FC2ブログ

【コミック】ミミア姫 1

コミック→アフタヌーン連載
10 /18 2008
ミミア姫
「雲の都」のミミア姫~光の羽根のない子ども~

田中ユタカ
アフタヌーン連載
ミミア姫 1 (1) (アフタヌーンKC)ミミア姫 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2007/07/23)
田中 ユタカ

商品詳細を見る

光の羽根もなんの「ちから」も持たずに生まれてきたわたくしですが
今日までこうして大きくなってきました
愛されたり…… がんばったりして……
大きくなりました……

ミミア姫 1』本文より

完結してから読もうと思っていたのだが結局手を出してしまった。
「愛人-AIREN-」を一気に読んで感銘を受けたので、「ミミア姫」も完結してから一気に読みたいなぁと思ってたんだけど(笑

内容も本質的に変わっていなくて安心した。
それどころか今回はあまりにストレートなテーマだ。

生まれてくることの素晴らしさ。
生きている世界を愛すること、そして愛されること。

「生きる」ことそのものについてを、羽根を持つ人たちの中で唯一羽根をもたないお姫様を通して語っていく。

そんな優しさに満ち溢れた世界観を持つお話でした。


1巻の時点ですでに田中ユタカ節が炸裂です。

そして今後どう話を転がしていくのかさっぱり分からない。
哀しい出来事も事件もなく、ものすごくほほえましい話が語られていくだけに今後が予想できない。
しかしミミア姫という人物のいる周りと違う特殊な人物であり、幸せな中にほんの少しだけ存在する不安材料のようなものがどう展開していくか…

なんだか1巻の時点で無風状態にも関わらず波乱の予感がする(笑

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。