FC2ブログ

【コミック】アンダーカレント

コミック→アフタヌーン連載
01 /03 2009
アンダーカレント undercurrent
豊田徹也
アフタヌーン連載
全1巻
アンダーカレント  アフタヌーンKCDXアンダーカレント アフタヌーンKCDX
(2005/11/22)
豊田 徹也

商品詳細を見る

ふむ……
それではひとつ訊きたいんですが
人をわかるってどういうことですか?

アンダーカレント』本文より

豊田徹也の『アンダーカレント』。
意味は「下層の水流」や「暗流」。

夫がなにも言わずに失踪した。
なぜか。考えても分からず。
本当に自分は夫のことを知っていたのか。

そうした事件から物語ははじまる。

終始淡々とした語り口で進んでいく。
話のあらすじも非常に説明しづらい上に、説明するとなんの面白みもないものに思えてしまう。

いやいや、話の筋はそうかもしれないのだが非常に繊細な感情の揺れを描いている。
だが、その本質が見えないことの不安の描き方にこちらも不安になる。

人は誰しも人のことを完全にはできないもの。
しかし、日常生活においてそんなことは気にしないものだと思う。
この本ではその不安が表出していく。

いったい誰がなにを考えて行動しているのか。
自分のことですらも理解できないことへの静かな慟哭。

もうそのあたりの感情表現と物語への組み込ませ方がすごく上手い。
読んでいる最中は終始不安で、最終話を読み終わったときの開放感には本当にほっとした。

ちょっと暗めな話や感情重視の話を読みたいときには是非に。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。