FC2ブログ

【コミック】さくらん

コミック→安野モヨコ
05 /16 2007
さくらん
安野モヨコ
講談社
イブニング連載
さくらん (KCデラックス)さくらん (KCデラックス)
(2003/11/05)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

ほれるも地獄
ほれられるも地獄
色がなければ 生きてもゆけぬ



安野モヨコの『さくらん』。
2006年椎名林檎とのタイアップで映画化された作品。


吉原の色街。

そこで女郎をしているきよ葉。
彼女の少女時代から花魁として名を成していく様が描かれる。


しかし、シビアだねぇ。
まるであの街は幻のよう。
金で恋を買い、愛も買う。
けれどもそれらは見せかけで幻。
ホンモノなんてありゃしない。

もしそんなホンモノを見つけてしまえば、そこから地獄の日々がはじまる。
惚れるも地獄。
惚れられるも地獄。
しかし、色がなければ生きていくことさえままならない。

でもそこで生きていかなきゃ他に生きる術を持たない。
逃げられもしない、囚われたまま強く生きていく必要がある。

そんな女たちの特殊な世界が淡々と、けれどもコミカルに語られる。
言うなれば錯乱した世界が描かれている。
そんな感じがした。


非情な世界なのに可笑しく、それでいてぐいぐい読ませてくるのは庵野モヨコの技量なんだろうなぁ。


【映画 さくらん
http://www.sakuran-themovie.com/
さくらん さくらん
安野 モヨコ (2003/11)
講談社

この商品の詳細を見る

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。