【小説】蜂蜜秘密

メフィスト賞→小路幸也
08 /06 2017
蜂蜜秘密
小路幸也
文春文庫
蜂蜜秘密 (文春文庫)
蜂蜜秘密 (文春文庫)
posted with amazlet at 17.07.10
小路 幸也
文藝春秋 (2015-09-02)
売り上げランキング: 297,000

遠い遠い昔の物語。
私が、今のあなたよりもう少しお姉さんだった頃のお話。
六月、ルリチザの花が咲く頃に村にやってきた、レオと一緒に始まった物語。

蜂蜜秘密』本文より

小路幸也の『蜂蜜秘密』。
だいぶ小路幸也の本は読んできたけど一番好みかも。

ファンタジーで、いわゆるどこか遠くの国の中の小さな村での秘密を描く話なのだけれども、牧歌的な村の文化の描き方や、
そこにやってくる謎の天才少年。
彼がなぜ特例としてやってきたのか。
純粋な少年少女たちとの交流は微笑ましいし、村の優しい人たちとのやりとりもほっこり。
いや、だがそれだけではないところが。少しずつ明かされていく秘密が魅力的すぎる。
昔話を語るおばあさんの少女だった頃からはじまり、未来につながる希望がまた素敵すぎるのだ。

いい本を読んだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。