FC2ブログ

【コミック】吸血姫夕維 香音抄 文庫 2

コミック→吸血姫夕維-香音抄-
01 /12 2007
吸血姫夕維 香音抄 文庫 2
垣野内成実
秋田文庫
サスペリア連載
kakinouti-yuiK2.jpg

「扉は私なのです-
彼女は私の中に入って来たのです。
そして、その扉のむこうには
彼女がいるのです」

吸血姫夕維も残り2冊。

香音抄2巻は原作3~4巻の「扉のむこう」「水の都(前編)」収録。
てっきり水の都は全後編を一気に収録してくるのかなぁ、と思ってたらこうきたか。


扉のむこうは吸血姫の話にもたびたび出てくる「永遠」を表した話だった。
行方不明者が過去に出た通りと夕維(ゆい)をいなくなった妻の「ゆい」を求めるように一緒に住む小説家。
小説家の書く小説と現実の世界といなくなったゆい、そして人間とは別の存在の夕維が織りなす話は、現実とむこうの境界がすごく曖昧に思えた。


後半の「水の都」はもしかして千珠や那嵬の過去に関わる話になっていくんだろうか。
前半はなんだかミステリっぽいつくりだな…
舞台も山の中、外には出れない。高校では男女が完全に隔離されている。元は軍人を育てる学校、さらに前は尼寺。
そこで起きたいくつかの事故による死亡事件。
事件が起こっても騒ぎ立てることなく静かに忘れ去られ噂だけに存在になっていく。

なにか起こってるのに、静かに物音を立てることなく進んでいくかのようなこの雰囲気は…
後編にも期待です。

吸血姫夕維香音抄 2 (2) / 垣野内 成美

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。