【小説】厭な小説

本→京極夏彦
06 /18 2017
厭な小説
京極夏彦
祥伝社文庫
厭な小説 文庫版 (祥伝社文庫)
京極 夏彦
祥伝社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 324,654

何よりも厭なことが、この先お前に起きる。

厭な小説』本文より

京極夏彦の『厭な小説』。

どんだけ読もうと五感に厭な感触が行きわたるような感覚の連作短編集。
視覚的にも聴覚も嗅覚も味覚も触覚も。
どれをとっても嫌な、気持ちの悪い。
ただそれだけの、ほんとそれしかない小説なのだが、その感覚が群を抜いている。
すごい。
しかもどんどん読み進めたくなる内容。
いったいどんな展開とひどい結末が訪れるのか。

圧倒的な面白さと気持ち悪さを兼ね備えた変な小説であってなおかつ傑作かもしれん。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。