【小説】蔵盗み 古道具屋皆塵堂

メフィスト賞→その他
07 /02 2016
蔵盗み 古道具屋皆塵堂
輪渡颯介
講談社文庫
蔵盗み 古道具屋 皆塵堂 (講談社文庫)
輪渡 颯介
講談社 (2015-03-13)
売り上げランキング: 179,795

幽霊が見える見えないは、人付き合いには関わりがないらしい。つまり俺が言いたいのは、幽霊に遭ってもあまり気にするなってことだ

蔵盗み』本文より


古道具屋皆塵堂』3冊目。
人情幽霊ミステリもええ感じで3冊目に突入。

バイトで雇ってもらって店を把握して、そして蔵の中のめぼしいものをいただこうという泥棒のお話…
この悪いことを企む悪党がいつの間にやら幽霊話に翻弄され、あの独特な店の雰囲気に飲まれ、いつの間にやら主目的が入れ替わっていく様に思わずくすりと笑みがこぼれる。
幽霊ものも見せ方ありきでこうなるんだからやはり楽しいジャンルだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。