【コミック】LES MISERABLES 7

コミック→LES MISERABLES
01 /17 2017
LES MISERABLES 7
新井隆広
原作 ヴィクトル・ユーゴー
ゲッサン連載
全8巻
LES MISERABLES 7 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
新井 隆広 ヴィクトル・ユーゴー 豊島 与志雄
小学館 (2016-03-11)
売り上げランキング: 72,027

たぶん…あたし…あなたの事…ほんの少し…
愛していたんだと思う。

『LES MISERABLES 7』本文より

レ・ミゼラブル』7巻。
第4部抒情詩と叙事詩終了。最終部ジャン・ヴァルジャン開始。

きたぞ革命!
そして敗北。
その敗北の中で見せてくれるエポニーヌの愛、アンジョーラの純真な革命への想い、マリユスの愛。
そこに続いていくのがジャン・ヴァルジャンの愛。
誰もが報われることなく、ただ愛の中で死んでいく。
その儚さがレミゼなんだよな…
なぜ彼らが死なねばならなかったのか。
彼らは何を得たというのか。
何かを得る前に死んでいくことの描き方がよく描いてくれたな、と。
あの長い長い物語をキャラクターに焦点を当てながらというものにアレンジしつつやってのけてくれたことに感謝だ。

さぁ残り1冊。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。