FC2ブログ

【コミック】働きマン 4

コミック→安野モヨコ
09 /20 2007
働きマン 4
安野モヨコ
講談社
モーニング連載
働きマン 4 (4) (モーニングKC) 働きマン 4 (4) (モーニングKC)
安野 モヨコ (2007/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る

支えてくれた人達が 力尽きていなくなっていく くしの歯が抜けるみたいに
誠実すぎて手を抜けず 不器用だから割りをくう そういう人達が

働きマン 4』本文より引用

仕事をするって一体なんだっけ?
それでいて自分らしくとはなんぞや?
そもそも仕事の中で人として当たり前のことができてるのか?

現実ってやつを仕事をとおしてグサグサと見せてくれる『働きマン』が今度はドラマ化。
主演が菅野美穂ってのは結構あってる気がする。


4巻のメインとなってるお話は、これまでのように色んな働きマンたちの仕事の仕方や生き方じゃなくて、退いていく働きマンの心情を描いていたように思う。

人権を無視したような仕事。
でもそれが人から求められてることだったりすることなんて多々あること。
じゃあ、それでも頑張るのは何故なのか。

ただがむしゃらに仕事をするってのは、それはなんかこのマンガの中で言う『働きマン』とは違うような気がする。

目先の仕事だけに目を向けるんじゃなくて、もっと先だったり、別のところだったりにも気を分散させられる人こそが働きマンなんじゃないかなぁって思えてきた。

コメント

非公開コメント

トラックバック

働きマン コミックのご紹介です!

【コミック】働きマン 4働きマン 4 安野モヨコ講談社モーニング連載 働きマン 4 (4) (モーニングKC)安野 モ.(続きを読む)コミック&ドラマを10倍楽しむ!マンガ『働きマン』公式サイトオープン ...☆彡─ 講談社ポータルサイ

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。