FC2ブログ

【コミック】バンパイアドール・ギルナザン 6

コミック→バンパイアドール・ギルナザン
01 /14 2009
バンパイアドール・ギルナザン 6
雁えりか
WARD連載
バンパイアドール・ギルナザン 6 (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)バンパイアドール・ギルナザン 6 (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/11/25)
雁 えりか

商品詳細を見る

そもそもバレンタインとは恋人たちの祭典なわけだろう?

変人たちの祭典だったのならオマエのための日だったろうがな

バンパイアドール・ギルナザン 6』本文より

表紙はラストらしく、男ギルナとビンセント。

バンパイアドール・ギルナザン』最終巻。
WARDに移籍してからのため、自己紹介を兼ねた話が続いていく。
本当に終わるのか!?と思っていたらちゃんと思ってびびった。

5巻の長編のエピローグ的な話もあり、バレンタインなどのコメディ色で染まった回が続いていく中でどう終わるのかなーと思ったら意外というか実にギルナザンっぽい終わり方だった。

しんみりでもなく、ドタバタってわけでもなく。
その二つを見事に融合させたような。
いや、あのラストからもしんみりとした終わり方もできたはずなんだけど、それだと今までのコメディ半分はなんだったのかと思えてしまうだろう。
そういう意味でも、あのラストは結構好きです。

そりゃー、もうシリアスは4~5巻の話で十分じゃないか(笑
それがあったからこその、大団円。

シリアスもコメディもこの『ギルナザン』十分に楽しめました。

コメント

非公開コメント

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。