【小説】笑うハーレキン

本→小説
07 /31 2016
笑うハーレキン
道尾秀介
中公文庫
笑うハーレキン (中公文庫)
道尾 秀介
中央公論新社 (2016-01-21)
売り上げランキング: 44,651

お前はいまでも、まっとうな人間でありたいと思っている。ここの連中に自分の過去を話し、同情されたり、哀れみを受けたりすることに、お前は耐えられない。奴らと同じ場所か、あるいはもっと低い場所まで落ちてしまうことが怖いからだ。

笑うハーレキン』本文より

道尾秀介の『笑うハーレキン』。
どん底の生活からの逆転劇。
そして主人公の元に訪れた天真爛漫純真な女の子の弟子入り。
主人公の頭の中に住み着いた何者かは誰なのか。

ミステリのようでありながら、頭の中のもう一人との対話を重ねながらある種の救済まで持って行きよった。
半分くらいまではイマイチだなぁとか思っていたけれども、ラストの晴れやかさは爽快だった。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。