FC2ブログ

【小説】ふつうの学校2

メフィスト賞→蘇部健一
10 /13 2005
ふつうの学校2
-ブラジャー盗難事件の巻-

蘇部健一
講談社青い鳥文庫
ふつうの学校〈2〉ブラジャー盗難事件の巻 (講談社青い鳥文庫)ふつうの学校〈2〉ブラジャー盗難事件の巻 (講談社青い鳥文庫)
(2004/02/15)
蘇部 健一

商品詳細を見る

ふつうじゃない学校で起こる強烈な個性の稲妻先生と普通の小学生たちが織り成す学校生活を綴った連作短編集。

小学上級から。
……ホントか!?ホントに小学生に読ませていいのかコレ!?

とりあえず2巻のラインナップ

・「稲妻先生の家庭訪問」
生まれたばかりの仔犬の貰い手が見つからない。
稲妻先生のとった「手」とは。

生徒への借金取立て方法ひでぇ(笑
フィギュアの相場とかちゃんと調べたのかなぁソブたん。


・「にわか放送部は大混乱」
AV(オーディオヴィジュアルね)会社と学校との癒着があったらしいとの噂が囁かれる。
そして学校に設備が整い放送部が設立。
稲妻先生が間違って昼休みの全校放送で「エマニエル夫人」を流してしまい……。

エマニエル夫人がなんなのか分からない人は検索でもしてください。
アキラ君はませガキだと思います。


・「遠足はいつも憂鬱」
バスに乗ると必ず酔ってしまう人のためにバスに酔う人は電車で遠足に行こうという提案する稲妻先生。
しかし教頭先生はそれを遠足は団体行動だ、と言ってつっぱねてしまう。
そこで稲妻先生は教頭先生にバスに酔ってしまうことを擬似的に体感させる計画を練る。

稲妻先生がえらくカッコイイ。
……バスに酔う自分のためなのかもしれないが。
あとは遠足ならではの甘酸っぱいエピソードが色々と。


・「初恋の人を探せ!」
クラス一の美少女のナナちゃんがおばあちゃんの初恋の人を探してほしいという。
そこでクラス一クールな名探偵の六さんとアキラで探すことになったのだが……。

蘇部健一は「六枚のとんかつ」というミステリでデビューした作家です。
……あぁミステリに見せかけてこれは実は(以下略
ソブたんいいものを書くようになったよなぁ。
感動系作家に転向したら実はヒットするんじゃなかろうか。


・「ブラジャー盗難事件」
プールの時間中にサトミちゃんのブラジャーが消えた。
犯人探しがはじまる。

なんだかんだ言ってもやっぱりミステリ者な作者だと思わせる一編。
この本って短編集に見えて実は「連作」なんだよなぁ。
様々な要素があってたどり着くのがここ。

・「エピローグ」
オチが最高にいいです。
3巻を読めということなんでしょう(笑


絶対ネタだろうな、と思ってたけど意外に楽しめた。
小学生が楽しめるかどうかは分からないけど。

蘇部健一コンプリートまであと二冊。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。