのかが
ラストで次々と解き明かされていく様は見ていて壮観。
ゲーム内での匿名性がしっかりと生かされてるのも流石。
この入れ子構造的な話を読みたいがためにクロケンさんの本を読み続けといっても過言ではない。
あとは個人的にそれぞれのキャラクタの描写が好きだったりします。

次作にも期待。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。