FC2ブログ

【コミック】ラブ・マスターX

コミック→安野モヨコ
07 /26 2007
ラブ・マスターX
安野モヨコ
宝島社文庫Comics
CUTiE comic連載
全2巻
ラブ・マスターX (上) (宝島社文庫―Comics)ラブ・マスターX (上) (宝島社文庫―Comics)
(2000/09)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

「あの子だけ何で」だと?
お前ら同じだと思ってんのか
人間はな 平等じゃねえんだよ
不公平だ

ラブ・マスターX 上』本文より


安野モヨコの『ラブ・マスターX』。
宝島社文庫の方で読了。


さすが安野モヨコ
リアルで不公平な恋愛を描かせたらこの人の右に出る人はなかなかいないんじゃないだろうか。

幸せな恋愛、幸せなハッピーエンド、ドキドキする恋心。

確かに描かれていた。
すごくよく伝わってくる。
しかし、

決して届かない片思い、どうしようもないバッドエンド、破局する決定的な瞬間。

そんな恋愛が汚くなり破綻していく過程もしっかりと描かれている。


作中で
「愛だの恋だの何が楽しいの?」
「そもそもスキにホントもウソもあるのか」と疑問を投げかけたりしている。

解答のない疑問。
そんな恋愛という一種の幻想の中で踊り、気がついたらそんな恋愛が夢の中だったかのように現実へ引き戻される。
その時に「なんでこの人のことが好きなんだ?本当に好きなのか?」と冷めてしまっていたり。

そんな内容のこの本を読んでいたら「いったいなんなんだ!」と叫びたくなること必至(笑
自分のことさえよく分からないのに、相手ありきな恋愛だと余計に恋愛はやっぱり難解(笑
でも、頷けるところも多かったり、さっぱり理解が出来ないところもあったり。


恋愛というとてつもなく楽しくて、とてつもなく理不尽で、それでもなお求めてしまう不思議なコトをあらためて客観的に見てみたい人にオススメ。

もはや恋愛を通して自分を分析する一種の哲学書だよなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。