FC2ブログ

【コミック】アオバ自転車店 1

コミック→アオバ自転車店2期
05 /10 2008
アオバ自転車店 1
宮尾岳
ヤングキング連載
アオバ自転車店 1巻 (1) (ヤングキングコミックス)アオバ自転車店 1巻 (1) (ヤングキングコミックス)
(2007/09/25)
宮尾 岳

商品詳細を見る

「ちゃんと体調を整えて 練習をすれば30キロ巡航ができるようになります」
「お… 俺たちでも…」
「そう つくばで 風になれます」

アオバ自転車店 1』本文より

新装開店『アオバ自転車店』1巻。
通産21冊目。
表紙はTREK1500。

はじめてのロードバイクと30キロ巡航の100ページ「つくば8耐」編からはじまり、おさらい総集編などを収録。

確かにこれ1冊で雰囲気は十分に掴めたような気がする。
旧版はまだほとんど呼んでいないもので(苦笑


特に1話目のつくば耐久8時間のレースは燃えた。
ロードレーサーを駆って走る人たちの楽しさってこういうものなのか、と。
巡航45kmて…
やっぱりそういう世界なのか。
すっげぇなぁ。

そういう記録を出したアオバの準レギェラーたちは確かにスゴイ。
いや、それ以上にはじめてロードに乗った人たちの8耐に至るまでの話が好き。
大会に出ることになりたかだか「自転車」に20万円という信じられないお金を出し、実際に体感する。
そして練習の日々に本番の当日。

別に体力的にも秀でているわけでもない、至って普通の人たちだった人たちが楽しさや奥の深さに気づきながら走る。
もーそのなんと楽しそうで充実してることか(笑


ラストのSFの「時かけ」のごとく昔に跳んだアオバの話も結構好きだ。
ってかなんでもありだな(笑
人物関係も分かりやすく説明するという意図もあるだろうし、最適だったと思う。
ラストにハインラインの『夏への扉』を持ってくるあたり、なかなかSF通ですな(笑


次は一緒に買ってきた3巻を読む予定。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。