【小説】猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷

メフィスト賞→小路幸也
05 /15 2016
猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷
小路幸也
徳間文庫
猫と妻と暮らす: 蘆野原偲郷 (徳間文庫)
小路 幸也
徳間書店 (2014-04-04)
売り上げランキング: 226,008

まぁ考えても詮無いことなのだろう。この世の事はなるようにしかならない。郷の人間はただただ自分たちにできることを為すだけなのだから。

猫と妻と暮らす』本文より

小路幸也猫と妻と暮らす』。

あれ。これはまた…
妻が猫に変わる。
それはいい。
しっかりファンタジーしていて、禍に立ち向かう郷の人たちと自分の故郷に対する郷愁であったり、郷の人間であるからこその義務の描き方が絶妙。
決してやさしく人情あふれるいつもの作風とはまた少し違うのだけれども、これ同じ世界観の話もっと読んでみたくなるなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。