FC2ブログ

【コミック】臨死!!江古田ちゃん 2

コミック→臨死!!江古田ちゃん
04 /29 2007
臨死!!江古田ちゃん 2
瀧波ユカリ
講談社
アフタヌーン連載
tatsunami-ekoda2.jpg

「ずっと片思いでいれば 何も失わなくていられる…
「あの頃はよかった」と思わないですむのです
そしてここまでポジティブにもなりたくないと思うのです」

臨死!!江古田ちゃん』2巻。

友人Mの考え方になるほど、と。
こういう考えもありなのか。
それもいいかなぁと思いつつ、だが、断るっ!(笑


自虐ネタ満載さはいつものこと。
1巻よりさらにパワーアップしてる気がする。

そろそろ本命を諦めろよ
あの二股は治らないって。・゚・(ノД`)・゚・。

なんか微妙に江古田ちゃんの幸せを願ってしまった。


寝てしまったネタ。
本命くんとか信者くんの色んな行動。
フィリピンパブのネタ。
テレオペの楽しい日々。
ヌードモデルの憂鬱。

そんな愛とせいかつに追われる日々だけじゃなく、確固たる地位を築いてきたお母さんやお姉ちゃん、友人M。
2巻ではさらになにげない登場人物も増えていた。
特に今回は公園で出会うおばあさんが強烈だった。

お、恐ろしい。
どんな体験してきたんだっ。

フィリピンに送還された子も3巻で何気なく復活してきそうだなぁ。



笑えてシミジミなれて、笑えることに気づいたことで逆にどんよりできる稀有なマンガですな(笑


サイン会に行ってきました。
やっぱりこのマンガ、女性に人気あるのか!?
8割ほどが女性だったと思います。

瀧波ユカリ氏は猛禽とはほど遠い人物でした。
カッコいいわぁ。
惚れる(笑


カバー裏は必見!


なんか江古田ちゃん占いなるものがあった。
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/psychology/ekoda/profile.html

臨死!!江古田ちゃん 2 (2) 臨死!!江古田ちゃん 2 (2)
瀧波 ユカリ (2007/04/23)
講談社

この商品の詳細を見る

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。