【小説】デボラ、眠っているのか?

メフィスト賞→森博嗣
12 /04 2016
デボラ、眠っているのか?
Deborah, Are You Sleeping?

森博嗣
講談社タイガ

永久に動きつづけるものはない。ただ、エネルギィが供給されつづければ、ものは動く。だが、動くことは生きている証ではない。

デボラ、眠っているのか?』本文より

Wシリーズ4作目『デボラ、眠っているのか?』。
本題へと入っていた感がある。
果たして「生きている」とはなんなのか。
生きているものとされるものを作り出すとはどういうことか。
人ではないウォーカロンは動くし知性もあるように思える。
人工知能は?ウォーカロンは?それらは生物といえるのかどうなのか。

さぁ生命とはなんぞやの話に入ってきた。
ちょうど赤眼姫でも語られたことでもあるし、再度文庫化される百年シリーズにもウォーカロンが重要な役目を果たしている。
Wシリーズとも絡みあるし、いいタイミングで復刊になるよなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。