FC2ブログ

【ラノベ】斎なる神のしもべ

本→ライトノベル
10 /22 2007
斎なる神のしもべ 秋津島1
鷹野祐希
イラスト:水上カオリ
GA文庫
秋津島 斎なる神のしもべ (GA文庫 た 4-1) 秋津島 斎なる神のしもべ (GA文庫 た 4-1)
鷹野 祐希 (2007/04/12)
ソフトバンク クリエイティブ

この商品の詳細を見る

一昨日からこっち、平凡な日々こそが非日常になり、常識の埒外にある世界が佐唯の日常になってしまった。

斎なる神のしもべ』本文より引用

「秋津島」シリーズ1作目。

平凡に日々を過ごしていた女子高生。
だが、ある事件をきっかけに彼女の日常は崩れてしまう。
自分が他の人とは違う神を宿すことのできる人間であるという。


1巻を読んでみて途中までは「よくあるラノベだなー」と思っていたらある種普通ではない主人公の描き方をしていたので驚いた(笑

処女性を守り、初潮を迎えていない=まだ「人の子」にはなっておらず未だ「神の子」である。
ゆえに神を迎え入れ、神の力を行使することができる。

そんな設定や、武侠モノで美少女が活躍ってのだけならよくある話である。

けれども気になるところが結構あったり。
なぜ主人公の佐唯が古事記を読み始めたのか。
つまりは、これから古事記が関わってくるのだろうか。

もしや古事記の伝説が現代に復活したりとか…

あとは神の力を手に入れた佐唯はその力をどう使っていくのかってところが特に気になるところ。
現時点ではいわゆる正義のためなどのまっとうな理由以外に行使しそうで…
もしかしたらどろっどろな展開を迎えかねないしなぁ。


まだまだプロローグ。
2巻以降が本編に入りそうな感じなので楽しみだ。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。