FC2ブログ

【コミック】四年生

コミック→五年生
05 /13 2007
四年生
木尾士目
講談社
アフタヌーン連載
四年生 (アフタヌーンKC)四年生 (アフタヌーンKC)
(1998/05/20)
木尾 士目

商品詳細を見る

「まぁ永久就職とか当分先だろうけど」
「しないよ。そんなもん」
「…………ん?」
「当たり前でしょ んな経済観念のない男と結婚なんかできるわきゃねーでしょ!」
「ん~~でもよォ 若乃が弁護士になって稼いでくれりゃいーじゃん」
「そーなったらマジに別れる ヒモの男なんてヤだもん 人生狂わされる
大体あたしまだ結婚なんて考えられないよ そうでしょ?」
「………… そりゃまあそーだろーけど……」



木尾士目の『四年生』。

大学四年生
関西の方では四回生

卒業論文就職活動
いろんなことに振り回され、将来とイヤでも向き合わされるときである。


そんな折の将来性のない男性と、将来性がある女性のカップルの話です。
ゆえに話が生々しくて痛々しいです。


それ以外にもうコメントのしようがないくらいに。

周りがどんどん就職を決めていき、卒業論文を仕上げにかかっていく。
なんかそういうのを見てると、ものすごい焦る。
……いや、違うな。
なんでこいつらこんなに焦ってるんだ?と疑問に思う。
そして実際に"その時"が来ると非常に焦る。

将来が見えない。
なにがしたいのか分からない。
俺は一体なんなんだ、と自問自答するが答えも出ない。

そんな青い青春がいっぱいな本。



大学四年生を体験したことがある人かそうでないかでこの本の感想ってだいぶ変わるんだろうなー。

四年生 四年生
木尾 士目 (1998/05)
講談社

この商品の詳細を見る

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。