【ミステリ】パリ警察1768

メフィスト賞→その他
12 /18 2016
パリ警察1768
真梨幸子
徳間文庫
パリ警察1768 (徳間文庫)
真梨幸子
徳間書店 (2013-08-02)
売り上げランキング: 343,896

いや、違う。人間だからこそ、そういうことができるのだ。

パリ警察1768』本文より

真梨幸子の『パリ警察1768』。
いつものイヤミスというわけではなく、フランスパリの時代もの。
さてさてどんなものかと思ったら、おそろしくパリの暗黒時代というか、時代ものとしてもしっかり成り立たせながら人間の悪そのものを見た気がした。
気が重い…

胎盤の落とし物というなんだよそれというはじまりから、娼婦の惨殺死体の発見からあんなものに発展させるとは。
一体誰が悪かったのか。
時代なのか文化なのか。
それとも人間という存在そのものがそうさせたのか。

すごいもの読んだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。