FC2ブログ

【小説】堕ちた天使と金色の悪魔

メフィスト賞→浦賀和宏
09 /17 2007
堕ちた天使と金色の悪魔
Another Green World

浦賀和宏
表紙イラスト:ウスダヒロ
講談社ノベルス
堕ちた天使と金色の悪魔 (講談社ノベルス)堕ちた天使と金色の悪魔 (講談社ノベルス)
(2007/09/07)
浦賀 和宏

商品詳細を見る

目には目を、だ。復讐するしかないと思った。それだけが、俺の生きがいだった。どんなに強くなっても、俺を侮辱した連中全員に思い知らさなければいけない、そう思って昨日まで生きていた。

堕ちた天使と金色の悪魔』本文より引用


八木剛士シリーズの7作目。
残り2冊でラスト予定(だったと思う


再び主人公は八木剛士に。
『力』を手に入れ、何者をもひれ伏させることができるようになったが、結局なんも変わっちゃいないじゃないか orz

…と思っていたが、そうじゃない。
一人称で描かれているからそう見えるのであって、周りの反応は明らかに今までと違っていたし、人間関係もずいぶん変化したように思える。

でも、八木のフィルターを通して描かれているので他のキャラクターの心情がつかみにくい。

それどころか、ところどころで挿入されている謎の会話や、章が変わる前後のつかみ所の無さなどが余計に混乱させられる。


いったい今現在でいくつの物語が同時に進行し、物語の核心がどこにあるのか。
それがどうにも分かりづらい。

ただ、今回の八木の選んだ選択は実際に彼の選んだ選択なのか。
それとも選ばされた選択なのか。

とにもかくにも、ものすごくいいところで終わってしまったから続きをーー。
正直『史上最大の事件』の時よりも気になって仕方ない(笑


副題の『Another Green Wold』はブライアン・イーノのアルバムタイトルであってるんだろうか。
浦賀和宏らしい副題ではあるけれども、あんまり詳しくないんで今回の物語とどう関連付けてこの副題なのかが分からないです('A`)

軽く色んなレビューを見たところブライアン・イーノが決定的に変わったのはこのアルバムであり、境界線を引くならここ、ってのは分かった。
……ということなら今回の話と結構絡んでくるような気がする。


表紙は相変わらず暗いな(笑
(実際、ウスダヒロさんはそうリクエストされたらしいけれども
対立する天使と悪魔の構図ってのもある意味いろんなことを暗示してていいなぁ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。