FC2ブログ

【コミック】ルサンチマン 4

コミック→ルサンチマン
12 /08 2007
ルサンチマン ressentiment 4
花沢健吾
小学館
ビッグコミックスピリッツ連載
ルサンチマン 4 (4) (ビッグコミックス)ルサンチマン 4 (4) (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る

あんただって逃げたくなることあるだろ。
我々には現実世界に逃げ場すらなかったんだ。

ルサンチマン 4』本文より引用

現実/アンリアルの物語も4巻で完結。
なんかすごいものを読んでしまったのかもしれない(笑

現実とほぼ同じように体感できる世界があったら。
果たして現実に留まろうとするか、アンリアルの世界へ逃避するか。

そして究極的に現実と近い存在になった世界で起こる現実世界への反逆という壮大なSFでもあったこの『ルサンチマン』。

現実に重きを置く人、アンリアルの世界で生きようとする人、アンリアルの中で生まれてしまった存在。

結局、誰もが自分にとっての居場所で自分らしく生きようとした。
なにも「ここで生きなければいけない」などという一つの答えしかない、そんなことはないのかもしれない。
らしく生きていく場所があればそれでいいじゃないか。
そういうふうに思えた。


いろんな意味で哲学的でもあって受け手によって自由に受け止められるストーリー、そして世界観もものすごく深かった。
打ち切りのためラストがかなり急ピッチだったのが唯一残念。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。