【ラノベ】ロードス島伝説 1

本→ライトノベル
03 /12 2017
ロードス島伝説 1 亡国の王子
水野良
イラスト:山田章博
角川スニーカー文庫
ロードス島伝説―亡国の王子 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 423,430

「わたしが行く。何が起こっているのか、そして起ころうとしているのか、この目で確かめておきたいのだ」

ロードス島伝説 1』本文より

ロードス島伝説』1冊目再読。
『ロードス島戦記』の前日譚。

ロードス島戦記の6英雄にスポットを当てながらも主人公は別に存在する。彼が7人目であるのは明白なのになぜ後世の記録に残らなかったのか。
山田章博の『ファリスの聖女』と同じ時代であり登場人物も同じでありながらあえて挑んだまさに「伝説」。
彼がどうなったのかはすでに分かっているけれども、そこにあえて記されていない主人公を置いて魔神との戦いを描き、いかなる悲劇の主人公たるかを1冊目で示してくれた。
始まりがここ。終着点は戦記の時点で奥深き迷宮での魔人を倒した6人がいたところまで。
じゃあどう描いてくれるんだろうという期待がやっぱりわくわくする。
発端が主人公の父親というのがまたファンタジーらしさ全開ですばらしく楽しいものだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。