【SF】スター・ウォーズ ボバ・フェット 3

本→スター・ウォーズ
10 /29 2016
スター・ウォーズ ボバ・フェット 3
Maze of Deception

エリザベス・ハンド Elizabeth Hand
翻訳: 村上清幸
エフエックス

「賞金稼ぎは毎日自分の命を賭けている」とジャンゴはいつも言っていた。「金まで賭けるのはバカ者のすることさ」

『ボバ・フェット 3』本文より

スター・ウォーズ』ボバ・フェット3作目。
作家さんも交代。

オーラ・シングを出し抜きながら父の遺産を手に入れることができるか。
いよいよエピソード4へと直結していくハット族に接触していくボバ。
しかもマンダロリアンを憎むダージに背中を狙われながらという。
クローン・ウォーズの世界真っ最中ということで分離主義者の思惑もあったりとこの時代ならではの描写も次々に出てくるねぇ。

これが11歳の運命かよと思わざるを得ないような過酷さだな…
でもだんだんと明らかに賞金稼ぎボバ・フェットに近づいてきたぞ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。