FC2ブログ

【コミック】ルサンチマン 2

コミック→ルサンチマン
10 /27 2007
ルサンチマン ressentiment 2
花沢健吾
小学館
ビッグコミックスピリッツ連載
ルサンチマン 2 (2) (ビッグコミックス) ルサンチマン 2 (2) (ビッグコミックス)
花沢 健吾 (2004/07/30)
小学館

この商品の詳細を見る

我々プレーヤーの究極の夢は、
このくだらない現実から逃れ、心も肉体も全てアンリアルという楽園の住人になることだ。

ルサンチマン 2』本文より引用

花沢健吾の『ルサンチマン』2巻。

アンリアルの存在であるのに現実世界に物理的影響を及ぼすNPC「月子」の謎が語られる2巻。

あまりに壮大なテーマになってきた気がする。
1巻を読んだときは現実からアンリアルへの移行は素晴らしいものである、だから「向こう」へ心も体も行きたいのだ、というネガティブなものだと思ってた。

でも、2巻を読んでみて果たしてそれがこの本のテーマか?と疑問が出てきた。

アンリアルの世界に人間が作ってしまったあらゆる知識を吸収した「神」。
その神の元で行動するプレイヤーたち。
まるで人間のように行動するNPC。

向こうの「アンリアル」とはもはや人間の管理が行き届かなくなってしまった世界なのかもしれない。
じゃあ人間は向こうの世界に一体何を作り出してしまったのだろうか。


テーマも奥が深いんだけれども、想像しうる近未来の世界とあまりに綿密に練られている「アンリアル」の世界観とルールの強固さには驚いた。
なんとなく近未来なんていうゆるい世界なんかじゃない。

2巻読了後にはまるで破滅に向かう近未来SFを読んでいるかのような印象に変わってきた(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。