FC2ブログ

【SF】星界の戦旗Ⅲ

本→星界の紋章
03 /12 2007
星界の戦旗Ⅲ 家族の食卓
森岡浩之
ハヤカワ文庫JA
morioka-seikaiS3.jpg

「胸を張れ、ジント」
「ここがそなたの戦場であろ」
「ぼくの……戦場?」
「ちがうのか?ちがうのなら、わたしは帰るぞ」
「いや」
「ちがわない。」

星界の戦旗3巻。

ついに物語はジントの故郷へ。
星界の紋章の最初に出てきたジントの故郷。
故郷を裏切った父。
その行為によってアーヴという種族と関わることになったきっかけ。
その過去と向き合うことになったジントとアーヴによる人類帝国の王女ラフィール。


ひとつの決着がつく巻…だな。
ジントとジントの家族が再び再開する。
しかし、それは交渉の場。

家族の中で、そして故郷との決着。
そしてこれからジントが進むであろう未来に対して。
さらにいうならべジントとラフィールの未来に。

色んな意味で紋章からの伏線が一気に回収され、そして新しい戦局の序章であると言える重要な巻だろうと思う。

星界の戦旗〈3〉家族の食卓 / 森岡 浩之

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。