【ミステリ】伽藍堂の殺人

メフィスト賞→その他
03 /04 2017
伽藍堂の殺人
Banach-Tarski. Paradox

周木律
講談社ノベルス
伽藍堂の殺人 ~Banach-Tarski Paradox~ (講談社ノベルス)
周木 律
講談社
売り上げランキング: 349,395

「人は常に問う自由を持っている。ただ、常に答えを得られるとは限らない」

伽藍堂の殺人』本文より

堂シリーズ4作目『伽藍堂の殺人』。

今回はパナッハタルスキのパラドクスを主題に置いたミステリ。
今回も見事にこの定理と殺人事件、そして館ものとしての機能がすべてが活きてきた。
館ものはこうでなくちゃ。
そして堂シリーズは数学とどう絡めていくのかがほんと巧いし、面白い。

さて今回気になるキャラが出てきたわけだけれども、これは次作以降にどうかかわるのか期待していいということかな。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。