【小説】血か、死か、無か?

メフィスト賞→森博嗣
04 /07 2018
血か、死か、無か?
Is it Blood, Death or Null?

森博嗣
講談社タイガ
血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? (講談社タイガ)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 3,699

「我々は、人間のように間違えません。お互いが正しい解を導いているはずです」
「しかし、そうやって争いを続ければ、エネルギィが消費される。不合理なのではないかね?」

血か、死か、無か?』本文より


Wシリーズ8作目『血か、死か、無か?』。

ウォーカロンによる殺人。
さて今度はすべてを正しく行う人間ではないウォーカロンによる殺人とは如何や。

その命題を解いていくと同時にまさか、な。
百年シリーズと大きく物語が交差しよった。
ぞぞっとしたわ。

もういつの間にかシリーズの、いや、シリーズ間のクライマックスに当たるところまで来てしまっていたのか。
S&Mから連なるストーリーが、そして四季シリーズで大きな分岐を迎えた森博嗣の作品群が一気につながるぞ…

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。