FC2ブログ

【コミック】ナチュン 1

コミック→アフタヌーン連載
10 /05 2008
ナチュン
都留泰作
アフタヌーン連載
ナチュン 1 (1) (アフタヌーンKC)ナチュン 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2007/02/23)
都留 泰作

商品詳細を見る

そうだ こいつらがねむりこけている間に
いっそ世界を征服してやるってのはどうだ?
ぜんぶひっくるめて このクソッタレな 世界の王に!

ナチュン 1』本文より

沖縄SFマンガ『ナチュン』1巻。

うわ…
ちょ、ここの舞台行ったことあるわ…
実際にある地名を少し変えただけだし、地図も反転させてる。
坂の多い道もあったし、近くのジャンボジェット機の練習場も見に行ったなぁ。

さてこの『ナチュン』。
さっぱり1巻だけじゃ分からない。

世界的な数学の天才がイルカに何かを見出したが、世界に失笑された。
しかしその教授が作ったビデオを見た主人公がなにかをひらめく。
その確信を確かめるために沖縄からさらに遠い込屋群島にやってくる。
その海の中でイルカと戯れる口がきけない少女と出会う。


主人公のなんとうざいことか(笑
彼は世界征服をたくらむためにイルカに隠された生態を解き明かそうとする。
しかも一人で。
だから誰もに相手にされないし、嘲笑もされる。

どーしようもない彼なものだから、自然とヘンな奴が回りに集まり始める。
そしてヘンなのは人だけじゃない。

どこか退廃的なSF世界として描かれる沖縄の宮古島も不思議な印象を受ける。
彼から見た世界はこう見えるということだろうか。

まぁなんとも不気味で不思議な世界設定にはなんか惹かれるなぁ。
同じアフタヌーンで掲載されていた『EDEN』と似たような印象を受けました。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。