【小説】幽談

本→京極夏彦
06 /12 2016
幽談
京極夏彦
MF文庫
幽談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
京極 夏彦
メディアファクトリー (2012-02-23)
売り上げランキング: 479,140

私が生きていると、いったい誰が保証してくれるのか。生きているかどうかなんて、自分にも判らないことだ。そう思えば。
それは怖くて仕方がない。
同時に、何も怖くないような気にもなる。

幽談』収録「こわいもの」本文より

京極夏彦の幽霊に関する短編集『幽談』。
だから「かすか」なのか。あるのかないのかわからず、存在が希薄である、だからいるのかもしれない。

そんな幽霊であったり、何かの存在を匂わせる、ぞくっとするよりは後で考えるとこわいような。
…うん、怖いもの多かったわ。
いわゆる怪談のように明らかに怖いものであったり、何か出てくるものと比べると情緒あるよな。


収録話
・「手首を拾う」
・「ともだち」
・「下の人」
・「成人」
・「逃げよう」
・「十万年」
・「知らないこと」
・「こわいもの」

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。