【ミステリ】美人薄命

メフィスト賞→深水黎一郎
01 /01 2017
美人薄命
深水黎一郎
双葉文庫
美人薄命 (双葉文庫)
美人薄命 (双葉文庫)
posted with amazlet at 16.12.04
深水 黎一郎
双葉社 (2016-04-14)
売り上げランキング: 39,644

「それにしても婆ちゃん! よくもいろいろと騙してくれたな!」

美人薄命』本文より

くっそーー。
騙された!
まさか後半ここまで予想外過ぎる展開になろうとは。
深水黎一郎っぽいといえばそうだけど。

婆ちゃんと、フィールドワークで老人宅を回ってご飯を届け続けるボランティアの話がここまで転ぶのか。
そんな日常と同時に語られていく婆ちゃんらしき人物の回想シーン。初恋と人生とでもいおうか。
それらが現実と過去とで交錯した…したのかな。その時に一気に世界がすべて変わりよった…

いいミステリだ。
うん、こういうのが楽しいミステリだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。