FC2ブログ

【SF】星界の戦旗Ⅱ

本→星界の紋章
03 /09 2007
星界の戦旗Ⅱ 守るべきもの
森岡浩之
ハヤカワ文庫JA
morioka-seikaiS2.jpg

「わたしはどんな顔をしてあの者を出迎えればいいのであろ」
「そいつは、艦長がだれを迎えるつもりかによりますなぁ」

星界の戦旗2巻。

幻炎作戦後、人類統合体が統治していた星系ロブナスⅡを統治することになったラフィール。
しかし、そこは受刑者を収容する星だった。
そして到着した時にはすでに暴動が起こる直前だった。


この2巻だよなぁ。
アニメといい小説といい、最高にいい終わり方をしてると思う。

二人の前に訪れる試練とその乗り越え方。
そして乗り越えたときに気づくお互いの気持ち。

シリーズ5冊目。
ボーイミーツガールの一つの終着点ってこういうもののことをいうんだろう(笑

もうなんともうらやましい。


その展開もそうだけれども、この巻あたりから皇女殿下という血を引き継いでいる"ラフィール"という人物の将来の片鱗みたいなものが見えてくるのも必見。


星界の戦旗〈2〉守るべきもの / 森岡 浩之

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。