【ミステリ】神様が殺してくれる

メフィスト賞→森博嗣
05 /29 2016
神様が殺してくれる
Dieu aime Lion

森博嗣
幻冬舎文庫
神様が殺してくれる Dieu aime Lion (幻冬舎文庫)
森 博嗣
幻冬舎 (2016-04-12)
売り上げランキング: 2,741

彼の特異性を、美のほかにどんな言葉で説明すれば良いのか、僕には見当もつかない。美しいという言葉の真意でさえ、本当のところはよくわからない。

神様が殺してくれる』本文より

森博嗣の『神様が殺してくれる』。
なんとも不思議なミステリ。
すべて一人称の手記という形式で進んでくるからこその、究極の美を持つリオンの謎と、彼につきまとう死の影。
そして美がもたらす人を狂わせる何かという、なんかもやっとしたものを突き詰めていくんだけど、そこに性的な何かを感じさせるわけじゃなく美の謎をといていくような、なんだろう。
中性的な男でも女でもなく、ただリオンという存在自体の謎を解いていくようなスタイルで進んでいく文章がなんだか心地いい。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。