FC2ブログ

この胸いっぱいの愛を

本→SF/FT
10 /21 2005
この胸いっぱいの愛を

梶尾真治
小学館文庫
kajio-konomune.jpg


映画「この胸いっぱいの愛を」のノベライズ。
原作ではありません。


あらすじ

1986年の門司(もじ)。
やり残したことがある時代へと来てしまった登場人物たち。
そのうちの一人の鈴谷比呂志は大好きだった女性に再会する。
その人は病気で死んでしまったが、この時点ではまだ死んではいなかった。生きていた。
幼かった頃、彼女が死んでしまうことに耐えられず東京へと何も言わずに帰ってしまった。
今度こそ彼女を死なせない、そう決意し幼い頃の自分と一緒に彼女を助けようとする…。


感想など

ラストが映画と大分違う!?
でもこれって未来を変えたことによってヒロは飛行機に乗らずにすんで助かったわけだけど、他の人はやっぱり現在に戻って死んでしまうわけで…………。
だとするとこれって本当にハッピーエンド

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。