FC2ブログ

【小説】世界は密室でできている。

メフィスト賞→舞城王太郎
03 /17 2007
世界は密室でできている。
THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS.

舞城王太郎
講談社文庫
世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS (講談社文庫)世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS (講談社文庫)
(2005/04)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

「何たるアンチクライマックス。まあいいわ。おっしゃー!」




舞城王太郎の「世界は密室でできている。」。
講談社ノベルスの20周年企画「密室本」の1冊。


文庫って安いよな…
舞城王太郎のは。

とりあえず2回目の再読。


近所のお姉さんが飛び降りて死んだ。
あっけなく。
そんなプロローグからはじまり、ミステリーらしい事件なんて起こらなくて
ただ、主人公と名探偵ルンババ12の冒険がはじまる。
15のとき、修学旅行で風変わりな姉妹と出会い、それから19歳に至るまでに彼らの前に現れる意味不明な密室殺人事件たち。



密室でありながら、密室なんかじゃない。
ミステリー好きはなにを持って密室に期待するんだろう。
名探偵の推理か、突拍子もない展開か。
そんなことをこの本を読んだら考えさせられる。

密室なんてただの事件。
確かに事件はあるし、解決もする。

けれどもこの本においてはそこが問題なんじゃないんだろう。

それはきっと(以下反転)
本を読んだ瞬間に現れる涼ちゃんの死と彼らが抜け出すべき涼ちゃんの死との葛藤から抜け出すこと
なんじゃないだろうか。

これこそが彼らの密室で、それを彩る事件たちこそがミステリーでいうミスリードのような気すらする。
ミステリーのような装いでありながら、本格ミステリに反していて、けれども
これは密室そのものの本だと思う。


なにはともあれ、この本はとてつもなく面白い。
ってか大好きだ(笑


世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS / 舞城 王太郎

コメント

非公開コメント

No title

幸福な心持ちになれました。
青空のようなすがすがしさとでも言えそうです。
トラックバックさせていただきました。

Re: No title

> 藍色さん
そうですよね!
読後に暖かくてな開放的な気分に浸れるので、舞城王太郎の本の中で一番すきなんです。

トラックバック

世界は密室でできている。舞城王太郎

「何とかと煙は高いところが好きと人は言うようだし父も母もルンババも僕に向かってそう言うのでどうやら僕は煙であるようだった。」―煙になれなかった「涼ちゃん」が死んで二年。十五歳になった「僕」と十四...

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。