FC2ブログ

【小説】十五歳の課外授業

メフィスト賞→その他
07 /22 2017
十五歳の課外授業
白河三兎
集英社文庫
十五歳の課外授業 (集英社文庫)
白河 三兎
集英社 (2016-04-20)
売り上げランキング: 504,344

そうなのだろう。彼女の心は底が見えない。とても深いことしかわからない。平凡な中学生の心とは比較にならない。深いと思いたがってるだけで、浅い。俺たちの心は底が丸見えだ。

十五歳の課外授業』本文より

白河三兎の『十五歳の課外授業』。
白河三兎で中学生ものだ!
冒頭からのラブラブ青春ぶりに本を投げたくなるほどのキャッキャ感を出しておきながら後半怒涛のように押し寄せる「社会」。
中学生の世界の狭さと、大人になろうとも世界はまだ狭く、そして他人の心がこれほどまでに見えづらい、理解しあえない現実の見せ方。

これは読書家の中高生に一度は読ませたいと思える大人が多数出現しそうな本だ。
いいぞもっとやれ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。